●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について

ポルシェ718ケイマンにウインタータイヤ装着を検討。ホイールを蛍光カラー、しかも4本異なる色に塗りたい件

投稿日:2018/12/03 更新日:

 

| ポルシェ718ケイマンにスタッドレスタイヤ装着を検討中 |

さて、現在ポルシェ718ケイマンにスタッドレスタイヤ(ウインタータイヤ)を入れるかどうかを検討中。
ぼくの住む地域は年によって差異はあるものの、冬季には積雪や凍結があります。
そのために今までに乗ってきたクルマの多くにはスタッドレスタイヤを装着したり、そうしなくてもすむように「4WD」を選んできたわけですが、今乗っているポルシェ718ケイマンは「後輪駆動」なのでちょっと雪道に不安があり、スタッドレスタイヤの装着を検討することに。

なお、ぼくは以前にポルシェ981ボクスターに乗っていた頃、冬季にはウインタータイヤを装着していて、やはりこれに「助けられた」場面も何度かあるのですね。

ウインタータイヤはソットゼロで決まり

なお、ウインタータイヤを装着するのであれば「ピレリ・ソットゼロ(SOTTOZERO)」だと決めており、というのもこのタイヤは「ドライ」「ウェット」性能が高いから。

ウンタータイヤにも様々な種類がありますが、中には「常時積雪」を想定したものや「時々降雪」を想定したものなど幅広い製品が販売されていて、ぼくの用途だと「時々降雪と凍結」であり大半は「ドライ」。
もしくは雪が溶けた「ウェット」状態を走ることが多いということになり、よって選択肢としてはピレリ・ソットゼロしかないだろう、と考えています。

加えてこのタイヤは「ハイパフォーマンスカー用」に設計されていて、実際に981ボクスターでこのタイヤを使用してきた経験からも「かなり安心できるタイヤだ」という印象も。

ポルシェ981ボクスターのウインタータイヤ、そしてアッカーマンジオメトリについて

気になるのはホイールだ

そして、ウインタータイヤを装着する場合に気になるのがホイール。
現在718ケイマンに装着されるホイールを使用すると「タイヤをはめかえる」ことになり、これは手間や費用面を考えると現実的ではなく(春にはまた戻さなければならない)、よって「タイヤ/ホイールセット」まるごとによるウインタータイヤへの交換を考えています。

そこでどんなホイールがあるのか「マルゼン」で調べてみると、結構な種類ががある模様。

wheel

なお、ぼくはあまりマルチスポークが好きではなく、デザイン的にはメッシュが好み。
ホイールそのもので言えば「TE37」が大好きなのですが(これまでに2回使用したことがある)、これはちょっと高価なのが悩みのタネでもあります。

そしてウインタータイヤ/ホイールへの交換とともに考えているのが「ホイールペイント」。
何を思ったかスタッドレス用のホイールを蛍光カラーにペイントしようと考えていて、その第一候補は「グリーン」。
ちょうどポルシェがPHEVモデルのブレーキキャリパーに採用しているようなカラーに近い印象ですが、いっちょ蛍光カラーのホイールでも装着してみるか、と考えているところ。

b4e718e7-techart-porsche-kit-ehybrid-models-6

なお、可能であれば「4本全部違う色」に塗ってみたいとも思いますが、そうなるとかなりコストがかかることも想定され、これは検討すべき手法ではあるものの、今の段階ではなんとも判断できないところです(左右で違う色でもいいかもしれない)。

蛍光カラーや、ホイールごとに異なるカラーに塗ってしまうと「売るに売れない」ということになりそうですが、それはもう満足度とのトレードオフでもあり、クルマのカスタムを行う際の「考慮済みのロス」だと捉えるしかありません。

4本のホイールが全て違う色。それでもなぜかマッチング良好なポルシェ911GT3

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-●ポルシェ718ケイマン(982), ■近況について
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5