ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

テスラが1対3の株式分割を申請!前回の分割からは43%上昇し、今回の分割にも期待。なお日本でもモデルYの販売が開始される

投稿日:

テスラが1対3の株式分割を申請!前回の分割からは43%上昇し、今回の分割にも期待。なお日本でもモデルYの販売が開始される

| もう少し細かく分割してもいいように思えるが、もしかするとさらなる分割の余地を考慮しているのかもしれない |

当然ながら、さらに株価が上がればイーロン・マスクCEOの資産も大きく増えることに

さて、テスラの株価はここしばらく低調にとどまるものの、この5年で837%も上昇したのは紛れもない事実。

現在は700ドル前後をウロウロしていて、しかしこの価格でもかなりな「値がさ株」でもあり、よってテスラはこれを3株に分割することを検討していると報じられ、国証券取引委員会に関係する書類を提出済みだとも報じられています。

つまり現在1株を持っている人は(40億株が新規発行され、分割後に)「3株」に増えることになりますが、一般に株式分割後には”多くの人が買いやすくなるため”株式の売買が活発となり、テスラの場合は2020年8月の分割以後、株価が43.5%も上昇しているわけですね。

テスラは時価総額世界一を目指す

なお、イーロン・マスクCEOの発言によって株価が大きく下がることも多いものの、同氏は株価に無頓着なわけではなく、むしろ株価を強く意識しており、ちょっと前には「時価総額世界一を目指す」とコメントしたことも。

そして「株価が下がるような」ネガティブな発言については、「第三者がそれを報じ、それによって株価が暴落するよりも」自身で先に悪いニュースを出しておき、市場に対するインパクトを緩和しているんじゃないかとも考えています(第三者による報道の場合、多少は個人やメディアの見解が入り、とくにテスラを貶めたい場合も多いので、偏向報道になることが少なくない)。

テスラ・ロードスター
テスラがライバル視しているのは自動車メーカーではなく石油会社の「サウジアラムコ」!テスラはクリーンエナジーで戦いを挑み、時価総額で逆転を狙う

| なお、サウジアラムコは現在「世界最も時価総額の大きな企業」 |この記事のもくじ| なお、サウジアラムコは現在「世界最も時価総額の大きな企業」 |現在テスラの時価総額はこの1/3だが、イーロン・マス ...

続きを見る

そして今回の株式分割について、イーロン・マスクCEOによると「株式分割は、当社の普通株式の市場価格をリセットするのに役立ち、当社の従業員がより柔軟に株式を管理できるようになり、これらすべてが株主価値の最大化に役立つと当社は認識しています。また、個人投資家の皆様が当社株式への投資に高い関心を示していることから、株式分割により、個人株主の皆様にも当社普通株式がより身近なものになると考えています」。

すでにテスラの取締役会では株式分割が承認されており、しかし実行するには株主の承認が条件となるため、株主がこの提案に賛成票を投じることによって実際の分割が行われることになります(株主としては反対する理由はなく、よって分割は実行されると考えて良さそう)。

なお、今回テスラが国証券取引委員会に提出した書類によると、イーロン・マスクCEOが同社の23.5%に相当する265,488,606株を保有していることが明らかになっており、そして株式分割が実行されればもちろん所有している株式も増え、株価上昇によってさらに「お金持ち」になることになりそうですね。

テスラは日本でもモデルYを発売

現在テスラ最大の売れ筋は(世界的に見て)モデルYではありますが、日本含むいくつかの市場では”生産が間に合わないため”モデルYの投入がなされないまま。

ただし今回テスラジャパンが正式に日本でもモデルYの販売を開始し、ベースモデルの「モデルY」で619万円、上位グレードの「モデルYパフォーマンス」は809万円に設定され、現在のところ納期は8−9月となっているようですね。

ちなみにですが、GoogleもしくはYahoo!にて「テスラ」と検索すると「ヒョンデ」がまっさきに表示されるようになっていて、韓国企業のプロモーション重視戦略もここに見ることができそうです。

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

テスラが米高級車市場にてメルセデス・ベンツを抜きBMW、レクサスに次ぐ「3番手」に躍り出る!なお株価上昇に乗じ、イーロン・マスクのCEOの弟はテスラ株売却で110億円を稼いだもよう
EVの品質/コスト検証の第一人者「今後、生き残る自動車メーカーはフォードとテスラ、リビアンだけだろう」。新興メーカーはほぼ全滅との見解

| リビアンについては情報が少なく判断できないが、テスラとフォードを除くと「ほかはこの変革期を乗り切れない」ということに異論はない |この記事のもくじ| リビアンについては情報が少なく判断できないが、 ...

続きを見る

新型テスラ・ロードスター
テスラの大株主にしてテスラ支持者がイーロン・マスクCEOに対し広報部門の復活を要請。同CEOの発言で株価が大きく揺れ動くことに懸念か

| ただ、イーロン・マスクCEOの発言によってテスラの株価が大きく下がったときにテスラ株を買うのも悪くないと思う |この記事のもくじ| ただ、イーロン・マスクCEOの発言によってテスラの株価が大きく下 ...

続きを見る

テスラ
テスラが自前のレストランとドライブインシアター「スーパーチャージャー・ダイナー&ドライブイン」を作るようだ!すでに計画書も提出済み、設計図も公開される

| レストランについてはテスラオーナー以外もこぞって利用することになりそうだ |この記事のもくじ| レストランについてはテスラオーナー以外もこぞって利用することになりそうだ |テスラ自前の施設であれば ...

続きを見る

参照:CNBC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5