>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】フェラーリ812が公道でクラッシュ!その時室内では何が起きているのかをドライバー目線で見てみよう

投稿日:

| スーパーカーは直線でも容易にクラッシュしてしまう |

さて、ロンドン市内にてコントロールを失いクラッシュするフェラーリ812スーパーファストを「ドライバー視点から」捉えた動画が公開に。

幸いにも周囲の人、そしてドライバーに怪我はなかったと報じられています。

しかしとくにストリートレースをしていたわけではなく、「え?これだけのことで?」という単純なきっかけでクラッシュに至っており、その内容を見てみましょう。

事件はロンドン市内で起こった

まず動画はロンドン市内を走るフェラーリ812スーパーファストのドライバー視点(POV)からスタート。

雰囲気からすると早朝だと思われ、けっこうな数の自転車が走っています。

12

ちゃんと赤信号で停止したのちにスタートし、左折してランベス橋へ。

11

そしてランベス橋に入り、直線となったところで一気にアクセルを踏んで加速を開始!

88

それと同時にテールが振り出され、ドライバーはなんとか姿勢を制御しようとします。

3

右に・・・。

2

そして左にステアリングホイールを切るも・・・。

1

ドカンとクラッシュ!

55

エアバッグが急激に展開し・・・。

7

収束。

このあとドライバーはカメラを外して停止させるなど落ち着いた行動を取っており、そして上述の通り通行人や自転車にも怪我はなく、ひとまずは安心です。

なお、フロントグラスが割れているので、車体側のダメージはけっこう大いのだろうと思われます。

4

なぜこういった事故が起きるのか?

なお、こういった事故を見るに、やはりスーパーカーのクラッシュの多くは「直線や、走り出してすぐ」起きるという定説は間違いなさそう。

たとえば駐車場を出てすぐ、そして高速道路に入った瞬間などによく事故が起きるとされますが、これは「タイヤが暖まっていない時は滑りやすい」ということ、「いきなりフル加速をくれてやるとトラクションコントロールが処理しきれない」ということに尽きると思われます。

清水草一「フェラーリの事故の大半は料金所の先で起きている」。料金所ダッシュでスピン→クラッシュには気をつけよう

この記事のもくじ1 | そのほかPAからの合流、イベント会場からの退出、ショップから出た途端の事故も多いようだ |1.1 スーパーカーの保険は最高クラス1.2 事故の多いクルマ、修理にお金のかかるクル ...

続きを見る

これを防ぐには、(もちろん安全かつ合法な環境で)「タイヤが暖まってから」「ゆっくりアクセルを踏む(ガツンと踏まない。とにかく急にアクセルを開けると姿勢が崩れやすい)」ということを心がけるべきだと考えていますが、そもそもトラクションコントロールなどのドライバーアシストなくしてはスーパーカーは普通の人間にはコントロールできないのだということを常に肝に銘じておく必要がありそうですね。

そして速いクルマに乗るとついつい自分の腕も上がったような気がしてしまいますが、それはクルマの性能が優れているためで、けして自分の技術によるものではないということもしっかり認識しておかねばならない、と考えています。

合わせて読みたい、関連投稿

フェラーリF40が試乗中にクラッシュ!ダメージはボディとシャシー全域、修理費用は「億」超えか

| 乗車していたのは2名、幸いにも怪我はなし | オーストラリアはゴールドコーストにて、希少なフェラーリF40が試乗中にクラッシュしてしまうという案件が発生。なお、試乗中というのは「ナンバープレートが ...

続きを見る

元F1ドライバーが20台のみ限定のセナLMでクラッシュ。マクラーレンはこのクルマの存在を公にしたくなかったものの事故によって広く知られることに

この記事のもくじ1 | フロントセクションが消失するほどの大クラッシュ |1.1 納車からわずか半年での事故1.2 おそらくは「スピードの出し過ぎ」? | フロントセクションが消失するほどの大クラッシ ...

続きを見る

中国道にて希少な限定フェラーリがクラッシュし前半分が消失!こういった事故で必ず思い出す言葉が「スーパーカーに乗ったからといって、人はスーパーマンになれるわけではない」

この記事のもくじ1 | 事故の詳細は不明であり原因も報じられていない |1.1 速度リミッターの意味を考える1.2 スピードを「出す」ということと、スピードを出した状態でクルマをコントロールすることと ...

続きを見る

参照: The SunSupercar Hunter -YouTube, Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5