>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ911GT3RSと911ターボのどちらが速い?頂上決戦動画が公開

投稿日:2017/02/13 更新日:

ポルシェ911には二つのフラッグシップがあり、一つは「911ターボ」。
もう一つは「911GT3RS」ですが、この二つをEvo Magazineがサーキットでテストし、その相違を動画として公開。
911ターボは文字通り「ターボエンジン」がその特徴であり、4WDに加えて先端技術を多用したモデル。
一方で911GT3RSは自然吸気エンジンを搭載し駆動林は後輪のみ、というスパルタンなモデルですね。

現在は911ターボが「991.2」に進化しており、「911ターボS」も追加。
このスペックは580馬力、0-100キロ加速2.9秒、最高時速は330キロ(2599万円)。
対する911GT3はまだ「991」のままなので単純に比較することはできないものの500馬力、0-100キロ加速3.3秒、最高速度は時速310キロ(2530万円)となっています。

ターボ4WDとNAのRRということで相当な相違がある両車ですが、走行タイムは意外と相違がないのは面白いですね。

関連投稿:Wimmerがポルシェ911ターボSのデモカー販売。0-100キロ加速2.6秒、最高速度364キロを3700万円で

Wimmerがデモカーのポルシェ911ターボSカブリオレを販売。
スタンダードの560馬力から840馬力にまでチューンしており、これはターボチャージャーの変更(巨大化)、ピストンやコンロッド、燃料ポンプ、インテークマニフォールド、バルブ等の変更で達成している、とのこと(かなりな本気チューン)。

これによって0-100キロ加速は2.6秒とポルシェ918スパイダーの2.7秒をも凌駕するタイムを記録しており、最高速度はなんと時速364キロ。
ランボルギーニ・アヴェンタドールSV、フェラーリF12tdfよりも加速/最高速ともに優れるということになりますが、パワーアップ、そしてKWの足回り、その他もろもろのカスタム含めて3700万円という値付けとなっています。

中古チューニングカーという「リスク」を考慮するとけっこう高めですが、パフォーマンスを考えると非常にお買い得であることは間違いありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5