>スウェーデンの自動車メーカー ■ニュース

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの「カーボンボディ」の価格は4750万円、カーボンホイールは1100万円!もう一台スーパーカーが買えそうだ

投稿日:

| それでもケーニグセグの技術と仕上げを考えると高くはない? |

さて、ケーニグセグ・ジェスコ、そしてジェメイラを注文済みの米大富豪、マニー・コシュビン氏。

今回は自身の注文したジェスコの仕様について「どうするか悩む」という動画を公開しています。

なお、ケーニグセグは実際にジェスコを注文した125人のオーナーを対象としてオンラインコンフィギュレーターを公開していますが、今回同氏はそのコンフィギュレーターを使用しボディカラーやオプションを紹介することに。

カーボンホイールは1190万円

これによると、メタリックカラーは13,900ドル、パールは24,800ドル、織目の見えるベアカーボンボディはそれだけで292,000ドル(約3130万円!)。

さらにそこへアップルレッドやスウィートマンダリンのような「カラーカーボン」を選択するとさらにプラス63,300ドル、そのほか細かいところまでもカーボンに変更してゆくと443,400ドル(4750万円)までに価格が上昇します。

ちなみにマクラーレンP1のフルカーボンボディは3000万円、ブガッティ・シロンも3000万円、ランボルギーニ・チェンテナリオだと2500万円だと言われているので、ケーニグセグの3130万円は極端に高いというわけではなさそうですね。

そしてケーニグセグ得意のカーボンホイール+ミシュラン・カップ2Rタイヤのセットは110,700ドル(1190万円)。

44

ここで思うのがメタリックペイント150万円、パール265万円というオプションカラーの高額さ。

ただしジェスコの塗装は34層だとも報じられており、そのレイヤーはベースコート20層、パール1層、シャンパーニュ1層、グレー1層、ブルー1層、グリーン1層、そしてなんとクリヤーが9層。

4

ちなみにロールスロイスの塗装はベース5層、クリヤー2層、トヨタが匠の技を駆使して仕上げるセンチュリーでもペイントは7層なので、これを考慮するとむしろこのオプション価格は「安い」のかもしれません。

最終的に「自分仕様」のケーニグセグ・ジェスコは4億3700万円に

なお、ケーニグセグ・ジェスコのベースプライスは3,419,000ドル(約3億7000万円)ですが、マニー・コシュビン氏が自分の考える仕様へと調整したところ、結果的に4,081,050ドル(約4億3700万円)に。

つまりはオプション価格だけで7700万円にも達したということになりますが、数々のスーパーカー、ハイパーカーを保有し、ブガッティ・シロンやマクラーレン・スピードテールを「世界に一台」のカスタム仕様に仕立て上げ、所有するクルマの維持に年間で最低5000万円をかける同氏にとっては「安いもの」なのかもしれません。

2

参照: Manny Khoshbin - YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー, ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5