ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

投稿日:

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

| 自動運転はなにかあった際のリスクがあまりに大きすぎる |

それでも多くの自動車メーカーが自動運転を目指す理由がわからない

さて、GMが出資するクルーズ社は「カリフォルニア州ではじめて、無人で乗客を運ぶ」許可を取得し営業に入っていますが、先週「サンフランシスコの一角に、十数台のクルーズ社の無人タクシー(ロボタクシー)が集合して道を塞ぐ」という珍事が発生。

現時点ではなぜその一角にロボタクシーが集まったのか原因はわかっておらず、ある意味では「薄気味悪い」現象でもありますね。

自動運転の実験自体は数年前から行われているが

なお、このクルーズ社は数年前から自動運転のテストを行っており、しかし「無人のロボタクシー」の運用を行うようになったのは許可がおりたつい最近。

そして許可がおりた直後には「緊急対応中の消防車をブロックしてしまう」という問題も生じており、そして今回は「午前0時ごろに続々と同じ場所にロボタクシーが集合する」という謎の現象が発生していて、こう何度も問題が起きるようでは、せっかく取得した無人運行の許可が取り消される可能性もありそうです。

それはともかくですが、今回の珍事については続々と集まったうえ、道路に二重、三重に駐車してしまい一般車の通行を妨げることに。

これについてクルーズ社は問題が発生したこと(しかしその理由については触れていない)、乗客に影響が出なかったこと、しかし一般の車には不便をかけてしまったことについて言及しています。

この現象が報告された後、クルーズ社の社員が約20分で現場に到着したそうですが、集まったクルマを移動させるには相当な時間がかかったことも報告されていて、クルーズ社はおよそ30台のロボタクシーを運行しているというので、集まったのはおよそ同社保有台数の半分ということになりそう。

現時点ではロボタクシーの運行可能な時間は午前6時から午後10時に、そして最高速度は時速48キロに制限されているそうですが、その「営業時間外」である午前0時に車両が集まったというのもちょっと謎であり、まるで「AIの反乱」のような怖さも覚えます。

参考までに、ロボタクシーについて、ダウンタウンに入ることはできず、高速道路の利用も不可、霧が濃かったり雨が強いときの走行も禁止されている、とのこと。

結局自動運転は実用化できるのか

こういった事例を見るといつも考えさせられるのが「自動運転は実用化できるのか」。

ぼくは自動運転に否定的ではありませんが「実用化は難しいだろう」と認識しており、実用化できるとすれば、自動運転の車両が走ることを前提に設計がなされた街の中だけだろうと考えています。

それであっても、自動運転のクルマの前に人が立てばそのクルマは「動けない」ということになりますし、自動運転の実用化については車両そのものの技術の問題、そしてインフラの問題、法整備、そして人々の認知など様々な条件が揃わねば、まず難しいのかもしれません。

参考までにですが、自動運転について「そもそも消費者が期待しているのかどうか」という問題もあり、自動運転で有名なテスラですら自動運転のオプション(FSD)装着率がわずか数%にとどまるといい、この数値を見る限りでは「自動運転自体が消費者にとって不要なものだと思われている」可能性が高く、その技術に多額の投資を行ったとしても”モトがとれない”可能性もありそうですね。

テスラ
米消費者が自動運転技術をもっとも信頼している自動車メーカーはテスラ!2位はトヨタ、6位にはクルマを製造すらしていないアップルがランクされる

| やはりテック企業に対する信頼が厚く、先端技術に関しては”イメージ”が非常に重要 |この記事のもくじ| やはりテック企業に対する信頼が厚く、先端技術に関しては”イメージ”が非常に重要 |世間的にテス ...

続きを見る

合わせて読みたい、自動運転関連投稿

フォルクスワーゲン
VWがファーウェイの自動運転部門を買収するとの報道!VWは今でも完全自動運転を普及させることができると考えているのか?

| ボク的には完全自動運転を普及させるのは無理だと考えている |この記事のもくじ| ボク的には完全自動運転を普及させるのは無理だと考えている |ファーウェイは米国による制裁の後、事業の多角化を進行中フ ...

続きを見る

アウディ
アウディが自動運転に関する問題を調査し一定の結論を出したもよう。「トロッコ問題」のような懸念においては「乗員優先」の姿勢を貫く

| つまりは乗員以外の命が犠牲になっても乗員を守るとも受け取れる |この記事のもくじ| つまりは乗員以外の命が犠牲になっても乗員を守るとも受け取れる |ただ、実際にそうなると世論が黙ってはいないだろう ...

続きを見る

メルセデス・ベンツ
メルセデス・ベンツが「自社の自動運転システム起動中の事故にも責任を持つ」と発表!たしかに画期的な決断ではあるが、そこまで自動運転が求められてない中ではリスクしか残らないような気も

| メルセデス・ベンツはこれで一気に状況をひっくり返せると考えている可能性も |この記事のもくじ| メルセデス・ベンツはこれで一気に状況をひっくり返せると考えている可能性も |ただし現段階では消費者は ...

続きを見る

参照:Reddit

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5