■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

【動画】目指せフランクフルト!新型ランドローバー・ディフェンダーが道なき道を走破し発表の場へと向かう公式ティーザー第二弾

投稿日:

| その道程は過酷極まりない |

先日、その序章が公開された新型ランドローバー・ディフェンダーの「フランクフルトへのロードトリップ」。
これは英国人クライマー、ケントン・クール氏がカザフスタンのチャリン・キャニオン・ナショナルパークから6,400キロを走破してフランクフルトへと向かう内容となっています。

なお、カザフスタンは新型ディフェンダーをテストを行っていた地であり、フランクフルトはもちろん、新型ディフェンダーが発表される場所でもありますね。

この使い方こそまさにディフェンダー

動画では、すでに「旅」を開始した新型ランドローバー・ディフェンダーを追いかけた映像が記録されていますが、果てしなく続く平原を走る様子も。

d2

そしてこんな急斜面も。
こういった「大自然の中にポツンと」というロケーションはぼとくとしても憧れるものがあり、どこかでチャレンジしてみたいシチュエーションでもありますね(モンゴルの草原、チベットの山岳、ドバイの砂漠は走ったことがある)。

d

なお、画像では「カモフラージュなし」のディフェンダーが捉えられているものの、その詳細はあまりに小さすぎて判別不可能。

新型ディフェンダーのボディサイズは「90」「110」「130」の三種類があると言われ、ティーザー動画に登場したのはおそらく「110」。
これまで目撃された「チョロQ」のような「ディフェンダー90のプロトタイプ」よりは長いように思えます。

なお、新型ディフェンダーは上述のように3つのボディタイプが用意されることが決まっているようですが、発表は「分けて行う」とも言われていますね。

新型ランドローバー・ディフェンダーの情報がリーク!ボディサイズは3種類、パワートレインは6種類、グレードは5種類

新型ディフェンダーはリアに「スペアタイヤ」

そして今回明らかになったのが、新型ディフェンダーはリアにスペアタイヤを背負うこと(オプションかもしれない)。

d3

これまで見られたスパイフォト、公式ティーザー画像ではスペアタイヤは見られず、これは今回明らかになった事実でもありますね。

d0df9ab0-2020-land-rover-defender-desert-dubai-testing-14

【動画】新型ランドローバー・ディフェンダーのティーザー動画公開!ドバイの砂漠を赤十字の人々がテストする。「我々赤十字に必要なのは、極限の地へと行くことができ、人々を助けることができるクルマだ」

なお、新型ディフェンダーはこれまでのリーク画像から、これまでの「ゴツゴツした、無骨な」外観から「ツルっとした未来的な」デザインへと変更されることも明らかに。
それを考えると、この「リアにスペアタイヤ」という旧来の手法との組み合わせはけっこう新しいのかもしれません(スペアタイヤカバーもオプション設定され、斬新なデザインが盛り込まれるのかも)。※今回の動画だとスペアタイヤカバーは装着されていない

新型ランドローバー・ディフェンダー激写!007新作撮影現場より届けられた、先代と似ているような、そうでないような姿を見てみよう

それでは動画を見てみよう

こちらが今回公開された、最新ティーザー動画。

こちらは「出発」編。
ドラマを感じさせる内容となっています。

VIA:Land Rover

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5