>スズキ(SUZUKI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にてスズキ・ジムニー「ロングホイールベース」試作車が目撃!「貨物(商用)モデル」もしくはピックアップ版とウワサされているが?

投稿日:

欧州にてスズキ・ジムニー「ロングホイールベース」試作車が目撃

| ドア枚数は3枚にとどまり、インド版「5ドア」とはまた異なるようだ |

さて、スズキ・ジムニーには「(インド市場向けに)5ドア」が登場すると言われていますが、今回は欧州にてロングホイールベース版のプロトタイプが目撃されています(画像はこちら)。

画像を見るに「ホイールベースの長いジムニーシエラ」で、正面そして真後ろは(スペアタイヤも含めて)現行ジムニーシエラと変わりがないようにも見えます。

なお、ドアはジムニーシエラよりも「長い」ように見えるものの、後席のドアは存在せず、よってロングホイールベースといえども3ドアということになりそう。

なぜ欧州でジムニーのプロトタイプが目撃?

ちなみになぜこのプロトタイプが欧州で目撃されたのかは全くの謎。

スズキの開発拠点は、基本的に相良工場に隣接する研究開発センターだとされますが、ハンガリーのマジャールスズキも開発能力を有していると報じられており、もしかするとこの「ロングホイールベース」はハンガリーにて生産を行うの可能性も(現在、マジャールスズキではジムニーを生産していない)。

参考までに、現行ジムニー/ジムニーシエラの発売に際しても、スズキは欧州にてテストを行っている様子が目撃されているため、マジャールスズキ、もしくはそのほかにも欧州における開発拠点を持っているのかもしれません。

ジムニー「ピックアップ」もしくは「貨物車」?

スパイフォトグラファーのコメントだと「後席シートは車内に確認できなかった」とのことで、ここから判断するに、「貨物車扱い」もしくは「ピックアップ」ではないか、とも推測されています。※スズキはコンセプトカーながらも、「ジムニーシエラ・ピックアップスタイル」を作ったことがある

なお、欧州において「乗用車」扱いのジムニーは販売を終了しており、その理由は「欧州のCO2排出規制にマッチしないから」。

ただ、このCO2排出規制は「乗用車」に対して適用されるものであり、「貨物用」には適用されず、よってスズキはいったん乗用車としてのジムニーの販売を終了させ、その後ジムニーに改装を施し、リアシートを取り外したりパーテイションネットを取り付けるなどして「貨物車(商用車)」へとコンバートしたジムニーを再投入しています。

2021-suzuki-jimny-light-commercial-vehicle-3

欧州にてスズキ・ジムニーが販売終了との報道!売れているはずなのにいったいなぜ?

この記事のもくじ1 | なにもかも環境規制のせいだった |1.1 どうなるスズキ・ジムニー1.2 ジムニー「売れすぎ」はスズキの誤算1.3 こんな記事も読まれています | なにもかも環境規制のせいだっ ...

続きを見る

ジムニーはやはり「外せない儲けネタ」

ジムニーは現在世界中で大きな人気を博しており、発売から数年経つのにいまだに受給が逼迫している状態。

よってスズキは日本からインドへとCKD(コンプリートノックダウン)用生産設備を輸出して現地生産を開始しており、さらには現地メディアが「ジムニー5ドアの生産を行う」と報じています。

ジムニーシエラ5ドア
ついにジムニー5ドア生産へ動く?マルチ・スズキ・インディアが現地生産のためのCKD設備を輸入し通関待ちとの報道

この記事のもくじ1 | ひとまず3ドアジムニー(シエラ)がインドで生産されるのは間違いなさそう |1.1 CKDツール輸入は5ドアジムニー生産のためとは限らない1.2 こんな記事も読まれています |  ...

続きを見る

現在スズキは欧州にてジムニーを生産しておらず、しかしこれだけ人気と要望のあるジムニーを欧州で生産しないのは(欧州市場での販売シェアと利益獲得を考えると)非常にもったいなく、よって欧州向けに「商用ジムニー」を現地生産する計画を持っているのかもしれません。

そして「商用」としてジムニーを投入し、かつ現地で生産するのであれば、いっそのことホイールベースを延長してユーティリティを高めようと考えるのも自然な流れであり、インドでの「5ドアジムニー」同様、欧州にてローカライズされたジムニーが誕生するというのも納得性の高い話です。※現在欧州で販売している商用ジムニーは、あくまでも現行ジムニーを改装した「急造」版であり、実際の商用としてはスペースとしては不十分だと思われるため、ロングホイールベース版商用ジムニーで販売を伸ばそうという計画なのかも

スズキがインドでジムニーの生産を開始
スズキがインドにてジムニーを生産し輸出を開始!第一号車がロールアウトし「Make in India」。気になるジムニーロング(5ドア)は?

この記事のもくじ1 | インドでのジムニー生産はもうちょっと先になると言われていたが |1.1 マルチ・スズキはジムニー製造用の設備をスズキ(日本)から輸入2 期待されるのはジムニー5ドア(ジムニーロ ...

続きを見る

あわせて読みたい、スズキ・ジムニー関連投稿

スズキ・ジムニー
英国にて「2シーター」ジムニー発売!乗用車としての販売を終了させていたものの今度は商用車として復活

| スズキ・ジムニーは規制や外部環境に翻弄され続ける | さて、スズキは2ヶ月前、英国にてジムニー(日本ではジムニーシエラ)の販売を終了させていますが、今回は「販売再開」というニュース。販売終了の理由 ...

続きを見る

マルチ・スズキの展示したジムニー(インド)
ジムニー・ロング(5ドア)最新情報。「コードネームはYWD」「全長は4M以下」「発売は2022年6月」「販売はインド国内のみ」etc.。どんどん発売が遅れてくるな・・・。

この記事のもくじ1 | 現状、インドでは唯一のオフローダー、「マヒンドラ・ター」に照準を合わせる |1.1 ジムニー5ドアのコードネームは「YWD」1.2 なぜ5ドア版ジムニーは輸出されない?1.3 ...

続きを見る

ジムニー5ドア
インドでそろそろ「ジムニー5ドア」生産開始?全長4m超え、2WD設定、名称は「ジプシー」を採用というウワサも

この記事のもくじ1 | おそらくは世界中でジムニー5ドア待望論があると思われるが |2 名称は「ジプシー」、2WDモデルも登場すると言われるが2.1 インドには「特殊な事情」も2.2 2WD版スズキ・ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5