■その車関連のネタなど

大阪でスーパーカー/スポーツカーを安心して停めておける駐車場、「リーガロイヤルホテル大阪」

投稿日:2018/01/27 更新日:

| 高級車、スーパースポーツの展示会場としても利用される |

さて、スーパーカーやスポーツカー、高級車を停めやすそうな大阪の駐車場シリーズ。
今回は「リーガロイヤルホテル大阪(収容台数732台)」の紹介です。
梅田からちょっと離れているものの、立体駐車場のスロープが(ぼくの知る限り)もっともゆるく、そして通路幅もかなり広い駐車場となっています。※梅田-ホテル間での無料シャトルバスも運行している

割引サービスも充実している

利用料金について、最初の30分は無料。
その後は1時間毎に1000円という価格設定となり、大阪の平均的な「1時間600-700円」より高価ではあるものの、そのぶん「レストランなど1000円の利用ごとに1時間駐車料金が無料」に。
よって、ホテル内でちょっとお茶をしたりすれば「数時間無料」ということになりますね。※1Fにはベーカリーも入っているので、そこで買い物をしてもOK

なお駐車場は「立体(地上)」、「地下」、「青空」の3つがあり、車があまりに大きかったり長かったりする場合は「青空」へと停めるのが良さそうです。

DSC05259

逆に懸念材料としては「発券機が右ハンドル対応のみ」「一台あたりの駐車スペースが広くはない」「1台のみで停めることができるスペースがない」。

「右ハンドルのみ対応」はホテルにしては珍しく、よって入庫や出庫の際にはゲートの前で一旦車を停めるか、助手席の人にチケットを取ってもらったり、精算して貰う必要があります。
ただ、ゲート付近はけっこう広く、混み合う駐車場でもないので、ゆっくりとチケットの授受や精算も可能。

DSC05255

「一台あたりの駐車スペース」については「広くない」というだけで「狭いわけでもない」。
ただし、ヒルトン大阪のように「通常の1.5倍」の幅を持つ区画がない、ということです。

DSC05165

「一台だけで置くことができない」スペースについては、「リッツカールトンホテル大阪」や「インターコンチネンタル大阪」に劣るものの、結婚式などイベントがなければ(大安などお日柄のいい日は避けたほうが良さそう)駐車場そのものはかなり空いており、上の階まで登れば周囲に車のない区画への駐車も可能。

なお、ホテルのエントランス周辺にも車を置かせてもらえるようなので、リーガロイヤルホテル大阪を利用の際は、事前にホテルに相談してエントランス周辺に駐車場所を確保してもらうこともできるのかもしれません。

ちなみにリーガロイヤルホテル大阪はコーンズさん(フェラーリ、ロールスロイス)はじめ、ヤナセ(メルセデス・ベンツ、シボレーなど)などが展示会に利用するホテルであり、そういった車に乗っている人たちが来ても安心して停めることができる駐車場を持つ、ということも意味します。

DSC05266

こちらは出口。
出口はちょっと難解で、表示に従わなければ「直感的に」出てゆくことは難しそう(いったんUターンしてから、「え?ここ通るの?」という場所を抜けねばならない)。※画像の矢印に従い左折、そこからUターン

DSC05262 2

なお、ホテル1Fにはコーンズさんの「コーンズコレクション大阪・リーガロイヤル ギャラリー」が入っており、コーンズさんの扱うフェラーリ、ロールスロイスが展示中(展示車両に面白いものが入ると、コーンズさんが自社のブログで紹介してくれる)。

DSC05252

以前はヤナセが入居していたスペースですね。

DSC05250

リーガロイヤルホテル大阪
〒530-0005 大阪市北区中之島 5-3-68
TEL:(06)6448-1121

リーガロイヤルホテルへの車でのアクセスはこちら
駐車場案内はこちら

あわせて読みたい駐車場関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■その車関連のネタなど
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5