>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】新型スープラを開発者自ら説明!「サイドシルの厚さは86の2倍でポルシェより太い」「ボンネットのラッチが2個あるのは現行トヨタ車ではスープラのみ」

投稿日:

| けっこう知らない事実がいっぱい出てきた |

先週、アメリカにて新型スープラのメディア向けの試乗イベントが開催されていますが、どうやらこれは数日に渡って開催されている、内容の濃い催しである模様。

そしてその様子が各メディアによって続々公開されていますが、今回「非常に」興味深い動画が公開され、新型スープラの機能的特徴、そして開発責任者である多田哲哉氏の率直な意見を聞くことができ、ここでその内容を見てみたいと思います。

なお、動画の冒頭では、新型スープラのボンネットを固定するラッチが「二箇所」あるということについて言及。
もちろんこれによってボディ剛性が向上することになりますが、この「2箇所」のラッチを持つのは現行トヨタ車では「スープラのみ」。
さらに、トヨタの長い歴史において、新型スープラ以外にこの構造を持つのは「80スープラのみ」とのこと。

ちなみに新型スープラの兄弟車であるBMW Z4も「ダブルラッチ」ですね。

写真の説明はありません。

新型スープラのサイドシル幅はポルシェよりも広い

以前に、「新型スープラのボディ剛性は86の二倍」と公表されていますが、その高い剛性を実現しているのが「幅の広いサイドシル」。
これは86の二倍の幅を持ち、ポルシェよりも「広い」とのこと。

s12

ちなみに「フェラーリやランボルギーニよりはちょっと狭いかも」と語っているものの、それでも「スーパーカーくらいのレベル」にあるということですね。

そして、これによって新型スープラでは乗降が難しくなり、かつ女性が「長いスカートを履いていると」(雨天時などボディが汚れているときに)スカートの裾を汚すことにもなりかねず、、多田氏いわく「もしかするとクレームになるレベルかも」。

そして室内は86よりも狭く、これはスープラが2シーターであるということを抜きにしても「前席スペースが狭い」ということのようです。
つまりはそのぶん構造材が占め、ボディ剛性を確保しているということになりますね。

s9

なお、以前に「リアハッチの開口部が狭いのも、ボディ剛性を意識したため」だと語られていて、新型スープラはピュアなハンドリングのために多くを犠牲にしたクルマだということになりますね(これだけ割り切ったクルマは今までのトヨタにはないと思う)。

一番気に入っているのは「サウンド」

メディアから「新型スープラで一番気に入っているのはどこ?」と尋ねられ、多田氏いわく「それはサウンド」。

s15

たしかに以前にも「BMW製エンジンのサウンドは素晴らしい」とコメントしていて、実際にこれまで公開された様々な動画でも魅力的なエキゾーストサウンドを確認することができます。

そしてメディアから「新型スープラには、人工サウンドは導入されている?」との質問に対しては、迷いながらも「イエス」。
要するにフェイクのエンジン/エキゾーストサウンドを室内に、スピーカー経由で流しているということですが、これはBMWがM4等でも採用しているもので、この技術をスープラでも使用したのかも。

多田氏はこの「人工サウンド」については、「オーディオ専門家でもそれを本物はどうか判別することはできないだろう」と語っています。

s13

そしてリアフェンダーの造形も「お気に入り」のポイントだと紹介。
この形状を再現するのは非常に難しく、そのためには生産工程そのものを見直す必要があったようですね。

s91

新型スープラは年々成長する?

メディアからは「新型スープラはもっとパワーがあっても良かったのでは?」と聞かれ、多田氏は「スポーツカーは、パワーだけでは語れない」。
スポーツカーはバランスがベストであり、パワーだけを上げるのではなく、GT-Rのように年々スープラを成長させてゆく、とコメント(日産のGT-R開発担当、田村氏とは友人関係にあるらしい)。

参考までに、以前「86にターボをつけないのか」と聞かれたときにも同様の回答を行っていて、多田氏は確固たる信念を持った人物のようですね。

それでは動画を見てみよう

こちらが「The Fast Lane Car」の公開した、新型スープラのブリーフィングの様子。
ここまで突っ込んだ動画はいままでになかったと思います。

そしてこちらはまた別のメディの公開した新型スープラのレビュー動画、「Is The New 2020 Toyota Supra More Than a Rebadged BMW Z4? We COMPARE it to the Toyota 86 To Find Out」。
新型スープラの試乗イベントには86も持ち込まれ、その差異についても説明がなされたようですね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5