ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>オランダの自動車メーカー

またまたスパイカーが倒産から復活!2022年からは新組織にてスタートし、B6、D8、C12という以前から計画されていたスポーツカー/SUVの生産を開始すると発表

またまたスパイカーが倒産から復活!2022年からは新組織にてスタートし、B6、D8、C12という以前から計画されていたスポーツカー/SUVの生産を開始すると発表

2022/1/1    , , , , ,

| ただしスパイカーは2006年から「ニューモデルを生産」といい続けるもいまだ実現していない | 今回こそは「本当に蘇る」と信じたいが さて、何度か不死鳥のように蘇りつつもついにその命運が尽き、202 ...

ボクの大好きなスパイカーが競売に登場!2500万円ほどに価格が上昇し、ボクだけではなく多くの人がその価値を認めているもよう

ボクの大好きなスパイカーが競売に登場!2500万円ほどに価格が上昇し、ボクだけではなく多くの人がその価値を認めているもよう

| スパイカーはすでに倒産し、もうそのクルマを新車で購入することができない | これだけエキゾチックで優雅な内外装を持つクルマもそうそうない さて、ぼくの大好きなスパイカー。その理由はレトロフューチャ ...

ピンクも選べるようになったッ・・・!内外装や機能までもカスタマイズできる「ドンカーブートD8 GTOインディビデュアル」登場。お値段2570万円から

ピンクも選べるようになったッ・・・!内外装や機能までもカスタマイズできる「ドンカーブートD8 GTOインディビデュアル」登場。お値段2570万円から

| 一見して、この何もないクルマに2600万円は高いような気もするが、よくよく見るとバーゲンプライスなのかもしれない | このハードなクルマに「まさかのピンク」 さて、オランダの自動車メーカー、ドンカ ...

スパイカー(Spyker)

合掌。これまでにも不死鳥のように何度も蘇ってきたスパイカーがついに「その命運が尽きた(倒産)」との報道

| むしろここまで存続できたことのほうに驚かされる | さて、オランダの自動車メーカー、スパイカー・カーズが破綻したとの報道。スパイカーはもともと1997年にオランダにて設立されており、その際に発売さ ...

スパイカー(Spyker)

経営破綻したスパイカーに救いの手。新たなる提携によって「粘り強くやり通せば必ず道は開ける」の社是のとおり不死鳥のように蘇る

2020/9/11    , ,

| これまでに生産したクルマは265台、すべてマニュアル・トランスミッション | オランダのハイパフォーマンスカーメーカー、「スパイカー」が復活するようだと話題に。スパイカーというと2014年に経営破 ...

標準でSタイヤ装着!公道走行可能なクルマで史上初の「コーナリング2G」を達成したドンカーブートD8 GTO JR70がついに発売

| こんなエクストリームなクルマはほかに見たことがない | さて、オランダの少量生産自動車メーカー、ドンカーブートが「D8 GTO JD70」を発表。これは昨年にデザインスケッチが公開されていたニュー ...

ABS、TCSなし、出力380馬力に比して重量700kg以下。ドンカーブートD8 GTOに創立者の生誕70年記念車「JD70」が登場

| ロータス・セブンの”現代版”。ABS、トラクションコントロールはなく、頼れるのは自分の腕のみ | オランダの少量生産自動車メーカー、「ドンカーブート」がその創立者であるJoop Donkervoo ...

スパイカーがC8 Aileron生産終了に伴い記念モデル発売。ボディはレトロな航空機っぽくリベット留め

2017/12/9    , , ,

ボディパネルはアルミ製、リベット留めにて架装 スパイカーがC8 Aileronの生産を終了するにあたり、記念モデル3種を発表。 「C8 Laviolette LM85」と命名されたもので、まずはCGに ...

珍車中の珍車、スパイカーC8のレビュー登場。とにかくその内外装は異世界そのもの

スパイカーのレビューは珍しい ユーチューバー、Doug DeMuro氏がスパイカーの動画レビューを公開。 この人は視点も独自ですが、セレクトする車もまた独自(だから人気があるのだと思う)。 今回彼が選 ...

ドンカーブートが限定モデルの納車開始。380馬力/重量700kg、ABSも無い超ハードコアモデル

| このクルマを乗りこなすのは難しそうだ | ドンカーブート(Donkervoort)がその限定モデル、D8 GTO RSベア・ネイキッド・カーボンエディション最初の1台をデリバリーした、と公表。ドン ...

実現できれば夢の車。オランダの会社が「太陽電池搭載で数ヶ月充電不要」なEVを発表

オランダの会社「ライトイヤー(LIGHTYEAR)」がソーラー充電式のEV「ライトイヤー・ワン」を発表。 この会社によると「数ヶ月充電なしでも走れる」としていますが、流石にこれはちょっと難しそう。 と ...

スパイカーの4人乗りがあったら?というレンダリング。大型ガルウイングドア装備

スパイカーのコンセプトモデルが公開に。 これはオフィシャルではなくデザイナーのStevie Joyceさんが制作したものですが、これまでのスパイカーのエッセンスを反映させたデザインに。

スパイカー「我々の顧客のほとんどはMT希望。AT希望は少数派」。購入者の多くは硬派である模様

現在マニュアル・トランスミッションは「絶滅危惧種」であり、すでにフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンではMTを廃止。 ポルシェは911シリーズのフェイスリフトにてGT3/GT3RSにMTを復活させ ...

ブガッティが440万円の自転車を発売。ほかにどんな自動車ブランドの自転車がある?

ブガッティが自転車を発売。形状は意外と普通でドロップハンドルでもなく、いわゆるクロスバイクのような形状ですね。95%がカーボンでできているとのことですが、重量なんと5キロ。そしてもっと驚くのはその価格 ...

これがアメリカで”最も高価な家”。280億円の邸宅、35億円のコレクションが公開に

| 世の中にはとんでもない金持ちがいる | 「アメリカで最も高価な豪邸」が動画で公開に。これはカリフォルニア州ベルエアにある邸宅とのことで、土地と家で280億円、家の中の備品やコレクションで35億円。 ...

KTMクロスボウの生産が10000台に。同時にフェイスリフト版も発表

2016/7/23    

| まさかクロスボウがこれほど長く生産されるとは | 「Ready to Race」がカンパニーポリシーの過激な会社、KTMが送り出すX-BOWの生産が1万台に達した模様。これだけ過激な車が1万台も売 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5