ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ダッジ

わずか1台のみ存在する「ダッジ・バイパーASC・マクラーレン・ダイヤモンドバック」!世にも珍しいマクラーレンによってチューンされたバイパーが2210万円で落札

わずか1台のみ存在する「ダッジ・バイパーASC・マクラーレン・ダイヤモンドバック」!世にも珍しいマクラーレンによってチューンされたバイパーが2210万円で落札

| マクラーレンは現在の体制になるまでに色々なチューンドカーを製作していた | ダッジ・バイパー、フォード・マスタングなどアメ車のチューンを手掛けたことも さて、マクラーレンが現在の市販車部門「マクラ ...

ダッジ・チャレンジャー

ステランティスで3件目のタカタ製エアバッグ関連死亡事故。オーナーはエアバッグ交換を拒否、7年間で114回の通知を無視し、家族に車を貸した後の事故

| このオーナーは悔やんでも悔やみきれないだろう | いかに面倒といえど、大事に繋がる可能性があるトラブルにはしっかり対処しておきたい さて、ステランティスが「同グループにて、3件目のタカタ製エアバッ ...

ダッジ

ステランティス(旧プジョー・シトロエン+FCA)が好調らしい。たしかにアルファロメオ、ダッジ、マセラティ、ランチア、プジョーあたりは元気がいい

| ステランティスは共通化と効率性を重視し、各ブランド間にて多くのコンポーネントを共有することになるものと思われる | それによってアルファロメオからはスーパーカー、ランチアからはデルタも登場 さて、 ...

延長されたのは軽自動車一台分!なかなかに良くできたダッジ・バイパー「リムジン」が中古市場に登場。なかなか良く出来てるぞ

延長されたのは軽自動車一台分!なかなかに良くできたダッジ・バイパー「リムジン」が中古市場に登場。なかなか良く出来てるぞ

| ホイールもクローム、そしてボディにはストライプも入ってバイパーらしさもよく表現されている | デザイン的、技術的にはけっこう高いレベルにあるんじゃないかと思われる さて、日本や欧州ではちょっと考え ...

暴走車に追突されるという予想外の事故!テスラ・モデル3が大破しつつ自動運転機能にてドライバーを守る。オーナーは「受け取った保険金で、またテスラを買う」

暴走車に追突されるという予想外の事故!テスラ・モデル3が大破しつつ自動運転機能にてドライバーを守る。オーナーは「受け取った保険金で、またテスラを買う」

| 「命が失われた」場合は大きく報道されるが、「命を守った」例はあまり話題にならないのがちょっと残念 | ボクらの知らないところで多くの命が失われる反面、多くの命もまた救われている さて、何かと批判の ...

「犯罪者よ、もう逃げることはできないぞ」。テキサス警察がまさかの1,080馬力にチューンしたダッジ・チャレンジャーSRTをパトカーとして導入する

「犯罪者よ、もう逃げることはできないぞ」。テキサス警察がまさかの1,080馬力にチューンしたダッジ・チャレンジャーSRTをパトカーとして導入する

| しかもテキサス警察はこのパトカーを使用して犯人の追跡など「実戦」への投入を行うようだ | 世界中には数々のハイパフォーマンスパトカーが存在するが、実戦に使用される例は多くない さて、テキサス州警察 ...

ダッジがチャレンジャーの最終シリーズ「ラストコール」7モデルのうちの最初のひとつ「シェイクダウン」を公開!限定1,000台、2016年のコンセプトカーがモチーフ

ダッジがチャレンジャーの最終シリーズ「ラストコール」7モデルのうちの最初のひとつ「シェイクダウン」を公開!限定1,000台、2016年のコンセプトカーがモチーフ

| このところのダッジの勢いはあまりにスゴすぎる | 残り6モデルの”ラストコール”発表も楽しみでならない さて、先日ダッジは「2023年モデル限りでチャレンジャーとチャージャーを終了させる」と発表し ...

ダッジ・チャレンジャー

自動車の窃盗も低年齢化?米にて11歳、12歳、14歳の子供がダッジ・チャレンジャーを工場から盗もうとして逮捕。同地区では1週間程度で14歳の少年が逮捕される例が3件も

| アメリカではしきりに犯罪者の低年齢化が叫ばれるが、その主な原因はどうやら大人にあるようだ | なお、アメリカンマッスルは盗難対象として大変な人気があるようだ さて、アメリカはデトロイトにて、11歳 ...

ダッジが「エレクトリック」アメリカンマッスル、ダッジ・チャージャー・デイトナコンセプトEVを発表!2023年に生産を終えるチャレンジャー/チャージャーの後継?

ダッジが「エレクトリック」アメリカンマッスル、ダッジ・チャージャー・デイトナコンセプトEVを発表!2023年に生産を終えるチャレンジャー/チャージャーの後継?

| 見た感じは「超」アメリカン、ダークヒーローが乗るクルマもそのものだ | アメリカの自動車メーカーはドイツ勢とは全く異なるアプローチを取っている さて、ダッジは2023年モデル限りで人気モデルのチャ ...

ダッジが現行チャレンジャー発売開始から14年目にして初めて「オープン」を設定!なおチャレンジャーは2023年限りで販売終了、とんでもなく最終年の販売が伸びそうだ

ダッジが現行チャレンジャー発売開始から14年目にして初めて「オープン」を設定!なおチャレンジャーは2023年限りで販売終了、とんでもなく最終年の販売が伸びそうだ

| これで最後となると買いたくなるのは世の中の常でもある | それにしてもまさかチャレンジャーにオープンモデルが設定されるとは さて、14年もの間モデルチェンジを行っていないのに、どんどん新しくなるラ ...

大阪・舞洲にランボルギーニやダッジ各車、コルベットなどアメリカンマッスルが集い加速とサウンドを披露!ミツオカ サマーフェスティバル2022へ行ってきた【動画】

大阪・舞洲にランボルギーニやダッジ各車、コルベットなどアメリカンマッスルが集い加速とサウンドを披露!ミツオカ サマーフェスティバル2022へ行ってきた【動画】

| 日本においてランボルギーニとアメリカンマッスルとのサウンド対決はなかなか見ることができない | まさかここまで太っ腹なイベントが大阪で実現しようとは さて、ランボルギーニ大阪 / 神戸さんのお誘い ...

完全にイカれたカスタムバイクが登場!ダッジ・バイパーのV10エンジンを搭載、最高速は時速434キロ!ちなみにトルクが大きすぎるために変速機はナシ

完全にイカれたカスタムバイクが登場!ダッジ・バイパーのV10エンジン搭載、最高速は時速434キロ!ちなみにトルクが大きすぎるために変速機は不要

| 車体重量は630キロ、そのうちエンジンの重量は340キロ | 驚いたことに、バイパーのエンジンを積んだカスタムバイクは複数台存在する さて、世の中には様々なカスタムバイクが存在し、その異次元っぷり ...

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

| ステランティスはまだまだガソリンエンジンを諦めない自動車メーカーのひとつ | 「ハリケーン」とは名前からしてスゴそうだ さて、ステランティスはつい先日「電動化戦略」について触れ、傘下のブランド「ダ ...

ダッジ・チャレンジャー

ダッジが2024年に発表するエレクトリックマッスルカーのために「衝撃的な」サウンドを開発したと発表!いったいどんな音がするんだろうな・・・

| 今後、エレクトリックカーにおける「サウンド」の重要性が高まるのは間違いない | どんなクルマであっても、やっぱり「楽しい」に越したことはない さて、現在ダッジはステランティス(プジョー・シトロエン ...

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

| ダッジ・バイパーACRにこんな過激なモデルが存在したとは | エクストリームエアロパッケージ他オプションが多数装着 さて、ダッジ・バイパーGTC ACR「エクストリーム」がオークションに登場。ダッ ...

「3ヶ月毎に新バージョンを発表する」と宣言したダッジ!今回はジェイルブレイク(脱獄)と命名されたダークなオプションパッケージをリリース

「3ヶ月毎に新バージョンを発表する」と宣言したダッジ!今回はジェイルブレイク(脱獄)と命名されたダークなオプションパッケージをリリース

| これだけの内容を持って995ドルであれば「選ばない手はない」 | ニューモデルを発表しない代わりに、チョコチョコと仕様違いを送り出す戦略に転じたようだ さて、ダッジは電動化時代にも「エレクトリック ...

13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加

13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加

| その人気の秘密はタイムレスなルックス、そして豊富なカスタムパーツ、なにより過激な仕様だと思われる | 現在の「何もかもがエコ」になった世の中でこういった存在は貴重なのかもしれない さて、登場から1 ...

ダッジ・ヴァイパー・ファイナルエディション

ダッジ・バイパー最終限定モデルが約4500万円で落札!おそらくはこのまま継続的に価値を上げそうだ。エレクトリック化して「マッスルEV」としての復活を希望

| ダッジ・バイパーは後年にまで残すべき「ビッグネーム」 | エレクトリック時代にも「毒蛇」は必要だ さて、ダッジは2017年にヴァイパーの販売を終了させ、その際には最終記念限定モデル「GTS-R C ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5