ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ゴースト

ブラバスが最上位カスタム「マスターピース」発表!これによってコンプリートされたロールスロイス・ゴーストがスゴすぎた

ブラバスが最上位カスタム「マスターピース」発表!これによってコンプリートされたロールスロイス・ゴーストがスゴすぎた

| ブラバスではロールスロイスでは「行ってくれない」パンテオングリルのブラック化を実施 | そのイメージはラグジュアリーさを残しつつ精悍に ここ最近、非常に高いレベルのカスタムが施されたコンプリートカ ...

ロールスロイス

ロールスロイスCEO「今後発表されるであろうレイス、ドーン、ファントム、ゴースト、カリナン後継となるEVの価格はガソリンモデル時代と同じものとなるだろう」

| ロールスロイスは「そのセグメントに応じた」適正な価格設定を心がけているようだ | もちろん「利益が取れる」という前提であることは間違いない さて、現在各プレミアムカーメーカーがEVへのシフトを進め ...

ロールスロイス

ロールスロイスの2021年における販売台数は「117年の歴史の中で過去最高」!前澤友作「ファントム織部」のようなオーダーメイド車両の製作依頼が急増

| コロナの影響が色濃く残った2020年に比較して伸びるのは当然のこと、過去最高を発表する自動車メーカーが相次ぐ | 台数に加え、「利益」のほうが大きく伸びたんじゃないかと思う さて、現在各自動車メー ...

過去と未来との橋渡しをイメージしたハイブリッドバイク「ドゥカティ・ゴースト」!デザイナーが新たなる提案としてレンダリングを作成

過去と未来との橋渡しをイメージしたハイブリッドバイク「ドゥカティ・ゴースト」!デザイナーが新たなる提案としてレンダリングを作成

| 現実的には「重量が重くなりすぎ」今の技術でハイブリッドバイクを作ることは難しいのかも | ただしいつかはバイクもエレクトリックへと移行することになるのだろう デンマークのデザイナー、ダニエル・ケム ...

ロールスロイスが「反逆者のための」新型ブラックバッジ・ゴースト発表!市販車で最も濃いブラックペイントを採用し、ホイールはカーボン製。「脱贅沢」のダークサイドを全身で表現

ロールスロイスが「反逆者のための」新型ブラックバッジ・ゴースト発表!市販車で最も濃いブラックペイントを採用し、ホイールはカーボン製。「脱贅沢」のダークサイドを全身で表現

| ロールスロイスの発行するプレスリリースの内容はあまりに哲学的すぎてその解釈に困る | 抽象的な内容が多いが、クルマではなく芸術作品を作ろうとしていることはよくわかった さて、先日ロールスロイスは「 ...

その名は「スペクター」!ロールスロイスがEV初の超高級車を発表、そして「400年の使用を想定し、これから250万キロ走破の旅に出る」。

その名は「スペクター」!ロールスロイスがEV初の超高級車を発表、そして「400年の使用を想定し、これから250万キロ走破の旅に出る」。

| さすがはロールスロイス、考えることのスケールが異なる | そしてネーミングはまた「現実ではない、儚い存在」から さて、ロールスロイスは昨日に「歴史的な発表を行う」と予告し、そして本日発表されたのが ...

100年前のロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ9台が「110年前に開催された」公道レースと同じルートを走る!今でも600キロ以上を走ることができるのはまさに驚き

【動画】100年前のロールス・ロイス・シルヴァーゴースト9台が「110年前に開催された」公道レースと同じルートを走る!今でも600キロ以上を走ることができるのはまさに驚き

| さすがは高い耐久性を誇るロールスロイス | しかも実走できるシルヴァーシャドウがこれだけ存在するとは さて、ロールスロイスは1911年、つまり110年前のロンドン・エディンバラ間トライアルにおいて ...

米スーパーカーコレクター、夫人にロールスロイスをプレゼント

【動画】米スーパーカーコレクター、夫人にロールスロイスをプレゼント!しかし夫人の持っているバッグのほうがロールスよりも高そうだ・・・。

| とにかくこの米富豪は「ホワイト」が好きなようだ | 夫人の持っているエルメスのバッグは時価4200万円 さて、アメリカでも指折りだと思われるスーパーカー/ハイパーカーコレクター、マニー・コシュビン ...

ロールスロイス・カリナン

ロールスロイスが中国にて特別仕様車3台を発表!パステル、ポップ、そして「上海の夜」をイメージ

| これらロールスロイスの限定台数や価格については未発表 | さて、ロールスロイスが中国市場向けにアバンギャルドな特別仕様車3モデルを発表。まずひとつめはカリナン・ブラックバッジ、そしてゴーストEWB ...

ロールスロイス・カリナンのカスタム

ロールスロイス・カリナン「ブラックバッジ」をさらにバッド仕様に!ワイドフェンダーやローダウンに加え、107馬力パワーアップさせたカスタムカー登場

| ロールスロイスオーナーも納得の「純正クオリティ」エアロパーツ | さて、現在にわかに盛り上がっているのがロールスロイス・カリナンのカスタム。ファントムやゴーストはその性格からしてアフターマーケット ...

ランボルギーニ・ウルスの事故

なぜこんなことに?ロールスロイスとランボルギーニ、あわせて7000万円の事故発生。なお片方のドライバーは逃走

| イギリスの片田舎で起きた高級車同士のクラッシュに住民騒然 | 英国にてロールスロイス・ゴーストとランボルギーニ・ウルスの絡む事故が発生。ロールスロイス・ゴーストの車両本体価格は約3500万円、ラン ...

新型ロールスロイス・ゴースト発表!「グリルはLED内蔵で光る」「室内は静かすぎてエアコンの送風音すら気になるほど」

| すべてにおいて新型ゴーストは大きな進化を遂げている | ロールスロイスが予告通り、フルモデルチェンジ版となる新型ゴーストを発表。プラットフォームはファントムそしてカリナンと同じフレキシブル・アルミ ...

ロールスロイスの謎ワゴン試作車目撃→職人が早速予想CG製作。本家ロールスからは9/1に新型ゴーストを発表とアナウンス

| このまま発売されてもおかしくないほどの秀逸なレンダリング | つい昨日、「ワゴンボディを持つ謎のロールスロイスのプロトタイプ」のスパイ動画が公開されたところですが、早速アーティストによる「予想レン ...

新型ロールスロイス・ゴーストの試作車が目撃!ファントムの小型版ではなく「レイスの4ドア版」に?

| 現行モデルに比較してぐっとスポーティーな外観が与えられるようだ | フルモデルチェンジ版となる新型ロールスロイス・ゴーストのプロトタイプが目撃に。デビュー時期はおそらく年内だと言われますが、画像を ...

ロールスロイス・ファントム

いざロールスロイスの展示会へ!展示車両総額4億円、ファントムやカリナン、ドーン、レイスなどそれぞれの特徴を見てみよう

| 「人類が作りうる最高の車」という触れ込みはダテではない | さて、ロールスロイスの展示イベントのためリーガロイヤルホテル大阪へ。今回とくにニューモデルが登場したわけではないものの、すべてのラインア ...

次期ロールスロイス・ゴーストがテスト中。ファントム顔にレイスのボディといった雰囲気で大幅に「若返り」?

ファントムとの区別を明確にするためかも ドイツはミュンヘンにて、新型ロールスロイス・ゴーストのプロトタイプが目撃に。現在ロールスロイスはSUVとしてカリナン、4ドアサルーンだとファントムとゴースト、2 ...

ロールスロイスはペブルビーチへ大量展示。カリナンだけでも4台、ワル系やセレブ系モデルも

| ロールスロイスはペブルビーチにカスタムモデルを大量展示 | ロールスロイスがモンタレー・カーウィーク中に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」へ、フルラインアップにて臨むと発表。 まず ...

ロールスロイスが「世界最高の車」初代シルヴァー・ゴーストをイメージした限定モデル発売。オーナーにしかわからないこだわり満載

| ロールスロイスが元祖「シルバーゴースト」へのオマージュモデルをリリース | Rolls-Royce Silver Ghost ロールスロイスが新たに「シルバー(シルヴァー)ゴースト・コレクション」 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5