ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■自動車各社業績/ランキング/記録等

マツダ

2022年11月の国内車種別登録ランキング!日産ノートが2位に浮上、CX-60やエクストレイルなど新型SUVの販売が伸びる。一方でスポーツカーはランキング下位に

| やはり全体的な傾向としてはSUVの強さが目立つ | ニューモデル好調という傾向の中、新型クラウンはいまひとつ強みを発揮できていない さて、2022年11月の国内自動車メーカー/車種別登録台数が発表 ...

レクサスRX

加州で盗難車ランキング公開!レクサスRXが15.7台に1台の割合で盗まれていることが判明、ホンダアコードの「77台に1台」に大きく差をつける。なお台数ベースではCR-Vがトップ

| レクサスRXは盗難台数ベースでも2位を記録、このままゆくと保険料がとんでもなく高くなりそうだ | たしかに世界中でレクサスがよく盗まれるという話を聞くが さて、カナダ保険局が盗難車に関するデータを ...

トヨタ・ハイラックス

米にて「もっとも信頼できる自動車ブランドランキング」公開!上位は日本車、そして下位はアメ車で占められる。なおもっとも「買ってはいけない」のはメルセデス・ベンツ

| アメ車ブランドの評価が低いのは「もっとも信頼性の低いカテゴリ」であるトラックに集中しているからだと言われている | 電気自動車の信頼性は低いが、ハイブリッド、PHEVの信頼性は非常に高い さて、米 ...

ポルシェ

「販売満足度指数」2022年最新版が公開!万年下位のアルファロメオがなぜかトップに立ちポルシェは2位、レクサスは3位へ。新車不足等の混乱によって順位が大幅変動

| かつてここまで自動車の販売現場が混乱したことはないだろう | まだまだあと1-2年は混乱が続きそう さて、調査会社であるJDパワーが毎年実施、そして公開している「販売満足度指数」。コロナ禍に突入し ...

ポルシェ・タイカンが発売から3年余りで10万台の販売を記録!あわせて10万キロ以上走行したオーナーも紹介され、そのトラブル内容も公開

ポルシェ・タイカンが発売から3年余りで10万台の販売を記録!あわせて10万キロ以上走行したオーナーも紹介され、そのトラブル内容も公開

| できれば10万キロを走行した場合の維持費も公開してほしかったが | なお、今でも充電インフラの問題は依然解決されていないもよう さて、ポルシェが「2019年9月に生産を開始したばかりのタイカンにつ ...

トヨタ・クラウン

トヨタは儲からない会社になったのか・・・?販売台数1/8のテスラに利益総額を逆転され、1台あたり利益でもテスラは132万円、トヨタは16万円と大きく差をつけられる

2022/11/9    , , , ,

| トヨタはかつてテスラと提携していたが、「テスラから学ぶものはない」として提携を解消している | 当時、トヨタはまだテスラの考え方を理解できなかったのだろう さて、トヨタが第三四半期の決算を発表し、 ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

ランボルギーニは2024年半ばまでの受注を獲得し生産枠がすべて埋まっていた!今注文しても納車は1年半後、すぐに注文しないとどんどん納車待ちが長くなってゆくもよう

| 生産台数ではフェラーリに迫る勢いを見せ、その人気上昇ぶりはとどまるところを知らない | この勢いのまま、ランボルギーニはエレクトリックモデルへの切り替えをうまく行うことができそうだ さて、ランボル ...

ランボルギーニ

ランボルギーニが1−9月において7,430台を販売し新記録達成!このペースで成長を続ければフェラーリの販売台数をあと2−3年で抜くことになるのかも

| ウルス発売以降のランボルギーニの成長は凄まじい | 一方、フェラーリは希少性を保つために販売台数の伸び率を「制限」している さて、コロナウイルスにも負けず力強い成長を見せるランボルギーニ。今年発表 ...

トヨタ・クラウン

2022年10月の国内メーカー登録台数が公開。クラウンは先代比2倍で好スタート、好調だったアウトランダーがランキング外へ。メーカー別だとホンダ以外すべて前年比プラス

| ホンダの急激な失速、そしてトヨタの回復、三菱アウトランダーの突如の圏外など、今月のランキングには謎が多い | ダイハツ、そしてマツダが大きく伸びる。まだまだSUVの販売は強い さて、2022年10 ...

ポルシェ

2022年1−9月においてポルシェの利益が41%増加!「もっとも儲かるポルシェ」、911シリーズの販売が伸びたことがその理由だと報じられる

| もともとポルシェ911は非常に儲かることでも知られているが | しかしカイエンやマカンよりも利益が出るというのはちょっと驚きでもある さて、ポルシェはついに新規株式上場(IPO)を果たし、その上場 ...

予想通りにポルシェ911GT3 RSがニュルブルクリンク・ノルドシュライフェにアタックを行い、20.8kmの「長いほう」のコースを6分49秒328というタイムにて走行したと発表(もちろんヴァイザッハパッケージ装着)。

ポルシェ911 GT3 RSがニュルを走り6分49秒328を記録!「NA最速」なるも「ニュル」最速ならず。これは絶対MRキット装着でリベンジだな

2022/10/14  

| ポルシェは「ニュル最速」でない限りはタイムを公表しないと考えていたが | おそらくは今後タイムを更新できるという確信があるのだろう さて、予想通りにポルシェ911GT3 RSがニュルブルクリンク・ ...

トヨタ・クラウン

消費者が「また同じブランドを買う」確率の調査結果が公開。プレミアムカーだとポルシェ、プレミアムSUVだとBMW、大衆車だとトヨタ、大衆SUVもトヨタがトップという結果に

| レクサスは「また買う」比率が減ったが、逆にトヨタブランドでは数値が上昇 | スバルもその数字が減少し、その優位性を失いつつある さて、調査会社JDパワーがアメリカ市場におけるブランド・ロイヤルティ ...

トヨタ

北米での人気ボディカラーも日本同様に「ホワイトとブラック」が多かった!そのほかシルバーとグレーを合わせると78%を占め、カラフルなボディカラーは減少傾向

| 世界的には同様の傾向が見られるが、コンパクトカーや軽自動車の多い日本だとちょっと事情が異なるかも | ただし日本でも「ミニバン」に限るとホワイトとブラック以外はほとんど見かけないかも さて、米中古 ...

ランボルギーニ

2022年9月の輸入車登録状況が公開!ミニがアウディを抜き、BMWもVWを抜きそうだ。なおランボルギーニ、フェラーリのスーパースポーツ勢は好調を維持し走り続ける

| ランボルギーニは通年でも126.2%、フェラーリは131.4%を維持している | 一方ロータスは前年比8.6%と大きく落ち込み、おそらくは売るものがないという「空白地帯」に突入か さて、2022年 ...

トヨタ

2022年9月の国産自動車メーカーの登録台数が公開。全体だと前年比124%へと販売が増加、ただし明暗が分かれホンダ・フィットはもう「不人気車」となりつつあるもよう

| さらにトヨタRAV4やハリアーは大きく販売が減り、トヨタ車の賞味期限は短いもよう | そして三菱アウトランダーの異例の快進撃がまだまだ続く さて、2022年9月の(日本の自動車メーカーにおける)国 ...

テスラ

テスラの株価が「生産台数が予測に達しなかったことで」急落!6月以来最大の下げ幅を記録し、S&P500指数の中でも「もっとも下がった銘柄」に

2022/10/4    , , , , ,

| それでもボクはこの機会にテスラ株を仕込んでおこうと思う | 現時点ではテスラには不安材料も多いが、長期的には明るい材料も少なくない さて、テスラの第3四半期の世界出荷台数がアナリストが予想した35 ...

トヨタ・クラウン

女性がドライブデートで助手席に乗りたいブランドのNo.1はトヨタ、2位はBMW、3位はベンツ。なお車種別だとスカイラインとクラウンが圧倒的

| 今どき「スカイライン」と答える人が居るというのはかなりな驚きだが | そしてクラウンの人気にもひたすら驚かされる さて、少し前ですが、グーネットと日本トレンドリサーチとが共同にて「ドライブデートに ...

トヨタ

グリーンピースが「トヨタは自動車メーカー中、もっとも環境保護に真剣ではない」と結論づける。なおワースト2 / 3にはホンダ / 日産が入り、日本勢にとって悪夢のような結果に

| やはり日本は様々な意味でガラパゴス化しており、国際化とは程遠いのかもしれない | 日本企業の価値も下がり、ここまでの円安になったことも頷ける さて、グリーンピースが「自動車環境ガイド2022」を発 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5