ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ウラカン

ランボルギーニがフェラーリ296GTBをテスト中!ウラカン後継モデル開発のため、ハイブリッドシステム/ハンドリングの比較検討を行っている?【動画】

ランボルギーニがフェラーリ296GTBをテスト中!ウラカン後継モデル開発のため、ハイブリッドシステム/ハンドリングの比較検討を行っている?【動画】

| やはりベンチマークはマクラーレンではなくフェラーリなのか | 現段階では、ハイブリッドに関しフェラーリが先んじていると考えていい さて、先日は「ランボルギーニがフェラーリSF90ストラダーレを(お ...

ランボルギーニがウラカン・テクニカの納車準備を推進中!工場から出てくる様々なカラーや仕様のウラカン・テクニカを見てみよう【動画】

ランボルギーニがウラカン・テクニカの納車準備を推進中!工場から出てくる様々なカラーや仕様のウラカン・テクニカを見てみよう【動画】

| ウラカン・テクニカの特徴のひとつでもあるリバリー装着車は意外と少ない? | そしてリヤのLamborghiniエンブレムはブラック仕上げが多いようだ さて、ランボルギーニは2022年初夏にウラカン ...

ブリジストンがランボルギーニ・ウラカン・ステラート用に開発した初のスーパーカー用オフロード、そしてランフラットタイヤについて語る。両者のコラボはしばらく続きそう

ブリジストンがランボルギーニ・ウラカン・ステラート用に開発した初のスーパーカー用オフロード、そしてランフラットタイヤについて語る。両者のコラボはしばらく続きそう

| ランボルギーニは「ウラカンSTO」以降、ブリジストン製タイヤを(V10モデルで)選択可能になっている | おそらくこのタイヤのコストは「安くない」 ランボルギーニ・ウラカン・ステラートは「スーパー ...

スイスにて「レンタルした」ランボルギーニ・ウラカンが盛大にクラッシュ。高速道路走行中に制御を失いガードレールを飛び越える

スイスにて「レンタルした」ランボルギーニ・ウラカンが盛大にクラッシュ。高速道路走行中に制御を失いガードレールを飛び越える

| スーパーカーはそのパワーゆえ、ときに予想外の動きをする | 事故の原因はおよそ「急加速」に集約されるように思われる さて、いよいよ2022年も終わりに近づいた年の瀬に「スイスにて、ランボルギーニ・ ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートが続々本社工場から登場!いずれもマットカラー、ただし追加ランプは「有無」があるようだ【動画】

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートが続々本社工場から登場!いずれもマットカラー、ただし追加ランプは「有無」があるようだ【動画】

| この姿を見て「メーカー純正」と思う人は少ないだろう | あまりのレアさに実車を目にする機会はあまりないかもしれない さて、ランボルギーニは先月ウラカンのハイライダー、「ステラート」を発表したところ ...

ランボルギーニのデザイナーの手による「4枚ガルウイング」EV、Aehra SUVが正式発表!室内空間はNBA選手4人がらくらく乗れるほどの空間を実現

ランボルギーニのデザイナーの手による「4枚ガルウイング」EV、Aehra SUVが正式発表!室内空間はNBA選手4人がらくらく乗れるほどの空間を実現

| 実際に市販できるかどうかが目下の問題 | デザイナーはランボルギーニ・アヴェンタドール、ウラカンを手掛けたフィリッポ・ペリーニ さて、11月に情報が公開されたイタリアの新興EVメーカー「Aehra ...

ランボルギーニ・ウラカンのパトカーが今年も大活躍!臓器移植を待つ2人の患者のもとへ「命」という大切なクリスマスプレゼントを最速で届ける

ランボルギーニ・ウラカンのパトカーが今年も大活躍!臓器移植を待つ2人の患者のもとへ「命」という大切なクリスマスプレゼントを最速で届ける

| もともと、このランボルギーニ・ウラカン LP610-4ポリツィアは臓器輸送専用ストレージを備えている | 昨年は平均時速230km/hで臓器を輸送したことも さて、ランボルギーニ・ウラカンにパトカ ...

ロジェ・デュブイがウラカン・ステラートとのコラボ腕時計を発表!お値段863万円、限定28本。ステラート発表前のプロトタイプっぽいカモ柄を採用

ロジェ・デュブイがウラカン・ステラートとのコラボ腕時計を発表!お値段863万円、限定28本。ステラート発表前のプロトタイプっぽいカモ柄を採用

| その価格は相当に高価だが、多数のシリーズが発表されているところを見るとけっこう売れているようだ | ロジェ・デュブイとランボルギーニとのコラボモデルは全身で「ランボルギーニ」を表現 さて、長らくラ ...

12月21日に復活第一号車を発表するベルトーネ!「イタリアのエレガンスと息を呑むようなパフォーマンスを融合させたハイパーカー」のベースはランボルギーニ・ウラカン?

12月21日に復活第一号車を発表するベルトーネ!「イタリアのエレガンスと息を呑むようなパフォーマンスを融合させたハイパーカー」のベースはランボルギーニ・ウラカン?

| ランボルギーニ・ウラカンはけっこうコンプリートカーのベースに選ばれていたりする | 以前にベルトーネが発表したコンセプトカー「ヌッチオ」はおそらくフェラーリF430ベース さて、先日復活がアナウン ...

ウラカン・ステラートへの対抗?フェラーリF8のオフロード版「ストラーダ・サッビオ」が登場したら?というレンダリングが公開

ウラカン・ステラートへの対抗?フェラーリF8のオフロード版「ストラーダ・サッビオ」が登場したら?というレンダリングが公開

| 今後「スーパーカーのオフロードバージョン」が人気化するかどうかはまだまだわからない | ランボルギーニ・ウラカン・ステラートは即完売、ポルシェ911ダカールはまだ購入できるようだ さて、レンダリン ...

これはまるでアリタリア!ランボルギーニがドーハにてイタリアントリコローレを身にまとう「ランチア・ストラトスっぽい」カラーのウラカン・ステラートを公開

これはまるでアリタリア!ランボルギーニがドーハにてイタリアントリコローレを身にまとう「ランチア・ストラトスっぽい」カラーのウラカン・ステラートを公開

| おそらくはこのイベントのためのスペシャルカラー、しかしラッピングによって再現できそうだ | やっぱりウラカン・ステラートは格好良く、「注文しとけばよかったな」とちょっと後悔 ランボルギーニがドーハ ...

ランボルギーニが公開したウラカン・ステラートの動画に疑問が集中!あまりに内容が抽象的に過ぎ、理解が及ばない人が続出

ランボルギーニが公開したウラカン・ステラートの動画に疑問が集中!あまりに内容が抽象的に過ぎ、理解が及ばない人が続出

| ただし理解を超えたところがまたランボルギーニだとも思う | そしてこの「非現実性」がまたランボルギーニでもある さて、ランボルギーニはウラカンシリーズの最終モデル、「ウラカン・ステラート」を発表し ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも

| オプション価格は明示されていないが、費用を無視すればかなり「こだわった」仕様も再現できる | おそらく同じ仕様を持つウラカン・ステラートは二台として存在しないだろう さて、少し前にランボルギーニ・ ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」

| ウラカン・ステラートはおそらくもっともオプションが豊富なウラカンかもしれない | それなりにコストはかかってしまうが、ここまで自由に自分仕様へカスタムできるのはありがたい さて、ランボルギーニは待 ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート正式発表!限定台数1,499台、「スーパーカーの体験とラリーカーの走りを一台に凝縮」【動画】

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート正式発表!限定台数1,499台、「スーパーカーの体験とラリーカーの走りを一台に凝縮」【動画】

| ラリーモード装備の本格オフローダー、車両制御システムやコネクテッド機能も最新世代に | ウラカン・ステラートは22023年2月より生産開始 さて、ランボルギーニが待望の「ウラカン・ステラート」を正 ...

やりスーパーカーイベントは鬼門?ランボルギーニのオーナーズミーティングにてウラカンが無謀運転、その横っ腹にハイラックスが突っ込む事故【動画】

やはりスーパーカーイベントは鬼門?ランボルギーニのオーナーズミーティングにてウラカンが無謀運転、その横っ腹にハイラックスが突っ込む事故【動画】

| おそらくランボルギーニ・ウラカンは修復可能だと思われるが、そのコストはきっと安くない | 動画を見た印象では、全面的にウラカンに非があるようだ さて、スーパーカーイベントに事故はつきものといった今 ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート発表目前!ランボルギーニが「ウラカン・ステラート・コンセプトはどうやって誕生したのか」を振り返る

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート発表目前!ランボルギーニが「ウラカン・ステラート・コンセプトはどうやって誕生したのか」を振り返る

| ウラカン・ステラート・コンセプトはデザイナーや技術者の「あったらいいな」から誕生していた | これまでのランボルギーニにはない新種だが、「運転する楽しさ」が市販化の決め手となったようだ ランボルギ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの12ヶ月点検(2回め)終了!整備・点検費用はメンテナンスパッケージにて無償、今までかかった維持・カスタム費は220万円

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの12ヶ月点検(2回め)終了!整備・点検費用はメンテナンスパッケージにて無償、今までかかった維持・カスタム費は220万円

| ただし維持・カスタム費220万円のうち110万円はプロテクションフィルム施工代金 | ランボルギーニもずいぶん維持しやすくなった さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの24ヶ月点検(2回め ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5