アマゾン

【動画】通販サイトで中国から「スーパーEV」を取り寄せた!しかし届いたのは「ゴルフカートみたいな」クルマだった・・・

| これで320万円とは「許容し難い」 | さて、なにかと話題の中国。今回はアメリカ在住のユーチューバーが通販にて中国からEVを購入するという勇敢さを見せるも、予想通り返り討ちにあうといった動画が公開 ...

ポルシェ718ケイマンのキーカバーを変更!「あの」ピンクピッグ仕様だッ!

| キーカバーを変更するのは久しぶり。気分が変わっていい感じ | さて、久しぶりにポルシェ718ケイマンのキーカバーを刷新。これまでは「イエローとレッドのカバーに対してキー本体の「ブラック」をあわせ” ...

【動画】まるで漫画のような展開だ!パーキングブレーキをかけ忘れたアマゾンの配送ドライバーが遭遇した悲劇

2020/4/21    , , , ,

| これだけ先の展開が読める動画もほかにない | さて、北米にて「まるでマンガのような」アマゾンの宅配ドライバーに関する動画が公開。これは画像/動画掲示板、Redditに投稿されたものですが、とにかく ...

ランボルギーニが「アマゾン・アレクサ」をフルに搭載する”初”の自動車メーカーに!アマゾンはBMW、FCAとも提携を行い自動車産業へと進出

| これはかなり便利そうだ | ランボルギーニが「ウラカンEVO」にアマゾン・アレクサ(amazon Alexa)」を搭載し、車両をフルにコントロールする初めての自動車メーカーになった、と発表。※参考 ...

テスラ・サイバートラックの勢いが止まらない!すでにTシャツなどの偽グッズが大量に出回り、フェイク動画/コラ画像が大量に登場。一方で人気は加熱し予約は25万台へ

| すべてはテスラCEO、イーロン・マスク氏の思惑通りか | さて、ますます盛り上がるテスラ・サイバートラック祭り。テスラCEO、イーロン・マスクCEOによると、サイバートラックの予約受注は「5日間で ...

ホンダCBR250RRのシートを「シングル」化(中華製)!ついでにステッカーも自作して貼ってみた

| アマゾンにおける中華製品の拡散力は恐ろしい | さて、以前より検討していたCBR250RRのシングルシート化。タンデムシートを取り外し、かわりにカバーを取り付けることでこれを行いますが、対応するパ ...

アマゾンでBMW M3のクラッチ注文→なぜか一般に販売されないF1用クラッチが届いた

2018/5/20    , , , ,

| M3のクラッチのはずがF1のクラッチが来た | BMW M3フォーラムに投稿された内容によると、アマゾンでM3用のクラッチを注文したところ、アマゾンが間違ってF1スペックのクラッチを送ってきた、と ...

「amazonガレージ」が日本でもスタート。自分の車を登録しておけば適合パーツを簡単に探せるように

| アマゾンが自動車パーツ販売強化? | アマゾンが新サービス「amazonガレージ」を開始。 これはアマゾンにログインし、専用ページ内に自分の車の情報を入れておくと、そのクルマに適合したパーツの検索 ...

マクラーレンが今度は廉価版乗用玩具「マクラーレン570S」発売。シュアなハンドリングを約束するフラットボトムステアリング装備

マクラーレンは以前に「P1」のキッズ用乗用玩具を発売していますが、今回はよりライトな「マクラーレン570S」を発売。 キッズ用P1は電動ファンクションを持ち3速トランスミッション、ガルウイングドアを持 ...

アメリカではフェラーリ、ランボルギーニはじめ普通に車がアマゾンで買える。それらのレビューを見てみよう

Motor1にて、「アマゾンのカーレビューのベストとワースト」という記事が公開に。 欧米ではアマゾンでの自動車販売も一般的で、それに関する製品レビューということになりますが、日本でもときおり話題になる ...

やはり世界一の自動車番組はトップギア。なぜグランドツアーは巻き返せなかったのか

CARSCOOPSにて、「やはりトップギアは(グランドツアーに比べて)世界一の自動車番組だ」とする記事が公開に。 ぼくはこれに異論のないところで、「やはりオリジナルを超えることは難しいのか」と考えてい ...

ミニ・インドがクーパーSの限定車「カーボン・エディション」発売。ただしアマゾンでの販売のみ

アマゾンはかねてより自動車販売に参入したいと考えているようで、日本でも中古車販売やBMW i3の販売を行っていますが、今回インドのアマゾンにて、ミニの限定車を販売。 「ミニクーパーSカーボン・エディシ ...

ジェレミー・クラークソンとアマゾンは年間18億円で契約。675LTも納車に

ジェレミー・クラークソンは自動車番組史上、もっとも高い報酬を誇るホストに 色々問題があってトップギアを追い出されたジェレミー・クラークソンですが、映像に力を入れるアマゾンの新番組のホストに抜擢され、年 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5