>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) >中東の自動車メーカー

【動画】モンタレー終了後の搬出現場が凄すぎる!クラシックカー、スーパーカーが一堂に

投稿日:

| モンタレー・カーウィークの搬出現場は会場よりも豪華だった |

おなじみのユーチューバー、Shmee150氏がモンタレー・カーウィークの搬出会場からその様子をレポート。
イベント(ペブルビーチ・コンクール・デレガンス)が終了し、その参加車両が一気に引き上げる様がわかりますが、とにかく希少車のオンパレードとなっています。

その中の「目玉」はこのフェラーリF60アメリカ。

フェラーリF60アメリカは10台のみの超希少車

フェラーリF60アメリカは「フェラーリのアメリカ進出60周年」を記念した車で、2014年にわずか10台のみが生産。
購入できるのはフェラーリ・クラブ・オブ・アメリカのメンバーで、さらに限られた人のみ、だと報じられています。

ferrari9

このイエローの個体は以前にYoutube上で紹介されたのと同じものだと思われますが、ブラックに見えるストライプはネイビー」だそう。

Google副社長に納車されたロールスロイス・ドーンも「イエローにネイビー」だったので、アメリカではこの組み合わせが好まれるのかもしれませんね。

ユーチューバーによるフェラーリF60アメリカとウアイラの解説動画。これまでいにない細部の紹介も

フロントフェンダーには「60」をアメリカ国旗にて図案化したフェラーリのエンブレム。

ferrari3

リアはこんな感じ。
ベースはF12となるものの、かなりカスタム色の濃い一台となっています。

ferrari5

なお、面白いのは内装で(これは別の個体を、ぼくがイタリアのムゼオ・フェラーリで撮影してきたもの)、左右のシートカラーが異なり、かつシートのセンターにはこれまたアメリカ国旗を模したストライプ。
これだけ自国を愛する国民もアメリカ人を除いていまい、という感じですね。

さらにインテリアは樹脂を使用したパーツで囲まれており、さながらコンセプトカーのような雰囲気となっています。

ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ(フェラーリ博物館)へ行く。現代フェラーリの展示を紹介

他にもレアモデルがたくさん登場

こちらはフェラーリFF。
カラーリングを見るに、フェラーリ70周年記念限定モデルの一台で、1957年の「250テスタロッサ」へのオマージュ”RED HEAD”。

ferrari8

フェラーリ70週年記念モデル350種類が公開。488GTB/スパイダー、カリフォルニアT/GTC4ルッソ、F12が特別仕様に

そしてスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)率いるジェームズ・グリッケンハウス氏がレストアした、フェラーリとピニンファリーナによるコンセプトカー「モデューロ」。

ferrari

こんなコンセプトカーもあった。宇宙船がモチーフ、大阪万博にも展示された「フェラーリPF 512S モデューロ」

そして1957年に発表された、フェラーリ250テスタロッサ。
「テスタロッサ」とはイタリア語で「赤い頭」を意味し、エンジンヘッドが赤くペイントされていたことに由来(250テスタロッサではバルブカバーのみがレッドに塗られている)。

ferrari13

フェラーリ250カリフォルニア(1957年)。
250カリフォルニアは、当時最大市場であったアメリカのフェラーリインポーターが「アメリカ西海岸向けに、オープンモデルがあれば売れる」とマラネロ(フェラーリ本社)に提案し実現したモデルとしても有名ですね。※のちの「カリフォルニア」ももちろんこの”初代”カリフォルニアをイメージしている

106台が製造されていますが、デザインはピニンファリーナ、製造はスカリエッティ。

ferrari10

フェラーリF12tdf。
淡いブルーメタリックのボディカラーにネイビーとホワイトのストライプというカラーリング。
難しい色ですが、これが似合うのはフェラーリならでは、と言えそうですね。

ferrari7

そのほ古いメルセデス・ベンツも。

ferrari2

初代フォードGT(40)。

ferrari14

フェニア・スーパースポーツ。

ferrari12

ブガッティ・シロンを撮影するレディ。

ferrari15

それでは動画を見てみよう

こちらがShmee150氏が現地よりレアカーを紹介する動画、「$2.5M Ferrari F60 America - The Unicorn! | SPOTTED」。
目にしたクルマの名前が(どんなメーカーであっても)スラスラと出てくるのには驚きで、ここまでの知識があってこそ現在の地位を獲得できたのだということもわかります。

こちらは別のF60を紹介する動画、「FERRARI F60 AMERICA | 2.5 million € interior exterior review and COLD START UP 」。

そして限定フェラーリというと忘れちゃいけないフェラーリF12TRS、「Ferrari F12 TRS - $4.5m Custom Supercar」。

世界に3台、フェラーリF12「TRS」がスイスに降臨。そのサウンドを披露する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >フェラーリ(Ferrari), >フォード(FORD), >中東の自動車メーカー
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5