ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

レクサス

もしレクサスLFAにオープンモデルが存在したら?なおLFAのオープンは正式にコンセプトとして発表されるも、リーマンショックの影響か「お蔵入り」に

もしレクサスLFAにオープンモデルが存在したら?なおLFAのオープンは正式にコンセプトとして発表されるも、リーマンショックの影響か「お蔵入り」に

| もし少数であってもレクサスLFAのオープンモデルが発売されていたら、今頃とんでもない相場となっていただろう | エレガントな内外装カラーを採用すれば、クーペ版LFAとしっかり差別化ができていたと思 ...

レクサスLM、アルファードへの対抗?中国にて、トヨタの合弁相手であるGACがレクサス顔負けの巨大グリルを持つ「M8」発表

レクサスLM、アルファードへの対抗?中国にて、トヨタの合弁相手であるGACがレクサス顔負けの巨大グリルを持つ「M8」発表

| 中国の自動車メーカーは合弁によって吸収した技術を使用したクルマにて攻勢をかけ、合弁相手をも苦しめる | もしかすると海外の自動車メーカーが事実上「締め出し」をくらう日が来るのかも さて、トヨタ、ホ ...

レクサス エレクトリファイドスポーツが米国に到着!人気ユーチューバーがその細部とLFAとの関連性をレビュー【動画】

レクサス エレクトリファイドスポーツが米国に到着!人気ユーチューバーがその細部とLFAとの関連性をレビュー【動画】

| おそらくは運転不可能なモックに近いモデルだと思われるが、細部に至るまでよくできている | 市販バージョンはフェイクMT、ソリッドステートバッテリー搭載の可能性が大 さて、人気ユーチューバー、スーパ ...

中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか

中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか

| デザイナーは(変更されていなければ)ロールス・ロイスから引き抜いたジャイルズ・テイラー | とにかく中国では今後ミニバンがもっともホットなセグメントとなりそうだ さて、中国国家キモ入りの最高級自動 ...

レクサスのプレジデントが「LFA後継、エレクトリファイド・スポーツにはフェイクMT搭載するかも」と語る!ステアバイワイヤ、前後トルクベクタリングの可能性も

レクサスのプレジデントが「LFA後継、エレクトリファイド・スポーツにはフェイクMT搭載するかも」と語る!ステアバイワイヤ、前後トルクベクタリングの可能性も

| ただし現時点では何一つ確定していないようだ | それでもLFAを名乗るからには「時代を超越した」スーパースポーツとなることを望みたい さて、レクサスのインターナショナル・プレジデントである佐藤恒治 ...

レクサス「スピンドルグリル」は10周年!最初に登場したのは2012年のレクサスGS、これまでスピンドルグリルはこういった変遷を遂げてきた

レクサス「スピンドルグリル」は10周年!最初に登場したのは2012年のレクサスGS、これまでスピンドルグリルはこういった変遷を遂げてきた

| こうやって見ると、スピンドルグリルは時代にあわせて微妙に変化している | そして新しいデザインになるにつれ、その存在感が希薄になっているようだ さて、レクサスが「スピンドルグリルを採用して10年が ...

中華系デザイナーによるレクサスIS「スポーツワゴン」のレンダリング!レクサスは実際に「エレクトリックワゴン」の発売を計画しているようだが

中華系デザイナーによるレクサスIS「スポーツワゴン」のレンダリング!レクサスは実際に「エレクトリックワゴン」の発売を計画しているようだが

| レクサスが欧州市場でプレゼンスを高めようとするならば、やはりワゴンの存在は欠かせないだろう | 実際にメルセデスAMG、BMW M、アウディRSはスポーツワゴンを取り揃えている さて、これまでにも ...

ポルシェ911

「興奮度・感情移入度」という数字で語れない魅力を表すランキングが公開!ブランド別ではポルシェが1位、テスラが2位、トヨタはワースト3、ホンダは最下位

| 現段階ではガソリン車の興奮度のほうがEVよりも高い数値となっている | 車種個別だともっとも高い興奮度・感情移入度を誇るのはBMW X6 さて、自動車購入時に参考にするのが様々な「数値」で、たとえ ...

走行116km、ワンオーナーのレクサスLFAが競売に!500台限定のうちの294番、ボディカラーはスーパーレッド。同じ仕様を持つLFAは27台しかないそうだ

走行116km、ワンオーナーのレクサスLFAが競売に!500台限定のうちの294番、ボディカラーはスーパーレッド。同じ仕様を持つLFAは27台しかないそうだ

| レクサスLFAはこのところ価値が急上昇、今後も中古相場が上がり続けるのは間違いなし | リコール対策やメンテナンスもしっかり受けており、理想的なコンディションも高評価 さて、近年になり価値を大きく ...

レクサスがIS500 F SPORT Performanceを国内正式発表!5リッターV8/自然吸気、もうこんなクルマは二度と発売できないだろうな・・・

レクサスがIS500 F SPORT Performanceを国内正式発表!5リッターV8/自然吸気、もうこんなクルマは二度と発売できないだろうな・・・

| それでも(メルセデス・ベンツ同様)そのブランドイメージがスポーツカーとしてのピュアさを打ち消している | IS500 F SPORT Performanceにはファーストエディションも500台限定 ...

レクサスが米国で大人気の「IS 500 Fスポーツパフォーマンス」を日本でも発売するようだ!米国仕様のIS 500 Fスポーツパフォーマンスはどんなクルマなの?

レクサスが米国で大人気の「IS 500 Fスポーツパフォーマンス」を日本でも発売するようだ!米国仕様のIS 500 Fスポーツパフォーマンスはどんなクルマなの?

| ただし実情としては、米国で予定していただけのレクサスIS 500 Fスポーツパフォーマンスが売れず、日本で消化する計画なのかも | マニュアル・トランスミッションが設定されていれば話はまた別だった ...

さすがにレクサスLFAといえど、これはちょっと売れそうにないな・・・。クロームラッピングの個体が1億4600万円で販売中

さすがにレクサスLFAといえど、これはちょっと売れそうにないな・・・。クロームラッピングの個体が1億4600万円で販売中

| 「ニュルブルクリンクパッケージ」であればまだしも、通常のレクサスLFAでこの価格は高すぎる | 走行距離は少なく、ラッピングを剥がして価格を下げればすぐに売れそう さて、デュッセルドルフにあるオー ...

【動画】レクサスLXに防弾防爆のフルアーマー仕様が登場!オプションで「10ピストンブレーキ」や「緊急脱出システム」も

【動画】レクサスLXに防弾防爆のフルアーマー仕様が登場!オプションで「10ピストンブレーキ」や「緊急脱出システム」も

2022/7/3    , , , ,

| VIPは移動すらも命がけ | 命の値段だと思えばいかなるオプションも高くはない さて、防弾防爆仕様へのコンバートを手掛けるカナダのインカス(INKAS)より、最新作としてレクサスLXの防弾防爆仕様 ...

【動画】新型レクサスLXエグゼクティブを見てきた!圧倒されるほどの存在感、その価格1800万円。納車までは1年待ち、そして購入時には転売しない旨の誓約書も

レクサスのデザイナーはショック?レクサスが豪州特許庁にスピンドルグリルをパテント出願するも「普通すぎて他社との違いが見られない」と拒絶される

| ボクの目にはどうみても他社との明確な差別化が行われているように見えるが | 逆に、どのくらい独自性があれば登録されるのかがちょっと気になる さて、レクサスがオーストラリアにて「スピンドルグリル」を ...

レクサスLFAがワイルド・スピード風のドリ車になったら・・・?けっこう雰囲気が出ているレンダリングが登場。このクルマの価値を考えると現実でのカスタムは絶対ムリ

レクサスLFAがワイルド・スピード風のドリ車になったら・・・?けっこう雰囲気が出ているレンダリングが登場。このクルマの価値を考えると現実でのカスタムは絶対ムリ

| レクサスLFAの価値はどんどん上昇しており、もはや現実的にこういったカスタムをできるクルマではなくなってしまった | だからこそデジタル上でだけは「もしも」を楽しみたい さて、これまでにも様々な「 ...

トヨタが新型スーパースポーツの意匠を登録!レクサスLFA後継、それとも・・・?見た感じだとGR GT3のロードバージョンのようだ

トヨタが新型スーパースポーツの意匠を登録!レクサスLFA後継、それとも・・・?見た感じだとGR GT3のロードバージョンのようだ

| トヨタはどうやら本気でポルシェやメルセデス・ベンツ、BMW、アウディらに対抗するようだ | 現時点でGT GT3のスペックはわからないが、おそらくは世界トップレベルであることは間違いない さて、先 ...

レクサス

レクサスはなぜスピンドルグリルを廃止し、スピンドルボディへと移行したのか?「ダース・ベイダーやプレデターのようだという酷評に耐えられなかったのだ・・・」

| たしかにスピンドルグリルは多くの人に酷評されたが、同時に一部の人を強烈に惹きつけた | それでも、その役目もガソリンエンジンとともに終わり、次の時代へと進むということなのだろう さて、レクサスは先 ...

GR86

GR86売れすぎ!2022年5月の国産ブランド/車種別登録ランキングが公開。なんとGR86は前年比33倍、BRZもランクイン。なおマツダは三菱やレクサスにも抜かれる

| たしかにGR86はいいクルマであり、売れて当然だと思う | 全体的には様々な事情にて低調にとどまる さて、2022年5月の国産自動車メーカー販売ランキングが公開。全体としては前年比82.2%にとど ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5