>ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】自動車黎明期のクラシックカーから最近のハイパーカーまで!博物館級のコレクションを誇るメキシコの個人ガレージを見てみよう

投稿日:2019/03/18 更新日:

どうやったらここまで集められるのか・・・。その財力は計り知れない

ユーチューバー、Shmee150氏が今回はメキシコへ。
もちろん素晴らしいコレクションを持つオーナーのガレージを紹介するためですが、このオーナー「Don Huayra」氏のコレクションは同氏のインスタグラムでも確認可能。

そして同氏のコレクションは非常に多岐にわたり、そのアカウント名の示すとおりのウアイラにはじまり、ブガッティ・シロン、マクラーレン・セナといった現行モデルからフェラーリNARTスパイダーといった希少車、メルセデス300SL、ランボルギーニ・ミウラのようなクラシックカーまで。

マクラーレン・メルセデスSLR、シボレー・ベルエア、ケーニグセグCCXRスペシャル・ワン(限定3台で、3つの大陸に一台づつ販売された)の姿も見られますね。

そこはあまりにも自動車愛がアツすぎるガレージだった

ここでそのガレージを見てみたいと思いますが、その内容はあまりにも熱い自動車愛が感じられるもの。

というのも下品な改造車もなく、値上がりしそうなモデルだけを集めたものでもなく、幅広い国や年代、そしてメーカーにもそのコレクションの対象が及んでいるため。

たとえばこんな感じでクラシックミニ、イセッタ、フィアット500、スバルなど、自動車の歴史を語るのに外せない「大衆車」の姿も見られます。

そしてシボレーやキャデラック、ポンティアックなどの古いクルマも。

こちらはアメ車コーナーですが、アメ車に対してはかなりな熱意を持っているようですね。

メルセデス300SL。

クロームのメルセデスSLRマクラーレン、そして奥はメルセデス・ベンツSLS AMG。

このあたりはメルセデス・ベンツコーナー。
中東の人もそうですが、メルセデス・ベンツをコレクションする人は多く、しかしBMWやアウディを蒐集するという例は非常に珍しく、ここが「BMWやアウディには超えることができない壁」なのでしょうね。

英国車コーナー。
ジャガー、MG、ロールスロイスなど。

こちらはランボルギーニコーナー。
ディアブロ、ミウラの姿が見えるものの、最近のクルマの姿は無いようです。

フェラーリコーナー。
ディーノや328の姿が見え、812スーパーファストの姿も(フェラーリの台数はかなり多い)。

一方でポルシェの姿は少なく、アストンマーティン、マセラティ、アルファロメオももしかすると見当たらないかも。

そして博物館級のクラシックカー。
こういったクルマはよほどの資金、そして愛情がないと購入はもちろん保存も難しいと思われます。

一方こちらはマクラーレンの最新ハイパーカー「セナ」。
左にはマットブルーのマクラーレン720Sの姿も。

ブガッティ・シロンにパガーニ・ウアイラ。
コレクションの中における最近のクルマは「ハイパーカー」に集中しているようですね。

パガーニ・ウアイラはオールブラック。

それでは動画を見てみよう

こちらが世界から広くクルマを収集し展示しているガレージを紹介する動画、「Mexico's Best SECRET Supercar Collection!」。

VIA:Shmee150-Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5