ad-728





>ブガッティ(BUGATTI) ■服や小物、時計、雑貨など

ブガッティ・シロンスポーツをイメージした腕時計がパルミジャーノフルリエより登場

2018/04/01

| ブガッティ・シロン・スポーツとマッチしたデザインに |

ブガッティは先日突如としてハンドリング重視の「シロン・スポーツ」を発表したところですが、今回はそのシロン・スポーツをイメージした腕時計を発表。
ブガッティとパートナーシップ契約を結んでいる「パルミジャーノ・フルリエ(Parmigiani Fleurier)」からの発売、という形ですね。

ケース素材はステンレスではなくホワイトゴールド

ベースとなっているのは昨年に発表された「ブガッティ・タイプ390」で、シリンダー状のトゥールビヨンを持つ複雑腕時計。
ケース素材にはホワイトゴールドが使用され、サイドにはカーボンの加飾がつき、ベルトはイタリアンレッドのアルカンタラ。
もちろんデザインそのものはシロン・スポーツを模したものとなっています。

パルミジャーニフルリエは1996年と比較的新しいウォッチメゾンで、ミシェル・パルミジャーニ氏がスイスにて創業した腕時計メーカー。
ミシェル・パルミジャーニ氏は時計技師出身となり、ブレゲのシンパティック・クロックを見事修復して見せたことで一躍有名になった人ですね。
そのほかにも同氏は数々の歴史的名作を修復しており、現在パルミジャーニフルリエはマニファクチュールとして「ほぼ全部品を」自社で製造することでも知られます。

new-bugatti-type-390-special-edition-geneva-motor-show-2018_2-copy-1

ケースには「EB=エットーレ・ブガッティ(ブガッティ創業者)」のロゴ。

new-bugatti-type-390-special-edition-geneva-motor-show-2018_1-copy-1

なおパルミジャーニフルリエにはKALPA(カルパ)、TONDA(トンダ)、TRANSFORMA(トランスフォルマ)、TRICK(トリック)、OBAL(オーバル)、HAUTE HORLOGERIE(オート・オルロジェリエ)といったラインアップがあり、一番安いものでも「TONDA METROGRAPHE」の1,447,200円、高価なものではTONDA CHRONOR ANNIVERSAIREの15,498,000円くらい。
おそらく今回の「ブガッティ・タイプ390 シロン・スポーツ」はそれよりも遥かに高価だと考えられます。
ほかにパルミジャーニフルリエ×ブガッティだと、「BUGATTI AEROLITHE (2,980,800円)」というものも。

bugatti

あわせて読みたい、自動車メーカーと腕時計メーカーとのコラボレーション関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ブガッティ(BUGATTI), ■服や小物、時計、雑貨など
-, , , ,