>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】トヨタGRスープラに「ヘリテージエディション」、さらにタルガトップの「スポーツトップ」登場!製作したのは北米TRD

投稿日:

トヨタGRスープラ「ヘリテージエディション」「スポーツトップ」

| これは市販を期待せずにはいられない |

さて、先日SEMA360ショーケース(SEMAショーのデジタル版)でのワールドプレミアに向け、GRスープラのタルガトップ(エアロトップ)版を製作していた北米TRD。

今回、「GRスープラ・スポーツトップ」として、クーペ版のカスタムバージョンとともに公開されています。

80スープラ「エアロトップ」再来か?トヨタがGRスープラのオープンモデルをワンオフで制作すると予告。ぜひ市販希望

| これはどうしても市販を期待してしまう | さて、トヨタがSEMAショーのオンライン版、SEMA 360 ShowにてGRスープラのオープン版を公開する、と発表。ただ、オープンモデルといえどカブリオ ...

続きを見る

TRDはこの2台を「GRスープラ・ヘリテージ・エディション」として公開

なお、この2台は「GRスープラ・ヘリテージ・エディション」というシリーズで、現在のところ残念ながら市販化の予定はナシ。

両者の特徴としては「刷新されたエアロパッケージ」「80スープラへのオマージュ」というところにありますが、外装だとフロントリップとサイドステップ、リアディフューザー、リアウイングの装着、そしてフロントフェンダーの変更が共通する部分。

toyota-sema-2020-new-cars-4

やはり目をひくのは、この80スープラ風リアウイング。

これについては、TRD以外でもいくつかのチューナーが提案を行っています(現地では、バスケットハンドル=取っ手型ウイングというらしい)。

toyota-sema-2020-new-cars-11

車高も落とされてホイールも交換済み(ブレーキキャリパー、ブレーキディスクもアップグレードされている)。

ドアミラーキャップも交換されているものの、レッドの方は「チタン調」、ホワイトの車体には「ダークレッド」という、ややトーンを落としたカラーが用いられているようです。

toyota-sema-2020-new-cars-2

やはり目玉は「GRスープラ・スポーツトップ」

ただ、これらGRスープラ・ヘリテージ・エディションのうちでも目玉となるのは「GRスープラ・スポーツトップ」。

80スープラに用意されていたデタッチャブルトップを再現したもので、一旦車体をカットし、Aピラー周辺やリアセクションを作り直すという大規模工事を実施しています。

toyota-sema-2020-new-cars-12

ルーフはブラックアウトされ、リアクォーターウインドウからCピラー、リアウインドウへと流れるラインが構築。

レクサスLCにも通ずる流麗さを感じさせます。

toyota-sema-2020-new-cars-6

なお、ルーフは左右分割式で、新たに製造された軽量コンポジット素材製。

toyota-sema-2020-new-cars-7

テールパイプはセンターへと移動させられ、テールパイプが存在していた位置には大型ディフューザーが追加されています。

なお、テールランプもまた、80スープラを意識したデザインへと変更されていますね。

toyota-sema-2020-new-cars-14

GRスープラのオープン化は難しくない

なお、トヨタのスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏によると「GRスープラのオープン化は難しくなく、タルガだとハードルはさらに低い」。

これはもちろん、共同開発車両であるBMW Z4がオープンを前提に設計されていることに起因しており、そのトップ開閉機構や車体の補強をそのまま活用できることを考慮に入れているためだと思われます。

トヨタ「スープラのオープンは技術的に可能。タルガはさらに容易」。なお86のオープンは「発売直前」まで行っていた

| 北米市場を考えるとオープンは必須。ただしBMWがそれを許す? | ベストカーによると、新型スープラには「オープンモデル追加」の可能性がある模様。これはトヨタのスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏へ ...

続きを見る

toyota-sema-2020-new-cars-10

GRスープラは「毎年改良」を標榜しており、まずはパワーアップが施されたところですが、今後は「MT化」「オープン化」「ハードコアモデル」など様々な候補も揃っており、成長が楽しみな車種のひとつですね。

GRスープラにはやはりハードコアモデル追加?北米トヨタ副社長「スープラ開発チームはドイツに留まり、BMWとともに性能向上に取り組んでいる」

| たしかにスープラ発売時からこのウワサは囁かれていたが | トヨタGRスープラはBMW Z4との共同開発であることが知られていますが、実際のところその中身は「ほぼBMW」。プラットフォームはもちろん ...

続きを見る

GRスープラをTRDがオープン化する動画はこちら

あわせて読みたい、GRスープラ関連投稿

トヨタ社内にて「公式」にカスタムされたGRスープラ3台が公開。トヨタ重役によって前後ランプまで「80スープラ」風に、ピリリと辛い「ワサビ」グリーンなど”スープラ愛”あふれるカスタムを見てみよう

| いずれもトヨタが自身でカスタムした車両たち。やはりトヨタはスープラを復活させて正解だった | トヨタがロサンゼルスにて開催されるチューニングカーの祭典、SEMAにて「5つの」異なるカスタムが施され ...

続きを見る

トヨタ公認、GRスープラのカスタムカーが登場。「TRD GRスープラ3000GTコンセプト」、750馬力の「GRスープラ・ハイパーブーストエディション 750HP」

| トヨタはとことんGRスープラのカスタムを布教する気だ | トヨタがロサンゼルスにて開催されるチューニングカーの祭典、SEMAにて「5つの」異なるカスタムが施されたトヨタGRスープラを展示。その内容 ...

続きを見る

参照:Toyota USA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5