ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

マツダ

GR86

2022年4月の国産車販売ランキングが公開!GR86はいまだ絶好調、SUVも人気をキープ。一方、モデルチェンジしたばかりのノア/ヴォクシーは思ったほど伸びずミニバンが低調

| 安価なスポーツカーの需要は思ったよりも根強かったようだ | 前年同期比を上回ったメーカーは「三菱だけ」 さて、2022年4月の乗用車販売台数が公開に。まず全体では80万4708台が販売され、これは ...

公道未走行、新車時から空調つきガレージに保管され手厚くメンテされたマツダRX-7(FD3S)が販売中!お値段なんと2180万円

公道未走行、新車時から空調つきガレージに保管され手厚くメンテされたマツダRX-7(FD3S)が販売中!お値段なんと2180万円

2022/5/2    , , , , , ,

| この価格でも「手に入れたい」と考える人は少なくはないはずだ | この個体は極端ではあるが、マツダRX-7の価格が上昇するのは間違いないだろう さて、先日はホンダS2000CRが2600万円という信 ...

【動画】ロケットバニー製ワイドボディキットで武装したホンダS2000とマツダ・ロードスターがランデブー!やはりチューンドカーが走る姿は迫力が違う

【動画】ロケットバニー製ワイドボディキットで武装したホンダS2000とマツダ・ロードスターがランデブー!やはりチューンドカーが走る姿は迫力が違う

| 両車とも手が入っていないところを探すのが難しいほどの超カスタムカー | 動画ではそのサウンドも見逃せない 様々なチューンドカーの走行風景を撮影し公開しているユーチューバー、「REC TUNED」よ ...

【動画】え?これがマツダRX-7?4ローター+4WDで世界最速を目指す「プロジェクト・アフラ」が2000馬力を開放しシェイクダウン

【動画】え?これがマツダRX-7?4ローター+4WDで世界最速を目指す「プロジェクト・アフラ」が2000馬力を開放しシェイクダウン

| 免許を取得し初めて購入した中古のマツダRX-7を自身でコツコツ改造、全米でもっとも有名なRX-7に | 一歩一歩、ゆっくりと、しかし確実に完成に近づく さて、アメリカでは「マツダRX-7のカスタム ...

マツダが本社併設「マツダミュージアム」をリニューアル!100年を超える自動車づくりの歴史をゾーンごとに紹介、ドローンが案内するオンライン版も公開

マツダが本社併設「マツダミュージアム」をリニューアル!100年を超える自動車づくりの歴史をゾーンごとに紹介、ドローンが案内するオンライン版も公開

2022/4/25    ,

| マツダの歴史は意外と古く、メルセデス・ベンツやブガッティ、BMWと同じく「100年超え」| オンライン版を見る限り、その展示内容はかなり濃いものとなっているようだ さて、マツダが広島の本社敷地内に ...

【動画】ホットウィール製のマツダRX7を「CGアーティストの作成したバーチャルカスタム」と同じ仕様へ!神業的ミニカーの改造過程を見てみよう

【動画】ホットウィール製のマツダRX7を「CGアーティストの作成したバーチャルカスタム」と同じ仕様へ!神業的ミニカーの改造過程を見てみよう

| エアロパーツはもちろん、エンジンまでもを「自作」にて再現 | これだけの腕前があれば、思ったものはなんでも作ることができそうだ さて、これまでにも数々のトミカやホットウィールをカスタムしてきたユー ...

マツダ版Gazoo Racing?マツダが「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」をスタートさせると大々的に発表!マツダスピードの再来か

マツダ版Gazoo Racing?マツダが「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」をスタートさせると大々的に発表!マツダスピードの再来か

| ただし今回は「仲間と仲間」「マツダとファン」とがつながることができる仕組みを構築している点が新しい | マツダは今後さらなる展開を計画中、楽しみに続報を待ちたい さて、マツダはそのモータースポーツ ...

マツダはなぜこの時代にベンツよりも大きな排気量のエンジンを投入するのか?CX-60の価格設定とマツダの戦略について考える

マツダはなぜこの時代にベンツよりも大きな排気量のエンジンを投入するのか?CX-60の価格設定とマツダの戦略について考える

| マツダは自社のポジション、そして得手不得手、なによりも価格のバランスを考えているようだ | そこには「プレミアム化」を目指しながらも価格の制約に縛られるというジレンマが見え隠れする さて、マツダは ...

マツダの欧州法人「新型ロードスターは現行同様のコンセプト、ピュアさをキープ」「ロードスターは日本の本社が宝物のように扱っており、欧州からは口出しできない」

マツダの欧州法人「新型ロードスターは現行同様のコンセプト、ピュアさをキープ」「ロードスターは日本の本社が宝物のように扱っており、欧州からは口出しできない」

| ロードスターはその開発経緯からして「ビジネス」よりも「情熱」が重視されている | しかしながら新型ロードスターは今後10年を生き延び粘らなず、そこが開発におけるネックとなっている さて、マツダは先 ...

ホンダ・ヴェゼル

2022年3月の国内自動車メーカー登録台数は前年比86%!ホンダと三菱以外はすべて前年割れ、ホンダは新型ステップワゴン納車前なのに検討しているようだ

| 一方、新型ノア/ヴォクシーの登録が伸びず、チップそしてサプライチェーンの影響が大きいようだ | レクサスも同様の問題にて伸び悩み さて、2022年3月の国内自動車メーカー販売台数概況が発表され、ま ...

どうしてこうなった・・・。マツダRX-7(FD3S)をリムジンに改造した「RX-777」が登場。どんな走りを見せるんだろうな・・・

どうしてこうなった・・・。マツダRX-7(FD3S)をリムジンに改造した「RX-777」が登場。どんな走りを見せるんだろうな・・・

| これまでにも様々なマツダRX-7の改造車を見てきたが、今回の「リムジン」はさすがにはじめて見た | けっこうワイドなタイヤを履いているが、いったいどんな走りを見せるのか さて、マツダRX-7(FD ...

マツダ

マツダはしばらくMAZDA6の後継モデルを投入しない?欧州マツダ法人が「今はSUVに注力することが最優先であり、今はSUVしか売れない」と発言

| ただしSUVの次に世界で売れているのは「セダン」であり、ここでセダンをないがしろにすることはちょっと危険 | マツダはとにかく財政状況が苦しく、その考えも十分理解できる さて、マツダは「FR+直6 ...

数ヶ月以内に発表されると言われるフルモデルチェンジ版MAZDA 6。CX-60の要素を反映させた予想レンダリングが登場

数ヶ月以内に発表されると言われるフルモデルチェンジ版MAZDA 6。CX-60の要素を反映させた予想レンダリングが登場

| マツダは「プレミアム」を加速させるために高級感のある、ゴツいルックスを採用する? | マツダは高価格化を正当化するために「見た目の変化」を導入せねばならない さて、マツダは「ラージ商品群」第一号、 ...

【動画】過激すぎるマツダRX-7の「ワイドボディ」バーチャルカスタムが登場!ただしRX-7は現実世界でもこれだけの魔改造がなされている

【動画】過激すぎるマツダRX-7の「ワイドボディ」バーチャルカスタムが登場!ただしRX-7は現実世界でもこれだけの魔改造がなされている

| マツダRX-7ほどチューナーの興味をひきつけるクルマもまた少ない | 時を経てもさらに過激なカスタムが次々登場することになりそうだ さて、数々のバーチャルカスタムを公開してきたCGアーティスト、H ...

ホットウィールから懐かしの国産チューンドカー「ジャパニーズカーカルチャー」が発売!サイバーCR-X、RX-7、エボX、ハチロクトレノ、フェアレディZ、インプレッサWRXの6台セット

ホットウィールから懐かしの国産チューンドカー「ジャパニーズカーカルチャー」が発売!サイバーCR-X、RX-7、エボX、ハチロクトレノ、フェアレディZ、インプレッサWRXの6台セット

| ミニカー集めだけはホント、キリがないな・・・ | ホットウィールの企画担当はどうやらけこうなマニアらしい さて、少し前にはネオクラシックな日本車のラインアップを発表して日本車リスペクトなところを見 ...

【動画】新型マツダCX-60発表!これまで以上にプレミアム、そして日本推し。CX-60 PHEVは史上もっともパワフルなマツダ車となり、何から何までもが新しい

【動画】新型マツダCX-60発表!これまで以上にプレミアム、そして日本推し。CX-60 PHEVは史上もっともパワフルなマツダ車となり、何から何までもが新しい

| マツダは本気でメルセデス・ベンツはじめドイツ製プレミアムカーの市場を獲得する意向を持っているようだ ここまで「新しい」設計を持つのであれば、思い切ってデザインを大きく変えても良かったのではと思う ...

トヨタGR86

2022年2月の国産車販売ランキングは「平穏無事」。ただしスバルは前年比で半減、マツダ・ロードスターやGR86といったスポーツカーは前年比2-3倍といった変化も

| たしかにここ最近、スポーツカーの人気が高いと聞くが | 見たところではスバル、レクサスの「チップ不足」はかなり深刻なように感じられる さて、2022年2月の国産自動車メーカー登録台数が公開に。全体 ...

マツダ

マツダはさらにプレミアム路線を推し進めて高級車ブランドになりたいようだ!「第二のレクサスになり、メルセデス、BMW、アウディと比較検討されることを目指す」

2022/3/1    , ,

| マツダのプレミアム化、高級ブランド化は1980年代からの「悲願」でもある | マツダはそのための「武器」を慎重に選択せねばならない さて、マツダは「プレミアム化」を掲げて上位マーケットへの移行を狙 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5