ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ >ランボルギーニ

ここは一体?日本にて、希少なフェラーリ、ランボルギーニが多数収まるガレージ紹介動画

投稿日:2016/11/30 更新日:

g3

日本のガレージとのことですが、多数のフェラーリランボルギーニ始め希少な車が収まるガレージが動画にて紹介。
複数のフェラーリF40、ラ・フェラーリ、ランボルギーニ・ミウラ、カウンタック、レヴェントン、ジャガー、そしてケーニッヒチューンの何かなど。

ガレージ内は土足厳禁のようで、靴を脱いでお邪魔。
マットもフェラーリですね。

g9

ランボルギーニ・レヴェントン!

g8

ランボルギーニ・ミウラ。

g5

ガレージ内には様々なグッズ。

g2

このカウンタックは一体何なのでしょうね。

g1

その他素晴らしいコレクションは動画にて。
いずれも手入れが行き届いており、コンディションも抜群であることがわかります。

関連投稿:オーストラリアのDutton Garage。ランボルギーニ、フェラーリなどレアカー多数

dutton-garage-gallery-classic-cars-28

Gizmagより、メルボルンにあるDutton Garageの画像。

古今東西のスーパーカーが展示され、ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ、フォード、シボレー、メルセデス・ベンツなどが置かれています。
ランボルギーニだと、ストライプの入った珍しいミウラやカウンタック、ムルシエラゴなど。

ポルシェだとレアなスポーツクラシック、959、356、ゲンバラのコンプリートカーなどがありますね。

dutton-garage-gallery-classic-cars-18

フェラーリはF50、458スペチアーレほかクラシックモデルも充実。

dutton-garage-gallery-classic-cars-2

およそネオクラシック、ロードカーに絞った展示内容のようで、非常に見応えがありそうです。

関連投稿:新型NSX量産第一号が完成。権利を1億4000万円で落札したカーコレクターのもとへ納車

first-production-acura-nsx

新型NSXの量産第一号車がオハイオの工場でロールオフ。
ボディカラーはバレンシア・レッドパールでカーボンファイバー製のルーフやリアスポイラー、エンジンカバー、カーボンセラミック製ブレーキローターを装着し、内装はブラックのアルカンターラ。

この車両はカーコレクターであるリック・ヘンドリック氏に納車されますが、彼はこの「納車第一号」の権利を今年1月に約1億4000万円で落札しています(収益金はチャリティーに寄付)。

日本での発売や日本仕様NSXの詳細/価格は今のところ不明ですが、最近あまりパっとしないホンダを盛り上げるためにも早く公表して欲しいところではありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ, >ランボルギーニ
-, , , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5