>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツが新型「GLB」を上海で発表すると予告。ちょっと四角い、FFベースのコンパクトSUV

投稿日:

インテリアの仕様はAクラスに近いようだ

メルセデス・ベンツが4月17日よりスタートする上海モーターショーにて新型「GLBコンセプト」を発表。
それに先立ち、今回一枚のティーザー画像が公開されています。

この画像を見ると、メーターとインフォテイメントシステムとが「連結」したディスプレイを持つことがわかりますが、おそらくは車両操作のほとんどをこれで賄うことができると思われ、よって車内に物理スイッチは「ほとんどナシ」。

メルセデス・ベンツGLBの発売は2019年秋、生産は9月から?

全体的に見て「実現性は高そう」に見え、現行メルセデス・ベンツのインテリアだと「Aクラス」がもっとも近いかも。
連続するディスプレイ、3連エアコンブロワー、その下のスイッチ、センターコンソールはAクラスと共通する部分が多いようです。

「GLB」と名のつくとおり、市販時には「GLAとGLCとの中間」に位置することになるかと思われますが、それらと比較すると「角ばった」スタイルを持つと思われ、以前には「ベイビーGクラス」とも称されたことがありますね。

GLBそのものの発売時期は未定ではあるものの、頻繁にプロトタイプが目撃され、かつその完成度も高いことから年内の発売は現実的だと言ってよく、今回上海で発表される車両も「GLB”コンセプト”」と名がつきはしますが、実際には「市販車同様」なのかもしれません。

なお、GLBは、Bクラス同様にFF専用プラットフォームを採用することになると思われ、そしてほかに同じくこのプラットフォームを使用するモデル同様に「GLB35(306馬力)」「GLB45(416馬力)」が登場することになりそう。

一説によればハイブリッドモデルやピュアエレクトリックモデル(EQBと呼ばれる可能性も)の発売もありそうで、大きな可能性を秘めたニューモデルだと言えそうです。


過去に「GLB」はメルセデス・ベンツが以前に発表したコンセプトカー「G-Force(画像)」の市販モデルだと言われたこともあり、しかしこのルックスを実現してくれる可能性は残念ながら「なさそう」。

今回の上海モーターショーにて「GLBコンセプト」として発表した後、9月のフランクフルト・モーターショーでは市販モデルを公開すると思われ、程なく生産にかかって「2020年モデル」としての発売となるという説が有力。

発売の暁にはBMW X1/X2、アウディQ2/Q3あたりと競合することになりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.