>テスラ(TESLA) ■ニュース

待望のテスラ・モデルY初公開!グレードは4つ、420万円から買えるピュアエレクトリック・コンパクトSUV

投稿日:

ハイパフォーマンスモデルの加速はスポーツカーも驚きの0-100キロ3.5秒

テスラが待望のコンパクトクロスオーバー「モデルY」をついに発表。
現在テスラは「モデルS」「モデルX」「モデル3」というラインアップを持ちますが、モデルYは「モデルXのコンパクト版」もしくは「モデル3のクロスオーバー版」とも呼べるもの。

ボディ形状こそ「モデルX」に似ているものの、ガルウイング形状の「ファルコンドア」は持たずに通常の開閉方法を持つドアへと改められているようですね。

なお、発表されたのはロサンゼルスで開催されたテスラの単独イベント(テスラがモーターショーで新型車を発表するのは稀)です。

テスラ・モデルYのグレード構成は4つ

テスラ・モデルYのグレードは4つで、「テスラ・モデルY ロングレンジ(Tesla Model Y Long Range)」「テスラ・モデルY デュアルモーター(Tesla Model Y Dual Motor AWD)」「テスラ・モデルY パフォーマンス(Tesla Model Y Performance)」「テスラ・モデルY スタンダードレンジ(Tesla Model Y Standard Range」。

テスラ・モデルY ロングレンジはその名の通り航続可能距離がもっとも長く、一回の充電で482キロを走行可能。
0-100キロ加速は5.5秒、最高速度は209km/h、価格は47,000ドル。

テスラ・モデルYデュアルモーターAWDもその名称の通り「デュルモーターによるAWD」で、走行性能と走破性を高めたモデル。
0-100キロ加速は4.8秒、最高速度は217km/h、走行可能距離は750キロ、価格は51,000ドルとアナウンスされています。

テスラ・モデルY パフォーマンスもデュアルモーターを備え、しかし最高速は241km/hへアップ、そして0-100キロ加速もランボルギーニ・ウラカンRWDなみの3.5秒、そして走行可能距離は450キロ、価格は60,000ドル。

これらの発売は2020年とされるものの、「モデルYスタンダードレンジ」のみ発売が2021年となり、価格は最安の39,000ドルになる、とのこと。

テスラ・モデルYのインテリアはシンプル&クリーン

インテリアもモデル3同様のシンプル&クリーンなものが採用に。メインディスプレイには15インチ液晶モニタを採用し、そしてダッシュボードの高さを抑え、さらにはグラフルーフを備えることで広い視界を確保しており、さらには広い荷室、オプションで用意される7シートなど、快適かつ使い勝手の良い室内空間を持つようですね。

写真の説明はありません。

そのほか360度カメラ、12個の超音波センサー、160メートル先まで検知できるレーダー等を装備したテスラ自慢の自動運転システム「オートパイロット」が与えられ、そしてエマージェンシーブレーキ、衝突警報など安全デバイスも盛りだくさん。

写真の説明はありません。

ボディカラーはこれまでと同じでレッド、ブラック、ホワイト、メタリックグレー、ブルーが揃います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車、屋外

こちらはホワイト。

画像に含まれている可能性があるもの:車

メタリックグレー。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ブラック。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、日本のテスラ公式サイトにおいてもモデルYの情報が公開済みとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->テスラ(TESLA), ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.