>シボレー(CHEVROLET)

アメリカ人のコルベット好きは異常。コルベット各世代のデザインをミックスしたコンプリートカーが発売

更新日:

| 1000馬力、0-100キロ加速は2.5秒 |

アメリカのカスタムカーメーカー「エクウス(Equus Automotive)」がシボレー・コルベットのコンプリートカー「スローバック(Throwback)」を発表。
25台限定で価格は1500万円となっており、これは日本でのコルベットの新車価格からすると(コンプリートカーの割に)かなり安く思えますが、現地アメリカでのコルベットの車両価格からするとじつに「倍」なので、アメリカ人にとってはかなり高価に感じられるのかもしれません。

コルベットだけでなくマスタング的雰囲気も

ボディ外装はカーボンファイバー製となり、そのデザインイメージは「これまで各世代のコルベットをミックス」したもので、例えばサイドスキャロップは初代コルベット、スプリットウィンドウは1963年のコルベットクーペ、といった感じですね。

equus-automotive2

今回インテリアの画像はないものの、室内においてもこれまでのコルベットへのオマージュが散りばめられており、加えてアルカンターラやダイヤモンドステッチが施された豪華な内装となる模様。

↓フロントのドライビングランプともども、リアもなんとなくマスタングっぽい雰囲気が。マフラーエンドには拳が入りそう

equus-automotive3

エンジンについては今のところ詳細の公表はなく、しかしエクウスは「オプション装着で1000馬力」、0-100キロ加速は2.5秒、最高速度は時速354キロと主張。

この「2.5秒」というのは1500馬力(クワッドターボ)+4WDレイアウトを持つブガッティ・シロンがようやく出せるタイムで、マクラーレンP1やポルシェ918スパイダー、ラ・フェラーリでも2.8秒どまり。
つまりは「ちょっと嘘くさい」公称値ではありますが、実際にこれが達成できれば驚くべきことでもありますね。

あわせて読みたい、シボレー・コルベット関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5