>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】今年もガムボール3000の季節がやってきた。スープラ、AMG GT4など新型車も登場した参加メンバーのクルマを見てみよう

更新日:

| 毎年ガムボール3000の規模は拡大中 |

さて、今年もやってきたスーパーカーラリーイベント、「GUMBALL(ガムボール)3000」。

昨年ははじめて日本にもやってきたことで大きな話題となりましたが、今年はまず「ヨーロッパステージ」からのスタートです。
ヨーロッパステージでは6月7日にギリシアのミコノス島を出発し、その後モンテネグロ、ベニス、モナコ、バルセロナ、そして最終目的地のイビザへ。

今年のメインスポンサーはKAPPA、CARRERA、そしてホットウィールという顔ぶれです。

ガムボール3000はこんなイベント

ガムボールは上記のようなスポンサーのステッカーを車体に貼って公道を走行し、それによってスポンサーはPR効果を得ることに。

そしてスポンサーからの収益、参加者からのエントリー費用にてガムボール3000が運営されるという形ですね。

c13

これを企画したのはイギリスの起業家、マクシミリアン・クーパー氏。
2013年から現在の形でスタートしています。

今年のガムボール3000にはこんなクルマが集結した

そして我らがユーチューバー、Shmee150氏がスタート地点となるギリシアはミコノス島にて参加車両を紹介。
同氏は昨年、実際にガムボール3000に参加し、日本にもやってきていますね。

ここでざっとそれら参加車両を見てみたいと思います。
まずはメルセデスAMG GT4ドアクーペ。

c17

AMG GT4ドアクーペは昨年にはなかった新型車ですが、同じカラーリングのクルマが数台見られます。
ほかにメルセデスAMG G63の姿も。

c9

そしてブガッティ・ヴェイロン。
このほかにも別のヴェイロン、そしてシロン、パガーニ・ウアイラも参加する、とのこと。

c7

ケーニグセグ・アゲーラRS。
配布されたステッカーを貼る作業中です。

c5

世界に一台、公道走行が可能なアストンマーティン・ヴァルカン”ボマー”。
ヴァルカンの名は英国空軍の爆撃機に由来しますが、それと同じカラーを身にまとっています。

c2

なお、先日走行する様子が公開されていますが、舗装状態の良いサーキットでも相当な振動が車内に伝わるようなので、ドライバーの体が終点までもつかどうかちょっと心配。

このイベントにはかなり珍しい、フェラーリ・デイトナ。

c

ホンダNSX。
奥にはフェラーリ812スーパーファスト、カリフォルニアT、そしてメルセデス・ベンツの1団。

c3

何やら数式の書かれたマクラーレン720S。

c12

ブラックにゴールドのアクセントをもつマクラーレン600LT(ルーフシュノーケル付き)。

c11

メルセデス・ベンツSLS AMG。

c8

そのほかダッジ・チャレンジャーなど様々なクルマたちの姿が見えますね。

c6

ランボルギーニ・アヴェンタドール。

c16

参加台数がかなり多い、メルセデスAMG GT。
この車両はボタニカルでアーテスティックなグラフィックを持っていますね。

c15

VIA:Shmee150

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アストンマーティン(Astonmartin), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >フェラーリ(Ferrari), >ブガッティ(BUGATTI), >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5