ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

オプション

ランボルギーニがウラカン・テクニカの納車準備を推進中!工場から出てくる様々なカラーや仕様のウラカン・テクニカを見てみよう【動画】

ランボルギーニがウラカン・テクニカの納車準備を推進中!工場から出てくる様々なカラーや仕様のウラカン・テクニカを見てみよう【動画】

| ウラカン・テクニカの特徴のひとつでもあるリバリー装着車は意外と少ない? | そしてリヤのLamborghiniエンブレムはブラック仕上げが多いようだ さて、ランボルギーニは2022年初夏にウラカン ...

マツダが9年ぶりにMAZDA2を全面改良!ガルフカラーっぽい仕様が選べるなどカスタマイズ性を重視、マツダの方向性の変化を端的に表す内容に

マツダが9年ぶりにMAZDA2を全面改良!ガルフカラーっぽい仕様が選べるなどカスタマイズ性を重視、なぜマツダはこれまでの「提案型」から方向性を転換したのか

| マツダは「提案型」から「消費者に寄り添う型」の製品開発へとシフト | これまでマツダは「デザイナーや会社の考え方を、消費者に共感してもらう」というプロダクトアウト型だったが さて、マツダが「MAZ ...

テスラ

ずっと「5色」のみだったテスラのボディカラーが増える?テスラのデザイナーが新色追加の可能性に言及する【動画】

| これだけテスラが増えると自分のクルマと同じテスラを一日になんども見かけることに | オーナー満足度向上、新規顧客の呼び込みを考えても新色追加は必須かも さて、テスラは車種やグレードを増やしてきたも ...

ポルシェが1970年代のラリー仕様911をイメージしたデカールキット3種の詳細を公開。ペイントによるラリーデザインパッケージ(437万円)よりもぐっと安い69万円から

ポルシェが1970年代のラリー仕様911をイメージしたデカールキット3種の詳細を公開。ペイントによるラリーデザインパッケージ(437万円)よりもぐっと安い69万円から

| 残念ながら、諸事情によってマルティニなどいくつかのスポンサーロゴが反映されない | デカールなので「後で剥がしたり」変更ができるのは大きな魅力 さて、ポルシェはかつてのダカールラリーを走った911 ...

存在するのはわずか37台!964世代のポルシェ911ターボS「フラットノーズ」が競売に。なおスピードイエローの個体は世界にこの一台だけ

存在するのはわずか37台!964世代のポルシェ911ターボS「フラットノーズ」が競売に。なおスピードイエローの個体は世界にこの一台だけ

| フラットノーズのオプション価格は車両本体価格の60%にも達したという | 現代の911においても「フラットノーズを復活させて欲しい」と思うのはボクだけではないはずだ さて、ポルシェ911の歴史の中 ...

フェラーリ296GTBのインスパイア元、250LMのミニカーを買い増しして5台体制へ。296GTBの本カタログも見てみよう

フェラーリ296GTBのインスパイア元、250LMのミニカーを買い増しして5台体制へ。296GTBの本カタログも見てみよう

| フェラーリ296GTBの納車までには様々なフェラーリグッズが増えてゆく | ただし一定の制限を設けないとキリがないので「296GTB関係」に絞って購入するように自制している さて、まだまだ納車まで ...

なかなかカッコいい!これがテスラ・モデルYの新色「クイックシルバー」。ベルリン生産のみ対応可能、その価格約42万円のオプション

なかなかカッコいい!これがテスラ・モデルYの新色「クイックシルバー」。ベルリン生産のみ対応可能、その価格約42万円のオプション

| なんだかんだ言われながらテスラは常に品質を改善している | むしろ改善されていないのは情報をアップデートできない「アンチ」のほうなのかもしれない さて、テスラは先日、「欧州と中東のみ」を対象に「ク ...

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。偶然にも、ボクの296GTBと同じカラーのハイエースに遭遇する

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。偶然にも、ボクの296GTBと同じカラーのハイエースに遭遇する

| まさかこの仕様のカスタム・ハイエースが存在したとは | その姿はなかなか美しくキマっていた さて、つい先日ぼくはフェラーリ296GTBの最終の仕様を決めてきたところですが、ボディカラーは「明るいブ ...

未だ注文を迷っているポルシェ911ダカール。仕様を考えてみるものの、公式カーコンフィギュレーターから「カスタムカラー」が消えてボク困惑

未だ注文を迷っているポルシェ911ダカール。仕様を考えてみるものの、公式カーコンフィギュレーターから「カスタムカラー」が消えてボク困惑

| ポルシェ911ダカールにカスタムカラーをオーダーできない状況が「暫定」なのか「恒久」なのかでちょっと事情が変わってくる | ボクの911ダカールのコンセプトは「ユルい日常の足」 さて、微妙に購入を ...

ポルシェ

ポルシェが新しく採用するHDマトリクス・ヘッドライトはまさに技術の結晶!ライトひとつで16,384個、両側で32,758個ものLEDが使用されている

| LEDひとつひとつの直径は髪の毛の太さほどもないらしい | しかも照射範囲はカーナビゲーションとも連動 さて、ポルシェが2023年モデルのカイエンとカイエン・クーペにオプションで設定される「HDマ ...

今日のフェラーリ296GTB納車待ち(270日目)。調整中だったオプション、追加オプションを含めて最終の仕様が決定、車両価格+オプションだけで50,510,658円に

今日のフェラーリ296GTB納車待ち(270日目)。調整中だったオプション、追加オプションを含めて最終の仕様が決定、車両価格+オプションだけで50,510,658円に

| ちょっとやりすぎた感がないでもないが、ついてしまった勢いは抑えようがない | あとはフェラーリの認証を待ち、納車待ちの列に並ぶのみ さて、注文していたフェラーリ296GTBの仕様を最終的にフィック ...

フェラーリ296GTB

フェラーリが296GTBを再度値上げ、223万円高くなって3933万円へ。新オプションも登場し、なんだかんだでボクの296GTBの総支払額は5000万円を超えそうだ

| 昨今のフェラーリの値上げは社会情勢を考慮するともう仕方がない | 現在はスーパーカーのみならず、どんなクルマでも価格高騰に直面している ぼくはフェラーリ296GTBを2022年3月に注文しています ...

けっこう大胆だな!フェラーリが自社カスタムによるSF90スパイダーを公開、イエローとブラックのラインが刺激的

けっこう大胆だな!フェラーリが自社カスタムによるSF90スパイダーを公開、イエローとブラックのラインが刺激的

| フェラーリSF90スパイダーのシャープなボディ形状が強調され、かつスタイリッシュに | フロントフェンダーには珍しくスクーデリア・フェラーリのシールドエンブレムが入っていない さて、通常オプション ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの内装オプションにはこういったものがある!カラーや素材の多様な選択肢に加えチタンロールバーなどハードなパーツも

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの内装オプションにはこういったものがある!カラーや素材の多様な選択肢に加えチタンロールバーなどハードなパーツも

| ランボルギーニのオプションはモデルを負うごとに多様化、進化している | こうなると購入時には相当額のオプション装着を考慮する必要が出てくる さて、前回、前々回とランボルギーニ・ウラカン・ステラート ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも

| オプション価格は明示されていないが、費用を無視すればかなり「こだわった」仕様も再現できる | おそらく同じ仕様を持つウラカン・ステラートは二台として存在しないだろう さて、少し前にランボルギーニ・ ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」

| ウラカン・ステラートはおそらくもっともオプションが豊富なウラカンかもしれない | それなりにコストはかかってしまうが、ここまで自由に自分仕様へカスタムできるのはありがたい さて、ランボルギーニは待 ...

まさにエレガント仕様のフェラーリSF90ストラダーレ!外装ゴールド、内装にはヴィンテージレザー。最新スーパーカーでもこういった仕様が似合うのはさすがフェラーリ

まさにエレガント仕様のフェラーリSF90ストラダーレ!外装ゴールド、内装にはヴィンテージレザー。最新スーパーカーでもこういった仕様が似合うのはさすがフェラーリ

| ミドシップフェラーリでこういった「レトロ」仕様はめずらしい | 近代フェラーリのデザインはアグレッシブさの中にもエレガントさが混在している さて、フェラーリが最近頻繁に公開している「テーラーメイド ...

フェラーリ初?見る角度によって色味が変わるカラーシフト塗装採用の812コンペティツォーネが目撃。オプション価格はやっぱり1000万円以上か・・・【動画】

フェラーリ初?見る角度によって色味が変わるカラーシフト塗装採用の812コンペティツォーネが目撃。オプション価格はやっぱり1000万円以上か・・・【動画】

| フェラーリはこれまでボディカラーに関しては比較的保守的な印象があったが | 年々、顧客がフェラーリに求めるカスタムのレベルも高くなっているようだ さて、フェラーリやランボルギーニの本社があるイタリ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5