>その他アメリカ車

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

ハマーがエレクトリックブランドにて復活というウワサが再び。GM内でキャデラックと車体を共有し、プレミアムSUV/トラックブランドへ

| まだ決定はなされていないものの、このままだと復活の可能性は高そうだ | 「ハマー(HUMMER)」がエレクトリックカー(EV)ブランドとなり復活するのでは、というウワサ。※過去にもこの話が一度出て ...

>シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

シボレー・カマロはやはり売れず。マスタングからの乗り換え支度金を27万円から33万円にアップし、これは車両価格の14%値引きに相当

| カマロのデザインはアメリカ人にはかなり嫌われたらしい | 止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開 先日、シボ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なぜだッ!米メディアの選んだ「世界でもっとも醜いクルマ」にランボルギーニがランクイン。なお日本車は3台もリストに入る

| 日産車はキューブとジューク、そしてトヨタは安定のプリウス | とにかく話題のテスラ・サイバートラックですが、そのデザインについては賛否両論。手放しで褒める著名デザイナーもいれば、「子どもの描いた絵 ...

>テスラ(TESLA) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

テスラ・サイバートラック発表の余波収まらず!BMW含め防弾性能に挑戦するメーカーも登場し、「我が社がデザインしなおそう」とアピールする便乗商法も

| サイバートラックは知名度の低いメーカー、知名度の低い製品を持つメーカーにとって”格好の標的”となったようだ | テスラ・サイバートラックは発表直後から相当な論争を巻き起こすことになっていて、そのひ ...

>その他アメリカ車 ■ニュース

スーパーチャージャーで前が見えん!ワイルド・スピードMEGA MAXに登場したプリマス・バラクーダが競売に。車内にはポール・ウオーカーら出演者のサイン入り

| アメリカ人のカスタムにはいつも驚かされる | ワイルド・スピード MEGA MAX(2011)に登場した1971年製プリマス・バラクーダがオークションに登場。※そろそろオークションが終了していると ...

>その他アメリカ車

これぞアメリカンマッスル!ダッジ・チャレンジャー50周年記念モデル登場。「クルマとは、パワーがあって、派手で、爆音でないとな」

| これこそがダッジ・チャレンジャーが11年も売れ続ける理由かも | ダッジが「チャレンジャー」誕生50周年を記念した限定モデルを発売。ただ、興味深いことにチャレンジャーは現行モデルでまだ「3代目」。 ...

>その他アメリカ車 >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中華資本の「カルマ」がカッコいい「SC2」発表!1,100馬力、0−100km/h加速1.9秒、さらに中国らしく無駄にテクノロジー満載のハイパーカー

| テスラ、リマックもうかうかしていられない | カリフォルニアのエレクトリックカーメーカー、「カルマ」がロサンゼルス(LA)オートショーにて、「SC2コンセプト」を発表。「カルマ」についてはちょっと ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

倒産したと思われていたEVベンチャー、ファラデーが市販モデル”FF91”の高級な内装を公開。モニターの数はなんと全部で11個

| モニターの数よりも「発売できるのかどうか」が疑問だ | カリフォルニアにて創業した中華系EVスタートアップ、「ファラデー・フューチャー」。FF01なるハイパーカーを発表した後、実質的に採算を取るた ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >その他アメリカ車 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >スバル(SUBARU)

なぜ混ぜたッ!トヨタ・ハチロク×スバル・ブラット、ハコスカ×ダッジなど珍車3連発

| トヨタ・ハチロク×スバル・ブラットはちょっと欲しい | さて、レンダリング界では大人気なのが「異種混合レンダリング」。現実世界では「絶対に混ざることがない」二台(もしくはそれ以上)をミックスさせる ...

>その他アメリカ車 >その他の国の車 ■映画や音楽、本について ■ニュース

このクルマだったら何が起きても生き残れそうだ!外装スカルだらけ、ダーツモータース「ブラックスタリオン」

| 映画のためのワンオフ車両だが、要望があれば別途製作して販売可能とのこと | ラトビアの自動車メーカー、「ダーツ・モータース(Dartz Motorz)」。これまでにも、核戦争が起きても生き残れそう ...

>その他アメリカ車

「優勝したら自分の考えたクルマをホットウィールにしてもらえる」大会。5,000台ものエントリーから最優秀賞に輝いたのはこのクルマ

| 最終候補の20台がSEMAに集いそのオリジナリティを競う | 毎年SEMAにて勝者を公表するのが恒例となった、ホットウィール「レジェンドツアー(Hot Wheels Legends Tour)」。 ...

>その他アメリカ車

まるで地獄の底からやってきたようだ!ダッジ・チャレンジャーを”ツインターボ”化して1546馬力を発生するカスタムカー登場。なお、「65歳の兄」へ贈るために弟が発注した模様

| ちなみに排気はフロントバンパーから | これまでにもシボレー・カマロなどアメリカンマッスルのカスタムやレストアを公開してきたアメリカ西海岸のチューナー、スピードコア。今回ダッジ・チャージャーのカス ...

>その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ジープと「ハマーの製造元」AMゼネラルとのコラボにて”軍用グラディエーター”誕生。現在はコンセプトなるも採用されれば久々に米軍にジープ復活

| ハマーはジープの後継車という位置づけだったが、買収や譲渡によって現在は別の運命を歩むことに | ジープと(軍用車、ハンヴィーを作っている)AMゼネラルとのコラボレーションによる、「ジープ・グラディ ...

>その他アメリカ車

今アメリカではジープのカスタムがアツい!メーカー純正カスタムから1000馬力チューンのコンプリートカーまでがSEMAに登場予定

| ジープはFCA内では「もっとも成功した」ブランドだと言えそうだ | 今年のSEMAではトヨタGRスープラと同じくらいのカスタムカーが出展されそうなジープ・グラディエーターとラングラー。主にアメリカ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >シトロエン/DS(CITROEN/DS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他アメリカ車 >プジョー(PEUGEOT) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

PSAとFCAとが合併合意!業界8位のフィアットクライスラー、9位のプジョー・シトロエン合体で一気に4位へ。なおプジョーのバイク部門はインドへ売却

| これでけっこう業界の勢力図が大きく変わることになりそうだ | 合併交渉が行われていたFCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)とPSA(プジョー・シトロエン)とが合併に合意した、との報道。 ...

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車 >その他ドイツ車 >その他ポルシェ関連/ニュース

これがゲンバラが独自に開発しているスーパーカーだ!その加速はブガッティ・シロン、フェラーリSF90ストラダーレと同等の「世界最速」クラス

| 果たして現実的にゲンバラはこのクルマを発売できるのか | ゲンバラは今年6月に「なんらかのベース車両を持つのではなく、自社オリジナル設計のスーパーカーを発売する」と発表していますが、今回新たな画像 ...

>その他アメリカ車 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

これは反則じゃろ・・・。思うようにタイムの出ないテスラが過激エアロのモデルSをニュルに投入。なおカーメディアのテストではタイカンの驚異的な性能が明らかに

| テスト結果を見る限り、テスラ・モデルSがタイカンに勝てるとは思えない | ニュルブルクリンクに挑戦し、ポルシェ・タイカンはもちろん、現在の「ニュル王者」であるランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ ...

>シボレー(CHEVROLET) >その他アメリカ車

【動画】コルベットベース、800馬力、MTも選べるピュアEV”ジェノベーションGXE”。自身の記録を塗り替え「EV世界最速記録」を樹立

| その速度は338.28km/h、ポルシェ・タイカン、テスラ・モデルSも最高速に挑む? | シボレー・コルベット(C6)をピュアEVにコンバートしたエレクトリックスポーツ、「ジェノベーションGXE」 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車

発売11年経過のダッジ・チャレンジャー。発売3年経過のカマロ、マスタングを抜いてついに「マッスルNo.1」に。なぜ古くても人気を維持できるのか

| 多くの人が新しさよりも自分らしさを求めるようになったから | 北米における第三四半期の自動車販売において、ダッジ・チャレンジャーがアメリカンマッスル市場にてナンバーワンを獲得。これは驚くべき結果で ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >その他アメリカ車 >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >韓国の自動車メーカー >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

輸入スポーツカー市場に異変!2019年9月は「フェラーリは前年比3.6倍」「マクラーレンは4.1倍」。フェラーリがここまで多くの台数を日本に供給するとは

| フェラーリは「需要があれども供給を絞る」のが常だった | さて、2019年9月の「日本国内における輸入車登録ランキング」。国産車登録ランキングでは「増税前の駆け込み」が多く見られたものの、輸入車の ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.