>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >マクラーレン(McLaren)

ユーチューバー語る。「ポルシェ911(991)ターボSを買うべきではない理由5つ」

更新日:

おなじみユーチューバー、ビークル・ヴァージン氏が「ポルシェ911ターボSを買うべきではない理由5つ」を動画で公開。
ただし同氏はポルシェ911ターボS」について「非常に速く、快適であり、優れた車」としており、いわば「愛のムチ」のようなものかもしれません。

そこでまず一つ目ですが、「エンジンが見えん」ということ。
上の画像の通り、エンジンルームへのアクセスは小さなフードのみで(ウイングごと開くのかと思っていましたが、本当に開閉するフードが小さい)、しかもこのフードを開けても見えるのはカバーだけでエンジン自体は見えず。
同氏はエンジンの見えるアウディR8やマクラーレン570S等を比較に挙げており、「ポルシェ911ターボSはこれだけ素晴らしいパフォーマンスを持つのに、その心臓が見えないのは”もったいない”」としています。

二番目はその内装。
価格が1/3である「ボクスターやケイマンと基本的に同じ」としています。
ポルシェはボクスター登場時から「911との部品共通化」がネガティブに捉えられており、996、997、991と代を重ねるごとにその共通パーツは減ってきているものの、会社の考え方として「共通性を持たせる」というものがあるので、これはやむを得ない部分かもしれません(ランボルギーニだとV10モデルのウラカン、V12モデルのアヴェンタドールでは小さなスイッチや全体的なデザイン含め、共通性は皆無に近い)。

3つめは「サウンド」。
マイルドでおとなしい、としていますね。
この「マイルドでおとなしい」のはポルシェの美点でもありますが、たしかに911ターボSの強烈なパフォーマンスを考えた場合、そして同氏の言うようにアウディR8のV10サウンド、マクラーレン570Sのサウンドと比較すると物足りないのは確かかもしれません。

991世代からは随分大きな音になったとは思いますが、まだまだ「バブリング」については他メーカーよりは控えめで、スポーツエキゾーストについてもジェントルだとは思います。

4つ目は「価格」。
ポルシェ911ターボSは2630万円、アウディR8 V10は2456万円、マクラーレン570Sは2556万円。
たしかにパフォーマンスは優れるものの、あまりに価格が高い、としていますね。

最後は「デザイン」。
これはデザインが悪いというわけではなく、「価格やパフォーマンスとデザインとのバランス」ということのようです。
上述のようにポルシェ911ターボSはアウディR8やマクラーレン570Sよりも高価ですが、それに見合ったエキゾチックなルックスを持っていないこと、ほか911と素人目には大きな差異を見いだせない、ということですね。

実際のところランボルギーニやマクラーレンのベーシックモデルを購入する人には「ポルシェ911ターボのユーザー(からの乗り換え)が多い」とは聞きますが、ぼくも「同じ金を出すならスーパーカーっぽいルックスのほうが良い」とは考えてしまいます。
ぼくが(それまでずっと買い替えていた)ポルシェの”上位モデル”を狙わずにランボルギーニ・ガヤルドへ走ったのも同じ理由で、ぼくにとってのポルシェは「1000万円まで」と考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アウディ(Audi), >ポルシェ911関連, >マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5