>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】BMWが新型M3の公式ティーザーキャンペーン開始!グリルはどうやら常識的なサイズに収まりそう。「サーキットと公道とのバランスを重視」

投稿日:

| M4との差はさらに大きくなりそうだ |

BMWが9月の正式発表に向け、新型M3のティーザー動画を公開。

BMW M部門にてドライビング・ダイナミクスを担当するクリスチャン・フレッサ氏が新型M3の運動性能等について解説しています。

そしてこの動画によると、「標準仕様のM3は後輪駆動で、4WDもオプション設定される」ということが改めて述べられていますね。

BMWが新型M3について公式に語る。「出力は480PS、”コンペティション”で510PS。4WDも用意している」。AMG C63に対抗か

| 反面、MT継続でAMGに対してピュアスポーツのイメージを構築か | 新型BMW M3については様々な憶測が流れており、その代表的なものは「キドニーグリルがボンネットからフロントバンパー下まで貫通し ...

続きを見る

なお、4WDを用意する意図についてはいくつかあると思われ、純粋に運動性能を追求したというほか、「AMGへの対抗(メルセデスAMGでは、ほとんどの顧客が4WDを求めており、ハイパフォーマンスカーに4WDを求める傾向が強い)」があるのかもしれません。

メルセデスAMG「今後のAMGは全て4WDを採用すべきだと考えている。顧客がもっとも望むのは4WDだ」。AMG GTも4WD化される可能性が濃厚に

| AMG GTはモデルチェンジを機にAWD化か | メルセデスAMGのボス、トビアス・メアース氏によると、「これからのAMGモデルはすべて4WDになる」とのこと。なお、これについては消費者の要望だと ...

続きを見る

求めたのは「サーキットと公道とのバランス」

そしてクリスチャン・フレッサ氏いわく「M3のゴールは、サーキットでのパフォーマンスだけではなく、公道での快適性や日常性」とし、それらのバランスを重視した模様。

そのためにニュルブルクリンクだけではなく、様々な環境においてテスト走行を行いセッティングを詰めていったそうですが、おそらくM4はもう少しサーキット寄りのキャラクターが与えられるものと思われ、ここが両者の「棲み分けるポイント」になるのかもしれませんね。

2

そのほか動画では、ステアリングとダンパーに特段の注意を払ったとも語られていて、ステアリングについてはフィードバックや操作の正確さ、ダンパーについては安定性そして快適性が突き詰められたものと考えてよく、「ドライバーが限界まで安心してプッシュできる」とも。

1

新型M3については、上述の通りFRと4WDモデルが存在し、トランスミッションは6速マニュアル、そして8速AT(4WDモデルはATのみと言われる)が用意され、出力は480馬力と510馬力と言われます。

おそらくは「CS」といったハードコアモデルが登場することになりそうですが、こちらはスーパーカーをも脅かす存在となりそうですね。

4

なお、エクステリアについて、動画に登場するプロトタイプはカモフラージュで覆われたままなのでなんとも確認が難しいものの、キドニーグリルは「縦長(バーチカルキドニー)」ではなく通常の「ボディ上側だけ」のようにも見えます(縦長グリルに対応する冷却システム構造を持っていないのかもしれない)。

ただ、キドニーグリルの上辺が盛り上がっているようにも見えるので(気のせいかもしれない)、M4のスマートさに対し、M3ではマッシブさを押し出し、外観においてもその差を明確にするのだと思われます。

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

| グレードや駆動方式の選択肢も拡大し、メルセデスAMG、ポルシェを追撃 | これまでに何度かBMW M3のスパイフォトが目撃されていますが、今回はなんと「偽装なしの」BMW M3が捉えられています。 ...

続きを見る

VIA:BMW M

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5