ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

撤退

マセラティMC20

マセラティやアルファロメオの親会社、ステランティスが「全ブランド、中国での生産を引き上げる」可能性を示唆。中国の不透明性を恐れ、中国離れが各業界にて加速中

| ステランティスは自動車業界の中ではかなり決断が速く、そしてリスクを正確に捉えている会社だと思う | 長い目で見ると中国生産撤退は「行って正解」かもしれない さて、ジープやフィアット、クライスラー、 ...

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

| ライバルのメルセデス・ベンツ、アウディは「コンパクトクラスからはほぼ撤退」の姿勢だが | BMWは「鬼のいぬ間に」プレミアムコンパクト市場をモノにできるか さて、現在自動車の製造コストは大きく上昇 ...

masuda@be-s.co.jp

「スポーツカーが売れている」現在、スポーツカーを持たないホンダの存在感が空気に。なぜホンダは時代にマッチせず、やることがすべて裏目に出るようになったのか

| ツイてないという一言で片付けることもできるが、基本的にはホンダらしさを失い、日和ったことがその理由だと思う | そしてホンダは「引き際」のタイミングがあまりにも惜しい さて、ここ最近の国内自動車登 ...

ラーダ

ルノーがロシア撤退に伴い所有していたアフトヴァースをモスクワ市に売却。これで「45年ぶりに」ラーダ・ニーヴァのモデルチェンジがなされるという計画も水の泡に

| ただし6年の間に状況が改善すれば、ルノーはアフトヴァースの株式を買い戻せるらしい | ルノーは今回の撤退に伴い3000億円もの損失を計上 さて、ロシアによるウクライナ侵攻によって多くの企業が影響を ...

BMW

BMWはコンパクトカーの収益性に疑問を感じ、将来的に1 / 2シリーズを廃止する可能性。アウディはすでにA1とQ2の廃止を決め、この動きに追随か

| たしかにBMWの考えることにも納得できる | おそらくコンパクトEVは中国自動車メーカーの独壇場になるのかも BMWが将来的にコンパクトクラスから撤退する可能性がある、との報道。その理由としては非 ...

最近買ったモノ3連発。バッグジャックのコブラベルト、ニールバレットのTシャツ。ニールバレットは阪急百貨店撤退につき70%オフ

最近買ったモノ3連発。バッグジャックのコブラベルト、ニールバレットのTシャツ。ニールバレットは阪急百貨店撤退につき70%オフ

| まさか日本からニールバレットが撤退することはないと思うが | バッグジャックのベルトは「ミルスペック」 さて、最近買ったモノ3連発、まずはバッグジャック(Bag Jack)のコブラベルトです。この ...

ホンダF1

ホンダF1黄金期(1983-1992年)のチームウエアにインスパイアされたホンダ公式アパレルが登場!Tシャツ、ポロシャツ、パーカーが販売中

| 当時のホンダは「F1でもっとも多くの勝利をあげたエンジンサプライヤー」だった | そして今回撤退した後に、F1がガソリンエンジンを使用する限り、二度と参戦することはないだろう さて、今シーズン限り ...

電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか

電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか

| しかもメルセデス・ベンツはモータースポーツにおいてはF1に集中するとコメントし、電動化計画に反してガソリン重視の姿勢を取ることに | おそらくフォーミュラEの広告効果があまりに小さく、それに比して ...

BMWのキー

北米にてBMWがサブスクサービスから撤退!メルセデスとアウディも引き上げ済み、やはりクルマのサブスクは根付かないのか・・・。

| 日本ではKINTOが頑張っているが | BMWは2018年に北米の一部地域にてサブスクリプションサービスを開始していますが、1月末をもってそのサービスを終了させる、と発表。これは「アクセス・バイB ...

スズキ・ジムニーが米にて1995年以降発売されておらず、スズキが米国から”4輪事業撤退”せざるを得なくなったのは「1冊の雑誌」のフェイク記事が原因だった!

| 信じられないが、どうやら本当のようだ | さて、「スズキ・ジムニーに対するフェイクニュースが、スズキの米国での販売を引き上げさせた」という動画について。 今回はその後編をお届けしたいと思います。 ...

ダイソンは撤退した電気自動車ビジネスで合計4000億円も損失を出していたようだ!そして「1台2000万円で売るはずだった」EVも公開

| 最初から勝ち目のない競争だった | さて、ダイソンは昨年に「開発していた電気自動車ビジネスをすべてキャンセルする」と発表していますが、今回は「発売するはずだった」電気自動車を公開しています。ダイソ ...

ベントレー・コンチネンタルGT

さらに続くコロナの影響!ベントレーは1000人を解雇、レクサスは新型ISの発表を延期、ポルシェはWECから撤退しCEOも交代

| 特にモータースポーツは今後大きな影響が出ることになりそうだ | ベントレーが「1000人を解雇する」と発表。これはもちろんコロナウイルスの影響ということになりますが、生産そして販売が停止していたこ ...

まさかの「アルピーヌ消滅」!?ルノーのコスト削減プランに従い工場閉鎖との報道。新生A110はわずか1世代で消え去る可能性も

| なんとなくこうなる予感はあったが | さて、日産とアライアンス関係にあるルノー。その日産は5月28日に3000億円規模のコスト削減プランを発表すると言われますが、その中の一つが「欧州はルノーに任せ ...

スバルはかつて国内販売の2/3を占める軽自動車を切り捨てた!それが現在の躍進に繋がり、スバルをより強くすることに

| スバルが決めたのはたった2つのことだった | President Onlineにて、「スバルがメイン事業だった「軽自動車」から見事に撤退できたワケ」という記事が掲載。スバルは世界的に見ても非常に珍 ...

さよならスバルBRZ。ドイツ市場から撤退することになり、「ファイナルエディション」が100台のみ限定販売されることに

| 内装にはブルーステッチが採用されて特別感を演出 | スバルBRZがドイツ市場から撤退することになり、その最終モデルとして100台のみ限定の「BRZファイナルエディション」を発表。これは標準モデルの ...

え?あのクルマも?北米から2019年に姿を消す販売終了モデル35車種がコイツらだ。アルファロメオ4Cやフィアット500、アウディTTなど

| 日本ではポピュラーなあのクルマもアメリカでは不人気 | ここ数年は自動車業界において、これまでに無い変革期を迎えています。まずはSUVの人気化によって、これまで(世界的に見て)売れていたセダンが売 ...

「フォードは決断を誤った」。セダン撤退後にセダン人気復活、フォードのユーザーはほかメーカーに流れる

| フォードの決断は完全に間違っていたようだ | フォードはそのお膝元であるアメリカにて「セダンとコンパクトカー撤退」を決め、SUVとトラック以外は2車種(マスタングとフォーカス・アクティブだけ)しか ...

メルセデス・ベンツはDTMを撤退しフォーミュラEへ。記念にレトロなカーゲームを公開

| メルセデス・ベンツがDTM撤退に際しレトロゲームを公開 | メルセデス・ベンツは昨年に「2018年限りでDTMを撤退」と表明し、事実上今年がその最後のシーズン。 じつに30年に及ぶ歴史に幕を閉じる ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5