>アストンマーティン(Astonmartin) >パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ(Lamborghini)

ロンドンを走るスーパーカーはレベルが違う!フェラーリやランボルギーニ等純正カスタムからコンプリートカーまで

投稿日:2018/11/17 更新日:

| やはりロンドンはレベルの違うスーパーカーがたくさん走っている |

元祖スーパーカー系ユーチューバー、SOL氏(スーパーカー・オブ・ロンドン=Supercars of London)がインスタグラムに美しいスーパーカーの画像を続々アップ。

同氏はその名の通りロンドンを走るスーパーカーの動画をアップすることで財をなした人物で、その後も積極的に動画を公開し続け、最近ではアストンマーティンの新型車(DBSスーパーレッジェーラ)発表会に優先的に招待されたりしていますね。

ロンドンでスーパーカーが目撃されるのはどこ?

最近はちょっと動画を公開するペースが落ちてきたなと思っていたところインスタグラムでの活動を活発化させており、やはり得意なスーパーカーの画像を積極的に公開していますが、これら画像を見るにロンドンはスーパーカー天国といっても差し支えなさそう。

もともとロンドンは裕福な英国人が多いほか、中東からやってくる人々が持ち込むクルマも多く、よって様々なエキゾチックカーが溢れることに。

よくスーパーカーが目撃されるのはハロッズ百貨店、パークタワーホテル、スローン・ストリート、ナイツブリッジ、ドーチェスターホテル(メイフェア)、ロウンズスクエア(ベルグレービア)あたりだそう。

ロンドンを走るスーパーカーを見てみよう

まずはランボルギーニ・チェンテナリオ。
おそらくボディカラーはイタリア空軍とのコラボカラー「グリージョ・テレスト」、そしてオレンジのアクセント。
きっとムルシエラゴLP670-4をイメージしたものなのでしょうね。

london16

そしてマットグリーンにブラックのストライプが入るフェラーリ812スーパーファスト。

london9

超のつくレアカー、マクラーレンF1 GTR。
こんなクルマが走っているとはロンドンおそるべし・・・。

london

何かのイベントの様子だと思われますが、アヴェンタドールやウラカンなど「ランボルギーニだらけ」。

london10

パガーニ・ゾンダ・ロードスター。
ボディカラーからして中東の人がオーナーなのでしょうね。

london2

マンソリーによるフェラーリ812スーパーファストのコンプリートカー「スタローン」。

london11

ブラックとグレーとのコンビにイエローのアクセント、ブロンズのホイールを装着したマクラーレン・セナ。
すばらしいカスタムセンスを持ったオーナーさんですね。

london3

おそらくゲンバラによるポルシェ・カレラGTのチューンドカー、「ミラージュGT」。
なんと内装はパープルです。

london12

美しいカラーリングのブガッティ・シロン。

london4

こちらは以前に中東のオーナーが購入したと報じられたランボルギーニ・チェンテナリオ(パリでも目撃されている)。

london13

イエローのフェラーリF12tdf。
ストライプはブラックとグレーですが、ホイールも「グレー」というこれまた素晴らしいカラーリング。

london5

マンソリーによるマクラーレン650LTのコンプリートカー。
グレーとブラック、そして鍛造カーボンにイエロー(グリーン?)のアクセントが入ります。

london14

またまたブガッティ・シロン。
そういえば「もっともシロンを売る」のはロンドンのブガッティディーラーですね。

london6

アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート・ロードスター。

london15

VIA:supercarsoflondon

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5