ad-300x100-sp





>その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

日本での速度違反記録が更新される。ダッジ・チャレンジャーにて、中央自動車道を235km/hで走行

2018/03/02

| 乗っていたのはダッジ・チャレンジャー |

2016 Dodge Challenger R/T Plus Shaker

Yahoo!ニュースによると、速度違反最高記録が更新された模様。
これはダッジ・チャレンジャーにて中央自動車道を時速235キロ(135キロオーバー)で走行していたところをオービスにて撮影されたもの。
しかしながら走行時にはフロントのナンバープレートを外していたようで、運転者を割り出すのに時間がかかったようですね(撮影されたのは2016年1月)。

違反が確定すれば確実に12点マイナス

おそらく車両は「チャレンジャーSRT」で、これは6.4リッターV8エンジン(485馬力)を搭載したモンスターマシン。
最近だとチャレンジャーは「合法ドラッグレーサー」でる”デーモン”を発表して話題になりましたね。

今回は「135キロオーバー、時速235キロ」ですが、世界的に見るとスモーキー永田氏の「317km/h」でのスピード違反記録が今でも最高。
その他スペインで時速276キロ(R35 GT-R)、スイスで時速290キロ(メルセデス・ベンツSLS AMG)、メーター読みだとアメリカで時速334キロ(記録が残っていないので非公式)、という記録も。

日本での違反記録、罰則はこうなっている

なおこれまで日本における速度違反記録の最高速度は「183キロ(車種不明ですがフェラーリと言われる)」。
る速度違反時の点数や反則金はこうなっています(こちらは一般道)。

こちらは高速道路の場合。

あわせて読みたい、速度違反関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他アメリカ車, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , ,