>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

AMGが50周年記念モデルを3種発表。GT Cロードスター、C43、C63カブリオレ

投稿日:2017/02/22 更新日:

メルセデスAMGがその50周年を記念し、続々と限定モデルを発表。
今回は3モデルを公開していますが、「AMG GTCロードスター・エディション50」「C63/C63Sカブリオレ オーシャンブルー・エディション」「C43 4Maticクーペ/C43 4Matic カブリオレ ナイト・エディション」。
※すでにAMG GT Cエディション50(クーペ)は発表済み

まずはAMG GT Cロードスター・エディション50。
限定台数は500台でデジーノ・グラファイト・グレー・マグノとデジーノ・カシミア・ホワイト・マグノの二色で登場(”デジーノ”はメルセデス・ベンツのカスタム部門、”マグノ”はマット仕上げ)。

フロントスプリッター、サイドスカート、リアディフューザー、フロントグリル、テールパイプにはブラッククロームのアクセントが付与されています。
その他ホイールはブラック仕上げとなり内装にはブラックとシルバー仕上げのナッパレザーが使用(シルバー部分にはダイアモンドステッチ、ヘッドレストには限定モデルのロゴ)され、AMGパフォーマンス・ステアリングとAMGインテリア・ナイトパッケージも標準装備。

C63/C63Sカブリオレ オーシャンブルー・エディションは150台限定と少なく、ルーフがブルー、フロントバンパー、リアディフューザー、ホイールキャップの一部がブルーに。
ボディカラーはデジーノ・カシミア・ホワイト・マグノ、デジーノ・セレナイト・グレー・マグノの二色。

C43 4Maticクーペ/C43 4Matic カブリオレ ナイト・エディションはダイアモンドテーマのフロントグリル、19インチのブラックホイール、フロントスプリッター、サイドスカート、リアエプロン、トランクリッドスポイラーにブラックが使用されます。
正式デビューはジュネーブ・モーターショーとなっており、デビューと同時に受注開始、とのこと。

それにしても最近のメルセデス・ベンツは画像だけだと「何クラスなのか」を判別しにくくなりましたね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f