ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】メルセデス・ベンツが新型AMG GTを公道にてテスト中!もしかするとフロントグリルは上下連結、BMWもびっくりの大きさに

投稿日:

【動画】メルセデス・ベンツが新型AMG GTを公道にてテスト中!トップレンジのGT63、ベースモデルのGT53か。GT63は831馬力のHVとなる可能性

| トップレンジのGT63、ベースモデルのGT53?GT63は831馬力のHVとなる可能性も |

AMG SLと明確に差異を設ける必要がある以上、AMG GTではそうとうにアグレッシブなデザインを採用してきそう

さて、メルセデス・ベンツは「SL AMG」を発表し、その兄弟車でもあるAMG GTのリリースを控えている段階かと思いますが、意外やこの新型AMG GTについては情報がなく、さほどプロトタイプも目撃されていない状態です。

ただし今回、山岳路をテストする新型メルセデスAMG GTの試作車が動画へと収められ、けっこうはっきりとそのディティールが分かる内容となっており、その一部を見てみましょう。

【動画】フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTの走行風景が初めて目撃される!そのスタイルはロングノーズから大きくシフトして「普通のクーペ風」に
参考【動画】フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTの走行風景が初めて目撃される!そのスタイルはロングノーズから大きくシフトして「普通のクーペ風」に

| スタイルのみではなく様々な面において新型メルセデスAMG GTの変更は多そうだ |この記事のもくじ| スタイルのみではなく様々な面において新型メルセデスAMG GTの変更は多そうだ |特徴的なロン ...

続きを見る

そのプロポーションは文字通りAMG SLのクーペ版

まず、今回のスパイ動画を見て思うのは「そのプロポーションがAMG SLとほぼいっしょ」ということ。

新型AMG SLと次世代AMG GTとはメルセデスAMGが同時に、そして共同にて開発したために「よく似ている」のは当然ではありますが、従来型メルセデスAMG GTにラインアップされた「ロードスター」がAMG SLに格納されることからも、AMG SLとAMG GTが「強い絆で結ばれた兄弟」であることがわかります。

その一方でSL AMGは「2+2」、AMG GTは「2シーター」というパッケージングの差異があり、加えて足回りのセッティングが変更されることによって、これら二車は「似て非なるもの」になるとも言われていますね。

Mercedes-AMG-GT (2)

そして「似て非なる」部分はそのディティールにも現れ、ヘッドライト内部の発光グラフィック(デイタイムランニングランプ)はAMG SLだと「連続する一本」となっているものの、AMG GTでは「(新型GLC」のように)分割」された光り方をするようにも。

【動画】メルセデス・ベンツが待望の新型GLCを発表!新世代の内外装デザインに洗練された走行性能と快適性を備える万能SUV。なお全車ハイブリッド
【動画】メルセデス・ベンツが待望の新型GLCを発表!新世代の内外装デザインに洗練された走行性能と快適性を備える万能SUV。なお全車ハイブリッド

| 数々の魅力的な装備を標準化し、さらにはその内容も高度に進化している |この記事のもくじ| 数々の魅力的な装備を標準化し、さらにはその内容も高度に進化している |ここまでレベルの高いクルマを出される ...

続きを見る

さらにフロントバンパー下部の開口部もAMG SLではかなり大きく、センターは「台形」っぽい形状を持っている可能性もありそうです(このあたりはうまく隠されているが、樹下連結グリルとなる可能性もある)。

Mercedes-AMG-GT (4)

リアを見てみると、テールランプはAMG SLの「三角形」ではなく「バー」形状を持つようにも見え、しかしこれも「そう見える」ようにカモフラージュがなされているだけなのかもしれません。

いずれにせよ、よく似たディメンションを持ちつつも、AMG GTでは、そのディティールの差異によってAMG SLとは異なるイメージを演出するであろうことは間違いなく、AMG SLの優雅さに比較し、AMG GTではスポーツカーらしい、アグレシッブなルックスが与えられることになりそうです(でないと両者のイメージをお互いに損なうことになる)。

ちなみに今回のスパイ動画ではトップレンジのAMG GT63、そしてベースグレードのAMG GT53とみられる二台が走行しており、前者はAMG GT 63S Eパフォーマンスのパワートレーン(4リッターV8ツインターボ+エレクトリックモーター)を搭載することで831馬力を発生するという話もあり、その発表を心待ちにしたいところですね。

Mercedes-AMG-GT (3)

メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表
メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表

| その驚愕のパフォーマンスに比較してAMG GT 63S Eパフォーマンスのルックスは「大人しめ」 |この記事のもくじ| その驚愕のパフォーマンスに比較してAMG GT 63S Eパフォーマンスのル ...

続きを見る

メルセデスAMG GTは「新たなる伝説」を作ることができるか

なお、従来型AMG GTはポルシェ911を仮想ターゲットとして開発されたブランニューモデルであり、文字通りメルセデスAMG渾身のシリーズです。

そのモデル末期にはAMG GTブラックシリーズなる特別モデルも登場し、ほかのAMG GTには採用されないフラットプレーン・クランクを持つV8エンジンを搭載するなど数々のアップデートが施されることによって、FRながらもポルシェ911GT2をも凌駕するタイムをニュルブルクリンクにて記録することに。

ただしニュルブルクリンクではポルシェ911を越えることができたとしても、セールスそのものはポルシェ911に遠く及ばず、ここはメルセデス・ベンツの威信にかけ「時間がいかにかかろうとも、AMG GTラインアップを維持し続け、そして市場に認知させ、真のポルシェ911のライバルに成長させる」ことを目指しているのだと思われます。

メルセデスAMG GTブラックシリーズ
【動画】メルセデスAMG GT ブラックシリーズが6:43でニュルを走り市販車最速タイムを更新!ポルシェ、ランボルギーニが黙っちゃいないぞ

| メルセデス・ベンツ、そしてFRがニュルブルクリンク王座に就いたのは思い返しても記憶にない |この記事のもくじ| メルセデス・ベンツ、そしてFRがニュルブルクリンク王座に就いたのは思い返しても記憶に ...

続きを見る

新型メルセデスAMG GTが山岳路にてテストを行う動画はこちら

合わせて読みたい、メルセデスAMG関連投稿

新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求
新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求

| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |この記事のもくじ| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |新型メルセデスAMG SLがこれまでで「最高のSL」であることは間違 ...

続きを見る

メルセデス・ベンツが新型AMG SL43を発表!F1由来の電動ターボ技術を採用、2リッタ-4気筒ながらも381馬力、0-100キロ加速はポルシェ911カレラ カブリオレよりも優れる数値に
メルセデス・ベンツが新型AMG SL43を発表!F1由来の電動ターボ技術を採用、2リッタ-4気筒ながらも381馬力、0-100キロ加速はポルシェ911カレラ カブリオレよりも優れる数値に

| ボクは未だに新型メルセデスAMG SLが「SLであること」に慣れない |この記事のもくじ| ボクは未だに新型メルセデスAMG SLが「SLであること」に慣れない |ただし実際には非常に優れたクルマ ...

続きを見る

メルセデス・ベンツがAMG GT 63S Eパフォーマンスに「スペシャルエディション」設定!専用ボディカラーに専用装備、そして価格は「AMG Oneに次ぐAMGで二番目に高価」
メルセデス・ベンツがAMG GT 63S Eパフォーマンスに「スペシャルエディション」設定!専用ボディカラーに専用装備、そして価格は「AMG Oneに次ぐAMGで二番目に高価」

| メルセデスAMG GT 4ドアクーペはいまひとつ存在感が薄い |この記事のもくじ| メルセデスAMG GT 4ドアクーペはいまひとつ存在感が薄い |現在のところAMG GT 4ドアクーペは「ニュル ...

続きを見る

参照:Motor.TV

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5