>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■そのほか車関連のネタなど ■カメラや家電などガジェット系

トヨタとタミヤがコラボ。1/10RCカー(ハイラックス)で本物のハイラックスを牽引してみた

投稿日:2017/04/01 更新日:

トヨタとタミヤという、日本の自動車業界そして模型業界を代表する二社がコラボ。
今回1/10サイズのタミヤ製ハイラックスを15台集め、実際のトヨタ・ハイラックスを牽引するというスタントを動画にて披露しています(昔のCMへのオマージュ)。
トヨタ・ハイラックスは重量3.2トン、一方タミヤ製ハイラックスは一台あたり2キロの牽引能力を持つとされ、これが15台つまり30キロの牽引力を発生(タイヤが転がればいいので3.2トンの牽引能力までは不要)。

こんな感じで集まってくるタミヤ製ハイラックスのラジコンカー。

RCカーは重量が軽く、タイヤが空転しては牽引も出来ないということで、それぞれのRCカーには1キロのおもりを載せてトラクションを稼いでいるそうですが、15台が力を合わせて見事ハイラックスを引っ張り、ガレージからハイラックスを出すことに成功。

その後去ってゆくRCハイラックスたち。

こちらがその一部始終を収めた動画。

これが昔のCM。
ぼくもお金をためてこのタミヤ製ハイラックスを購入したことがありますが、ラダーフレームに変速機、実車と同じリーフスプリングにオイルダンパーを持っていたものの、実際に走行させるとリーフスプリングの反発力が強すぎ、いかにオイルダンパーを調整してもビョンビョン跳ねてまともに走行できず、「これはあくまでもメカニズムを楽しむモデルだ」と感じた記憶があります。

なお今でもタミヤはこのモデルを発展させたRCカーを発売していて、やはり実車同様のリーフスプリング+ダンパー、デフ、トランスミッションを持つモデルを販売中。
スピーカーも内蔵しエンジン始動音やシフトアップ時のエンジン音も再現した上、各種ランプ転倒はもちろん、4chを駆使してシフトチェンジもできるという本格派となっています(その分価格も高く、フルセットで105,840円)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5