ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

トヨタが「カローラ・クロス」の商標登録!車高UP & 樹脂製フェンダーのSUV風味?

2018/10/04

| トヨタが”カローラ・クロス”の商標を欧州にて登録 |

トヨタが欧州にて、「カローラ・クロス(Corolla Cross)」の名称をパテント登録。
パテント登録したからといって発売されるかどうかはわかりませんが、少なくとも「発売の可能性がある」ということにはなりますね。

加えてトヨタは(日本国内ですが)アクアに車高3センチアップ+樹脂製クラディングを付与した「アクア・クロスオーバー」を投入しており、となると「カローラ・クロス」が登場してもおかしくはなさそう。

カローラクロスは「アリ」?

なお、現在はSUV流行りということもあって、各メーカーとも「車高アップ+樹脂製クラディング(オーバーフェンダー)」という手法にて、お手軽にオフロード風味を演出したクルマを発売しており、たとえばスバルXV、フォルクスワーゲン・クロスポロ、アウディ・オールロードシリーズ、メルセデス・ベンツEクラス・オールテレーンなど。

ただ、実際にSUVを購入したとしてもオフロードを走行するユーザーは少なく、であれば「車高を上げた乗用車」でも十分だということになり、オーバースペックで高価なSUVよりも、「SUV風味」の求めやすい価格帯の車のほうがずっといい、ということにもなりそう。

なお、トヨタは現在カローラを重要な世界戦略車として位置づけ、カローラハッチバックについては、これまで欧州と日本で「オーリス」として販売されていたものを「カローラ(スポーツ)」へと名称変更する、と発表しています。

欧州にてトヨタ「オーリス」の名称が「カローラ」となりオーリスは消滅。その意図を考えてみた

そういった動きを見るに、トヨタがカローラのバリエーションを拡大して「カローラクロス」を発表してもおかしくないと思われ、むしろぼく的には普通のクルマよりもオフロード風味のクルマのほうが好みなので、「ぜひ発売してほしい」という気も。

なお、オーリス消滅で気になったのが「シャア専用オーリス」はどうなるのか、ということ。
オーリスが今後「カローラスポーツ」になるのであれば、もし新たに「シャア専用」が設定されるとなると「シャア専用カローラスポーツ」になるのか、と考えたり。

トヨタ・メガウェブに行く。シャア専用オーリスを見てきた

しかしながら、「シャア」と「カローラ」とのイメージ的整合性はどう考えても取れず、今後「シャア専用」は設定されないか、別の車種での設定になるのかもしれない、と思ったりします。

ちなみにトヨタによると、「カローラ(Corolla)」は英語で「花の冠(花の中のもっとも美しい部分、花びらの集合体)」という意味で、1966年に「人目をひく、美しいスタイルのハイ・コンパクトカー」をイメージして名づけられ」発売された、とのこと。

VIA:Autoguide

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , ,