>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

【動画】フェラーリ488ピスタはじめランボルギーニ、マクラーレン、ポルシェのハイパフォーマンスモデルが加速を競う”究極のドラッグレース”

更新日:

さて、Youtube上には様々なスーパーカー同士のドラッグレース画像が公開されていますが、今回はイギリスより「マクラーレン720S(2台。そのうち一台はエキゾーストシステム交換済み)、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ、フェラーリ488ピスタ」「フェラーリ812スーパーファスト」そしてポルシェ・タイカン・ターボSというやや異色とも言える対決がアップされています。

出力を見ると、もっとも高いのはフェラーリ812スーパーファストの800馬力、最も低いのはランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの640馬力となり、駆動方式やレイアウトも異なるメンバー間での戦いです。

参加メンバーのスペックはこうなっている

まずはランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ。

この中では唯一の「ガソリンエンジン+4WD」ですね。

・エンジン:5.2リッターV10自然吸気
・出力:640PS
・トランスミッション:7速デュアルクラッチ
・0-60マイル加速:3.2秒
・0-100マイル加速:5.2秒
・最高速(マイル):209MPH
・重量:1584kg
・価格(英ポンド):170,000※動画での”価格”は中古相場を示しているようだ

6

フェラーリ488ピスタ。

マクラーレン720Sと真っ向からぶつかる「V8ツインターボ+ミドシップ+後輪駆動」というパッケージングを持っています。

・エンジン:3.9リッターV8ツインターボ
・出力:710PS
・トランスミッション:7速デュアルクラッチ
・0-60マイル加速:2.7秒
・0-100マイル加速:5.2秒
・最高速(マイル):211MPH
・重量:1485kg
・価格(英ポンド):300,000

7

フェラーリ812スーパーファスト。

この中だとただひとつの「フロントエンジン車」そしてV12エンジン搭載車です。

4

・エンジン:6.5リッターV12自然吸気
・出力:800馬力
・トランスミッション:
・0-60マイル加速:2.8秒
・0-100マイル加速:5.8秒
・最高速(マイル):211MPH
・重量:1630kg
・価格(英ポンド):240,000

おなじみ加速キング、マクラーレン720S。

3

・エンジン:4lV8ツインターボ
・出力:720PS
・トランスミッション:7速デュアルクラッチ
・0-60マイル加速:2.8秒
・0-100マイル加速:5.8秒
・最高速(マイル):212MPH
・重量:1468kg
・価格(英ポンド):140,000

2

ポルシェ・タイカン・ターボS。

もちろん唯一のEVです。

・エンジン:ツインモーター
・出力:761HP
・トランスミッション:2速(後輪のみ)
・0-60マイル加速:2.8秒
・0-100マイル加速:5.9秒
・最高速(マイル):161MPH
・重量:
・価格(英ポンド):

5

そして動画ではこんな感じで「一斉に走るのではなく、タイマン」勝負。

おそらくはコースの幅がさほど取れないからだと思われます。

1

マクラーレン720が二台同時に参加する場面も。

一台はエキゾーストシステムを交換しており、その差についても見ることができますが、やはり結果としてはマクラーレン720Sが強く、しかしフェラーリ488ピスタもなかなか、そしてランボルギーニ・ウラカンはパワーで劣りつつも4WDを生かして健闘、といったところです。

それでは動画を見てみよう

こちらが「現代最高峰」のスーパーカーがゼロヨンにて競う動画。

ポルシェ・タイカン・ターボSについては、おそらく次回の動画にてその無双ぶりが紹介されることになりそうですね。

参照:888MF

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->フェラーリ(Ferrari), >マクラーレン(McLaren), >ランボルギーニ・ウラカン関連, >ミッションE/タイカン関連, ■ニュース
-, , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5