>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

投稿日:2019/10/22 更新日:

| グレードや駆動方式の選択肢も拡大し、メルセデスAMG、ポルシェを追撃 |

これまでに何度かBMW M3のスパイフォトが目撃されていますが、今回はなんと「偽装なしの」BMW M3が捉えられています。
この画像を見るに「工場内」で撮影された可能性が高く、となると新型M3はもう生産が開始されているとも考えられます(プリプロダクションモデルかも)。

画像では巨大なリアフェンダー、トランクリッドスポイラー、アグレッシブなリアバンパーにボディカラー同色のリアディフューザーが確認でき、「4本出し」テールパイプの存在も。

なお、この「ボディカラー同色」リアディフューザーは最近のハイパフォーマンスカーに増えつつある仕様で、アストンマーティン・ヴァンテージ、ランボルギーニ・ウラカンEVOも(オプションにて)こういったデザインを持っていますね。
実際に乗ることを考えると「この部分は汚れそうだな・・・」と心配になるものの、ボディカラー同色とするとこでベースモデルや他車との相違をアピールでき、かつディフューザーの存在をアピールできるため、今後はこういった仕様が増えてくるのかもしれません。

残念ながらフロントは確認できず

そして新型BMW M3についてもっとも待ち望まれるリークは「フロント」の画像ですが、残念ながら今回それは確認できず。
それでも予想以上に過激なリヤビューが確認でき、今回のリークは「予想外の収穫」だとも言えそう。

なお、新型M3については不明な点が残されており、その筆頭はやはりキドニーグリル。
新型M3のスパイフォトを見るに、3シリーズとは大きく差別化されたキドニーグリルを持つようで、それは「縦に長い」という未だかつてないデザイン。
スパイフォトをベースに「予想」したレンダリングもいくつか公開されていますね。

気になる新型BMW M3のパワートレインは?

そして新型M3のパワートレインについても謎のままで、おそらくは3リッター直6Mツインパワーターボ(S58)を使用することになりそうですが(これはBMW M部門のボス、マーカス・フラッシュ氏も認めている)、ベースモデルは480馬力、「コンペティション」では510馬力を発生する、とされています。

そして新型BMW M3については、これまでには存在しなかった「ピュア」なるグレードが用意されると言われ、これは文字通り純粋な運転の楽しみを追求したもので、トランスミッションにはマニュアルが設定される、とも。
加えてM3としては「初」の4WDも用意されることになり、AMGからポルシェまで、幅広い領域を対象としたスーパースポーツに生まれ変わることになりそうです。

VIA:Evolve Automotive

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5