>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがまた値上げ。この1年で3回め、なおメルセデス・ベンツは今年の値上げ回数0

投稿日:2017/12/08 更新日:

今回の改定幅は2%

BMWが2018年1月以降販売分より値上げを行う、と発表。
正確な日付の公開はありませんが、アウディと同じく1/1からと思われます。
車種ごとの改定価格の公表はなく、しかし値上げ幅は平均で2%、とのこと。
BMWはここ1年で3回ほどの値上げに踏み切っており、2016年9月には3%、2017年5月には1.9%の値上げを行っています。

今回値上げの理由は不明

なお、昨年までBMWは値上げの理由を公表しており、それは主に「原材料費高騰、輸送費の高騰」。
ただし今年からは値上げの理由を公開しなくなっており、理由が複雑になってきたこと(理由を述べるとそれに突っ込む人がいるからかも)も想像できます。

ちなみに同じジャーマンスリーの一角をなすメルセデス・ベンツは日本において2017年通じて今のところ価格改定はナシ。
もとから利益が厚いのか、原価が上昇したとしてもそれをどこかで(ディーラーになると思いますが)吸収しているのか、それは謎。

なお各シリーズのベーシックモデルが2%上がったとすると、改定幅はこんな感じ。
こうやって見ると2シリーズの価格が3シリーズよりもずっと高い(アクティブツアラー除く)のには驚きで、4シリーズが3シリーズよりずいぶん高いのにも驚き(4シリーズは単に3シリーズを2ドア化したものと考えていた)。

要はBMWは「クーペはプレミアムモデル」と位置づけており、となるとこれから登場する8シリーズも「かなり高額」になる可能性もありそうです。

1シリーズ・・・3,170,000円→3,233,400円
2シリーズ・・・5,030,000円→5,130,600円
3シリーズ・・・4,190,000円→4,273,800円
4シリーズ・・・5,800,000円→5,916,000円
5シリーズ・・・6,170,000円→6,293,400円
6シリーズ・・・10,760,000円→10,975,200円
7シリーズ・・・10,660,000円→10,873,200円
X1・・・4,060,000円→4,141,200円
X3・・・6,390,000円→6,571,780円
X4・・・7,260,000円→7,405,200円
X5・・・8,990,000円→9,169,800円
X6・・・9,570,000円→9,761,400円
i3・・・5,090,000円→5,191,800円
i8・・・20,340,000円→20,746,800円

関連投稿

悲報。BMWが国内価格を10/1から平均3%の値上げ。現在はディーラーでキャンペーン中

IMG_9210

BMWが原材料費の高騰、輸送費の高騰をカバーしきれなくなったとして10/1より平均で3%ほどの値上げ。
値上げ幅は車種によって異なるものの0.57-3.02%となり、金額だと4-43万円。
ただ、メンテナンスパッケージ「BMW Service Inclusive」が標準化。
これは法定点検費用、ブレーキフルードやスパークプラグ、エンジンオイル、エアフィルターなどをBMWの規定に従って無償で交換してくれるもので、メンテナンス費用を考えると車種によっては「実質値下げ」かもしれません。

なおオプション価格は変更なし。
ここ15年でV8フェラーリ(360モデナは1800万円、488GTBは3100万円くらい)やV10ランボルギーニ(ガヤルドは登場時1700万円、ウラカンは3000万円)の価格が倍になったり、ポルシェ911の価格も10年で130%に値上がりしたりしていますが、BMWの場合は3シリーズのみを見るとその価格はひと世代前のモデル(2005年登場)で434~719万円、現行モデルで427~782万円となっており、競争が厳しいセグメントであるせいかむしろ新車価格は下落傾向。

一方M3だと15年前は730万円、現在では1104万円。
消費税アップもありますが、本体価格で130%くらい値上がりしていることに。
ただしこれは車の性格の違いであり、3シリーズは性能よりも「コストパフォーマンス」が重視され、M3(M4)だと価格よりもパフォーマンスのほうが重視されるという差異だと思われます(安いけど遅いM3はたぶん誰も買わないと思う)。

なお値上げ前に各ディーラーでは「駆け込み需要」を狙いキャンペーン開催中で、「買うなら今!」という感じですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5