>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型メルセデス・ベンツEクラスはこうなる!精度の高い予想レンダリングが登場

投稿日:2020/01/25 更新日:

| 前後とも、まずこのデザインで間違いないだろう |

いつも精度の高い予想レンダリングを公開するKolesa.ru。
今回は新型メルセデス・ベンツEクラスの予想レンダリングを公開しています。
新型メルセデス・ベンツEクラスは現行の「フェイスリフト版」ということになりますが、すでにメルセデス・ベンツ自身によってプロトタイプも公開されており、今回の予想レンダリングもその公式ティーザー画像に基づいたもの。

メルセデス・ベンツが新型Eクラスのプロトタイプを公開!上位モデルはアグレッシブな顔つきに変更され、しかし外観より「中身」の進化が大きいというウワサも

ヘッドライト、フロントグリル形状が変更に

このレンダリングにつき、フロントを見ると、現行モデルに比較して薄く長いヘッドライト、ちょっと大きくなったグリルが再現されています。
新型メルセデス・ベンツは現行Aクラス、CLA、CLS等と同様のヘッドライトが与えられるであろうことがほぼ確定的ですが、このヘッドライトは車両中央側について、前から見て「ハの字」になっています。※画像はCLA
最近モデルチェンジ/フェイスリフトされているメルセデス・ベンツはすべからくこの顔つきを採用することになっていて、ここ最近目撃れている新型Cクラス、新型SLについてもやはり同じ。

ただし現行メルセデス・ベンツEクラスはこれ以前のデザイン言語を採用しているのでまた異なるヘッドライト形状を持っていて、このヘッドライト形状を採用するにあたってフロントグリルの形状が変更されることになるわけですが、これも「ヘッドライトのハの字」に沿う形で「台形」となるようですね。
これは最近発表された新型GLA、GLE、GLSも同様で、それを考えると、新型Eクラスのフロントグリルは予想レンダリングよりも「実際のほうがもうちょっと末広がりになるかも」。※すでに試乗レビューからそのデザインが判明していますが

【動画】早くも新型メルセデス・ベンツEクラスのレビュー登場!ステアリングホイールは新デザイン、設定画面から外観も判明

なお、今回の新型Eクラスにおけるトピックとしては、「通常ライン」と「”スポーツ”ライン」とでフロントグリルの形状が異る可能性がある、ということ。
これまでにもメルセデス・ベンツおよびメルセデスAMGは、グレードによってグリル内部のデザイン(格子型、ダイヤモンド、パナメリカーナグリルなど)を変更してきたものの、新型Eクラスではその「外側の形状」自体がグレードによって変更される可能性が高いようです。
こちらは新型Eクラスのプロトタイプですが、グリルフレーム付きで、従来デザインに近いもの。

b3

こちらは「スポーツ」ラインで、グリルフレームなし、そしてグリル形状自体がより「台形」に。

b8

新型メルセデス・ベンツEクラスのリアはこうなる

そしてこちらはリアのレンダリング。
新型メルセデス・ベンツEクラス(セダン)のテールランプについて、これも最新のほかメルセデス・ベンツ同様に「横長で、下辺が落ちてゆく」デザインを採用することになりそうで、よってこのレンダリングは「限りなく実物に近い」と考えています。

ただ、ちょっと気になるのは「新型Eクラス・クーペ、カブリオレのテールランプはどうなるんだろうな」ということ。
現行Eクラスが発売された次期は、「セダンが縦型ベース、クーペ/カブリオレが横型基調」デザインを持つテールランプを採用するのがメルセデス・ベンツの掟でしたが、新型Eクラスでは「セダンでも横長」テールランプ採用。

ただ、AMGクラスを見るに、ハッチバックやセダン、CLAも共通して横長テールランプを採用していて、ただし内面の発光グラフィックで差異を設けており、新型Eクラスもこの方法を採用するのかもしれません。

VIA:Kolesa.ru

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5