>ポルシェ911関連 ■ニュース

新たな加速王誕生!新型ポルシェ911ターボSの0−100km/h加速は2.7秒、インテリアは初代911ターボへのオマージュ

投稿日:2020/03/03 更新日:

| ポルシェは992世代の911でかつてないほど「過去」を振り返った |

ポルシェがついに新型911ターボSと911ターボSカブリオレを発表。
何度もリークがネット上を賑わせたためにさほど新鮮味はないものの、やはり公式フォトでないとわからない部分、公式発表でないと知ることが出来ないスペックもたくさん。

まずスペックを見てみると、エンジンはおなじみ3.8リッター水平対向6気筒。
これをツインターボにて加給することで640馬力、800Nmという途方も無いパワーとトルクを発生します(先代911ターボSは580馬力/750Nm)。
トランスミッションは8速PDK、駆動方式はもちろん4WD。

新型ポルシェ911ターボSはこんなクルマ

そしてリアエンジンというレイアウト上、強烈なトラクションが掛かるために加速が凄まじいのも歴代911ターボSの特徴で、新型911ターボSでは0−60マイルではなんと2.6秒、0−100km/h加速でも2.7秒というタイムをマーク。
911ターボカブリオレだとここから0.1秒プラスとなるものの、それでも世界最速といっていい部類です。
なお、これは先代911ターボSに比較して0.2秒速いタイムであり、新型911ターボSは格段の進化を遂げたと言って良さそうですね。

Porsche-911-Turbo-S (5)

新型911ターボSはドライバビリティを向上させるためにトレッドが拡大されていて、そのためボディ幅はフロントで1840ミリ、リアで1900ミリ。
トレッド自体はフロント42ミリ、リア10ミリ拡げられ、装着されるフロントタイヤは20インチ(255/35)、リアタイヤは21インチ(315/30)と前後異径。
なお、エアロダイナミクスの向上により、ダウンフォースは最大で100キロ増加しているようですね。

Porsche-911-Turbo-S (3)

走りに関わる標準装備としてはアダプティブクーリングエアフラップ、ポルシェ・ダイナミックシャシーコントロール、リアアクスルステアリング、カーボンセラミックブレーキ、PASMスポーツサスペンション、スポーツエグゾースト等。
ちなみにフロントのブレーキキャリパーは驚愕の「10ピストン」で、これは「エンジンパワーの3倍のストッピングパワーをブレーキに持たせる」と言われるポルシェならでは。

Porsche-911-Turbo-S (14)

エンジンは911カレラ系のものを使用していますが、ターボチャージャーとクーリングシステムは一新され、ターボ(VTG)はさらに大型化されてウエストゲートは電動式に、インジェクターはピエゾ式に。
これらによってレスポンス、パワー、トルクが向上したのはもちろん、逆にエミッションは低下した、とのこと。
ポルシェは「燃費向上のないパワーアップは行わない」という方針を持っていますが、今回の911ターボSもその伝統を守ってきたということになりそうです。

Porsche-911-Turbo-S (2)

リアから見るとまさにマッシブという表現がピッタリで、あれだけ長く見えたテールランプ(LEDバー)も短く見えるほど。

Porsche-911-Turbo-S (6)

テールパイプは台形二本出しが左右に位置しています。
発生した熱はバンパーサイド、そしてナンバープレート下から排出されることに。

Porsche-911-Turbo-S (4)

こちらは新型911ターボカブリオレ。
これまで同様にソフトトップを採用していて、しかし高速走行時の膨張を防ぐため、おそらく樹脂製のシェルを用いているものと思われます。

Porsche-911-Turbo-S (9)

トップを格納するという性質上、リアセクションは大きく盛り上がった形状。

Porsche-911-Turbo-S (10)

なお、ブラックのインナーを持つマトリクスLEDヘッドライトは標準装備。

Porsche-911-Turbo-S (12)

新型ポルシェ911ターボSのインテリアはこうなっている

新型ポルシェ911ターボSのインテリアは「レザーとカーボンとシルバーアクセント」で構成され、スポーツシートは18ウエイ電動を採用するなど快適性も重視しているようですね。
なお、タッチスクリーンはおなじみの10.9インチ。

Porsche-911-Turbo-S (15)

雰囲気的にはややレトロな印象もありますが、これは930世代の911ターボ、つまり初代911ターボへのオマージュだそう。

Porsche-911-Turbo-S (16)

今のところポルシェ・ジャパンでは新型911ターボSの情報を公開していないものの、例によってまもなく更新されるものと思われます。
なお、価格については北米だとおおよそ2400万円くらいの設定です。

VIA:PORSCHE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5