レイス

さよならロールスロイス・ドーンそしてレイス。アメリカで販売終了、ほかの国でも2023年には全面終了。ついにロールスもエレクトリックへとスイッチ開始か

| 今回の販売終了は「規制の関係」だと言われるが | さて、アメリカにてロールスロイス・ドーンとレイスが販売終了になるというショッキングなニュース。販売終了の理由としては「アメリカでの規制の問題」とし ...

ロールスロイス・カリナン

ロールスロイスが中国にて特別仕様車3台を発表!パステル、ポップ、そして「上海の夜」をイメージ

| これらロールスロイスの限定台数や価格については未発表 | さて、ロールスロイスが中国市場向けにアバンギャルドな特別仕様車3モデルを発表。まずひとつめはカリナン・ブラックバッジ、そしてゴーストEWB ...

ジャスティン・ビーバーのカスタムした奇妙なロールスロイス

【動画】未来に行き過ぎ!ジャスティン・ビーバーがカスタムしたロールスロイスが目撃される。どうやって曲がるのコレ?

| レンダリングではこういった「浮遊型」のクルマをよく見るが、実際にカスタムする人がいるとは思わなかった | ジャスティン・ビーバーはけっこうなカーマニアとしても知られ、これまでにも様々な所有車が報じ ...

ロールスロイス・ブラックバッジの限定モデル、ネオンライト

ロールスロイスが「初のネオンカラー」を採用した限定シリーズ"ブラックバッジ・ネオンナイツ"発表!ドーン、レイス、カリナンに設定

| まさかロールスロイスが純正にてこういったボディカラーを展開するとは | さて、ロールスロイスは「ブラックバッジ」なるBボーイ系シリーズを展開しており、これはグリルやバッジ類がブラックへと変更され、 ...

お騒がせなロールスロイスのワゴンはコーチビルダーによるワンオフモデルだった!「レイス・シルバースペクター」

| 1台だけではなく合計7台が製造される模様 | さて、先週から今週にわたりネット上を騒がせた「ロールスロイスの謎ワゴン」。まずは全身をカモフラージュで覆われたプロトタイプがスクープされ、その次にそれ ...

ロールスロイスが「暗号」モチーフの限定レイス「クリプトス」を発表!CIA本部に設置される暗号碑文をイメージ

| ルーフ内張には暗号を模した光が前から後ろに流れる | ロールスロイスは他の自動車メーカーには無いほどの幅広いカスタムができることで知られますが、今回は自社にてカスタマイゼーションを施した特別仕様車 ...

新型ロールスロイス・ゴーストの試作車が目撃!ファントムの小型版ではなく「レイスの4ドア版」に?

| 現行モデルに比較してぐっとスポーティーな外観が与えられるようだ | フルモデルチェンジ版となる新型ロールスロイス・ゴーストのプロトタイプが目撃に。デビュー時期はおそらく年内だと言われますが、画像を ...

ロールスロイスが「メーカー純正Bボーイ仕様」、ブラックバッジをカリナンにも追加。おそらくは史上もっとも売れたロールスになりそうだ

| 意外や旧来のロールスロイスファンもブラックバッジを支持しているらしい | ロールスロイスがカリナンにも「ブラックバッジ」を投入。ロールスロイスの「ブラックバッジ」シリーズは、パルテノングリルやモー ...

いざロールスロイスの展示会へ!展示車両総額4億円、ファントムやカリナン、ドーン、レイスなどそれぞれの特徴を見てみよう

| 「人類が作りうる最高の車」という触れ込みはダテではない | さて、ロールスロイスの展示イベントのためリーガロイヤルホテル大阪へ。今回とくにニューモデルが登場したわけではないものの、すべてのラインア ...

ロシアより愛を込めて!ロシア限定、けして眠らないモスクワの夜をイメージしたロールスロイス・レイスの特別仕様が登場

| 成功者がロールスロイスを欲するのは世界共通 | ロールスロイスのモスクワ販売拠点、「ロールスロイス・モスクワ」より、モスクワの夜の雰囲気にインスパイアされたスペシャルエディションが発表に。これはロ ...

ロールスロイスオーナーの平均年齢は年々若くなって43歳!MINI、BMWよりも若いそのワケとは?

| メルセデス・ベンツ、BMW等他メーカーが50代なのに対して異例の若さ | GQジャパンにて、「ロールス・ロイスの若返りが加速中! ミニより平均年齢が若い理由とは?」という記事が掲載。なかなかに興味 ...

ロールスロイスが「高級ゴルフクラブに咲き乱れる花」をイメージした「パステルシリーズ」発表。レイス/ドーン/ゴースト各ブラックバッジに設定

| 発表されるのは高級リゾートクラブ、ペブルビーチにて | ロールスロイスが新たな限定シリーズとして「ペブルビーチ2019コレクション」を発表。当然ながらペブルビーチにて発表されることになりますが、こ ...

ロールスロイスが「世界で初めて大西洋無着陸横断飛行」を成功させた自社のエンジンにちなんだレイスの限定モデル、「イーグルVIII」を発表

| 1919年の無着陸飛行において、唯一壊れなかったのはロールスロイスのエンジンだけだったという | ロールスロイスが「レイス」に50台のみの限定モデル”イーグル8(Eagle VIII)”を追加。実 ...

ロールスロイスにとって最重要市場となった中国。上海モーターショーには「ショー専用」ワンオフモデルを投入してアピールへ

キックプレートには「上海モーターショー」の文字が入る ロールスロイスが上海モーターショーに「フルラインアップ」で臨み、ショー専用のワンオフモデル(カリナン、ファントム、レイス、ゴースト)を公開。なお、 ...

「宇宙」テーマのロールスロイス・ファントム”トランキリティ”登場!ロケットや探査機モチーフのデザインそして実際に”隕石”が使用され25台のみが限定販売

まさに宇宙空間の静寂が感じられる ロールスロイスがファントムに新たな限定モデル「ファントム・トランキリティ(Phantom Tranquillity)」を追加。”Tranquillity”とは「静寂」 ...

次期ロールスロイス・ゴーストがテスト中。ファントム顔にレイスのボディといった雰囲気で大幅に「若返り」?

ファントムとの区別を明確にするためかも ドイツはミュンヘンにて、新型ロールスロイス・ゴーストのプロトタイプが目撃に。現在ロールスロイスはSUVとしてカリナン、4ドアサルーンだとファントムとゴースト、2 ...

ロールスロイスが全力で中国に媚びる!中国の「ブタ年」にあわせて特別仕様のカリナンを投入し、まさかの「イヤー・オブ・ザ・ピッグ」エディションを限定発売

さすがにやりすぎ感が否めない ロールスロイスが中国に媚びる姿勢を見せ、カリナン、ドーン、ゴースト、レイスにおいて「中国の新年を祝う」スペシャルモデルそしてサービスを導入。今年は2月5日が旧暦での新年と ...

ロールスロイス・アブダビにブラックバッジ初の限定モデル「アダマス・コレクション」が展示

| ロールスロイス・レイス・ブラックバッジ「アダマス・コレクション」がアブダビに到着 | ロールスロイスはレイスとドーンのブラックバッジ・シリーズに対し、それぞれ40台と30台の「アダマス・コレクショ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f