>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■服や小物、時計、雑貨など

あのゴリラウォッチとメルセデス・ベンツがコラボ!「EQ by Mercedes-Benz × Gorilla」が120本限定、22.8万円で発売

投稿日:

| おそらくは「本社」レベルではなく、メルセデス・ベンツの日本法人レベルでの企画だと思われる |

いつの間にやらメルセデス・ベンツとゴリラ・ウォッチとがコラボレーションを行っていた模様。
正確に言うならば、メルセデス・ベンツのエレクトリックブランド「EQ」とのコラボレーションということになりますが、EQらしい「ブルー」が文字盤やケースに使用されています。
発売は11月2日から開始されており、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店、メルセデスミー限定での販売だそう。
価格は税別で228,000円、限定数量は120本だとアナウンスされています。

オーデマピゲの仕掛け人が立ち上げた腕時計ブランド「ゴリラウォッチ」。その新作発表会へ行ってきた

「EQ」はこんなブランド

メルセデス・ベンツ「EQ」はもはや説明不要だとは思いますが、これはメルセデス・ベンツが長期戦略の中に組み込む「CASE=CONNECTED/AUTONOMUS/SHARED & SERVICES/Electric」を実現するサブブランド。
フューエルセル、さらにはプラグインハイブリッドによって「無駄な排出の無い未来」を作ることを主目的としています。

現在「EQ C」を発売済みですが、「ヴィジョンEQ S」等数々のコンセプトカーを発表済み。
もちろん、そのイメージカラーは「ブルー」です。

「ゴリラウォッチ」はこんな腕時計

そしてもう一方のゴリラウォッチですが、これは高級腕時計ブランド「オーデマピゲ」にて、人気モデルであるロイヤルオークを成功に導いたスタッフ2名が独立してはじめた腕時計ブランド。

自社で腕時計を製造するマニファクチュールではないものの、腕時計を知り尽くした2人だけに、自分たちの考えるコンセプトを再現するためには最適な素材やムーブメントを選択することが可能となり、コストパフォーマンスの高い腕時計を製造しています。

高コスパ腕時計、ゴリラウォッチ「ファストバックGT」が届いた!さっそくそのデザインや素材を見てみよう

話題の腕時計「ゴリラウォッチ」を格安で手に入れる方法を紹介しよう

基本的にそのデザインや仕様は「クルマ」に結びついたもので、シリーズ名も「ファストバック」「ファストバックGT」、モデル名も「ドリフト」「RS」といったクルマにちなんだものばかり。

もちろんそのデザインも「ガルフカラー」などスポーツカー好きに刺さるものを用いていることが特徴であり、素材も「カーボン」「チタン」「アルミ」といった、やはりハイパフォーマンスカー好きにはたまらない仕様となっています。

d30774-9-237282-1

今回発表された” EQ by Mercedes-Benz × Gorilla ”について、ケースは積層カーボン、ベゼルはマットブラック仕上げのセラミック、そしてその間にはブルーアノダイズド(アルマイト)仕上げのアルミをサンドイッチ。
さらに文字盤外周やハンズ(針)、ダイヤル盤面にはブルーが採用。

ケースバックは「スケルトン」が採用され、サファイアガラスには「Mercedes-Benz」、チタン製のバックにはシリアルナンバー入り。
ムーブメントは日本製の「Miyota90S5」が採用されています。

個性派腕時計、ゴリラウォッチを買い増しした!今度はアメリカンマッスル風の「アシッドグリーン」。オーデマピゲと比較してみよう

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5