ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開!なおS2000の前身であるSSMコンセプトはピニンファリーナの作品

投稿日:2021/05/12 更新日:

元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開

| ホンダS2000は2024年に復活すると言われるが |

さて、2017年までマクラーレンに在籍し、P1など現在のマクラーレンにつながる「顔」を作ったデザイナー、フランク・ステファンソン。

今回、自分の考えた「ホンダS2000」「ホンダNSX TypeR」のデザインを公開しています。

なお、同氏は自身のユーチューブチャンネル上にて、様々なクルマのデザインを評したり、自身にて「再デザイン」したクルマなどを披露していますね。

720Sまでを担当したマクラーレンのデザイナーが最新モデル、アルトゥーラのデザインを「8.5点だな」と評価
【動画】720Sまでのデザイン担当がアルトゥーラを「8.5点だな」と評価。マクラーレンはデザイナーが交代したセナあたりから変調をきたしたような気がする

| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった |この記事のもくじ| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった |「マクラーレンのデザイナーは ...

続きを見る

フランク・ステファンソンはこんな人

フランク・ステファンソンは現時点ですでに「伝説」とも言えるカーデザイナーで、アンドレアス・ザパティナス、ワルター・デ・シルヴァ、クリス・バングルらとならぶ「巨匠」。

かつてピニンファリーナに在籍し、これまでには初代BMW X5、初代BMWミニ、マセラティMC12、マクラーレンMP4-12C以降720Sまでを手がけ、フェラーリだとF430、599フィオラノ、612スカリエッティのデザインを行ったことでも知られます。

【動画】元フェラーリのデザイナーが「F40を現代風に」再デザイン!オリジナルを生かしつつデザイナーの意向を盛り込んだらこうなった

| たしかにF40は他のどのフェラーリにも似ていない独特のデザインを持つようだ |この記事のもくじ| たしかにF40は他のどのフェラーリにも似ていない独特のデザインを持つようだ |元フェラーリのデザイ ...

続きを見る

ホンダS2000はもともとピニンファリーナのデザインだった

なお、ホンダS2000の前身である「SSMコンセプト」はピニンファリーナによるデザイン。

これを市販化にあたり、ホンダのデザイナー陣が調整したのがS2000ということになりますね。

ホンダS2000の元祖「SSMコンセプト」はピニンファリーナデザインだった。S2000との差、そしてS2000を再評価してみよう

S2000はピュアさを貫いたからこそ今も変わらぬ輝きを放っている さて、今回は1995年の東京モーターショーにて発表されたホンダのコンセプトカー、「SSM」を紹介。これは見ての通り後のS2000へと繋 ...

続きを見る

フランク・ステファンソンの考えたS2000はこんな感じ

そしてフランク・ステファンソンがピニンファリーナ在籍時にSSMコンセプトのデザインに関わった経験があるのかどうかはわかりませんが、とにかく今回「S2000コンセプト」をデザインすることに。

021-05-10 14.33.45

サイドの張りのあるデザインはまさにホンダS2000。

2021-05-10 14.34.09

フロントにはホンダの得意とする「ジュエルLED」、そしてNSXにも採用されるヘッドライトと一体化したグリルを持っています。

ただ、ホンダはおそらく(新形フィットやシビックのデザインを見る限り)今後このグリルを捨てるものと思われ、S2000が復活したとしても、実際にこのデザインを採用することはなさそうです。

2021-05-10 14.35.13

そしてこちらは以前にフランク・ステファンソンが以前に考えた「ホンダNSX-R」。

現行NSXとは無関係にデザインされた作品であるようですね。

2021-05-10 14.31.43

なお、ホンダはS2000の後継についてなんらコメントを出していないものの、フォーブスによると「2024年にS2000が復活」する、とも。

すでに具体的なスペックも報じられており、これが事実であれば「ここ数年で最大のトピック」となりそうですね。

新型ホンダS2000が登場?
米経済誌がホンダS2000の2024年復活を報じる!「シビック・タイプRのエンジン搭載、外観は初代風、アルミとカーボンを使用して重量1360kgに収まる」

| まだまだ開発にGOサインは出ていないものの、発売に向けてなんらかの動きはあるようだ |この記事のもくじ| まだまだ開発にGOサインは出ていないものの、発売に向けてなんらかの動きはあるようだ |ホン ...

続きを見る

フランク・ステファンソンがホンダS2000コンセプトを考える動画はこちら

合わせて読みたい、ホンダS2000関連投稿

ホンダがオートサロンにS2000そして初代シビック・タイプRを”現代風に”カスタムしたコンセプトカーを展示!パーツの市販化を期待したい

| S2000は今年で発売20周年 |この記事のもくじ| S2000は今年で発売20周年 |ホンダS2000は登場20周年を迎えるホンダアクセスはほかにもこういったカスタムカーをオートサロンに展示予定 ...

続きを見る

ホンダが予告通り「S2000のマイナーチェンジ」をイメージした新オプションを発表!S2000を現代風の外観そしてスペックにバージョンアップ

| それでもS2000の後継モデルが発表されることはなさそうだ |この記事のもくじ| それでもS2000の後継モデルが発表されることはなさそうだ |ホンダS2000アニバーサリーアイテムはこういった構 ...

続きを見る

参照:Frank Stephenson

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5