ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他アメリカ車 >ランボルギーニ

【動画】ブルネイ王室が発注した米スーパーカー「ベクターM-12」が競売に!一時はランボルギーニと関連会社だったことからディアブロのV12エンジンを搭載

投稿日:2021/03/21 更新日:

ブルネイ王室が発注した米スーパーカー「ベクターM-12」が競売

| ベクターM-12は今見ても本当に美しいクルマだと思う |

さて、アメリカのスーパーカーメーカー、「ベクター・モータース」が発売したスーパーカー、M-12(1999年製)がオークションに登場予定。

この個体のボディカラーはメタリックブラック、インテリアカラーはリップスティックレッド。

参考までに、ベクター・モータースは1971年にゼラルド・ウィーゲル氏によって設立され(設立当初は”バイシクル・デザイン・フォース)”、1988年にはアメリカの自動車メーカー初とも言われる「W8」を発売しています(設立から発売までの間、よく資金が尽きなかったなと思う)。

ただしその後は買収の憂き目に

ベクターはその後1992年にはメガテックに買収されることになりますが、このメガテックは1993年から1998年までランボルギーニを所有しており、つまりスーパーカーに対して強い興味を持っていたということになります。

Vector-M-12 (4)

そんなメガテック傘下にて唯一製造されたのがこの「M-12」ですが、この「M」はおそらくメガテック(Megatech)のM。

ちなみに創業者時代のクルマには「W」というアルファベットが振られていて、これは創業者であるゼラルド・ウィーゲル氏のイニシャル(ウィーゲルのW)。

Vector-M-12 (9)

このベクターM-12は上述のとおりメガテック傘下にて開発されることになり、メガテックは当時ランボルギーニ・ディアブロに積まれていたエンジンをM-12へ搭載するとういう決定を下すことに。

よってこのベクターM-12は5.7リッターV12エンジンを持ち、出力492HPを発生することになりますが、0-100km/hまでを4.5秒で加速した、と言われます。

ちなみにブランドヒエラルキー上の問題なのか、ベクターM-12のほうがランボルギーニ・ディアブロよりもやや低いパフォーマンスに設定されており、価格もその分安かったようですね。

Vector-M-12 (5)

ベクターM-12のインテリアはこうなっている

そしてこちらがこのベクターM-12のインテリア。

1999年という製造年を考慮すると、まるで新車のような美しさを持っていますが、それもそのはず、この個体は「ブルネイの王子が発注したもの」。

ブルネイの王室はピニンファリーナの大手顧客であり、様々なフェラーリをワンオフにて発注していたことが知られていますが、基本的に「コレクション」のためにクルマを購入しており、実際に運転することは非常に稀だと言われます。

Vector-M-12 (3)

【動画】ブルネイ国王はフェラーリF40を11台、すべて異なる仕様でピニンファリーナにカスタムさせていた!

| そのカーコレクションが破格なのは知っていたが |この記事のもくじ| そのカーコレクションが破格なのは知っていたが |ブルネイ国王はこれまでにも「特注フェラーリ」を数多く所有してきたこんな記事も読ま ...

続きを見る

さらにはそのコレクションを適切に保つため、専属の整備士を(おそらくは大量に)雇っていたと言われますが、そういった理由もあってこの個体もその時間の多くをガレージの中で過ごしたのかもしれません。

Vector-M-12 (6)

ただ、今回これを売りに出したのはブルネイ王室ではないようで、このクルマがどうやって流れてきたのか、その経緯は明かされていないために「謎のまま」。

しかしながら2019年11月には大規模な整備を受けており、クラッチが交換される等のメンテナンスが行われている、とのこと。

走行距離は2160マイルだと紹介されています。

Vector-M-12 (8)

ベクターM-12を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ブルネイ/ベクター関連投稿

ブルネイ国王のチゼータ(チゼタ)V16
ボクが「もっともスーパーカーらしい」と考えるクルマ、チゼータV16T!ブルネイ王族所有の個体が売りに出される。こんなヘッドライトは他にない!

| さすがブルネイ王族、このクルマも所有していたとは |この記事のもくじ| さすがブルネイ王族、このクルマも所有していたとは |チゼータV16TはこんなクルマV16エンジンを積むクルマは意外と多かった ...

続きを見る

かつてランボルギーニと同じグループだった「ベクター」。アヴェンタドールベースにて”新型”を考えたデザイナーが登場

| ベクターW12はランボルギーニ・ディアブロと兄弟車だった |この記事のもくじ| ベクターW12はランボルギーニ・ディアブロと兄弟車だった |ベクターW8はこんなクルマベクターM12はこんなクルマ新 ...

続きを見る

米最初のスーパーカーメーカー「ベクター」が2000馬力の新型車生産のためコンセプトカー「WX3」を売却

| 元祖アメリカンスーパーカー、ベクターが新型車生産のためにコンセプトカー売却 | アメリカのスーパーカーメーカー、ヴェクター(ベクター)モータース・コーポレーションがかつてのプロトタイプ、「WX3」 ...

続きを見る

参照:Barrett-Jackson

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他アメリカ車, >ランボルギーニ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5