>ポルシェ(Porsche)

2700万円のオプションを装着したポルシェ911GT3RSが競売に出品予定なるも、予想落札価格は「3500万円」。911GT3RSの相場が下がっているというのは本当のようだ

投稿日:

2700万円のオプションを装着したポルシェ911GT3RSが競売に出品予定

| 一説では、コロナ禍によって派手なクルマに乗りにくくなったからだと言われるが |

さて、ポルシェコレクター、ジェリー・サインフェルド氏の所有するポルシェ911GT3RSがオークションに登場予定。

同氏は多数のポルシェを所有することで知られますが、この911GT3RSについてはオプションに約25万ドル(2700万円くらい)を費やしたと報じられています。

ざっとその内容を見てみると、好きなカラーにペイント可能という、エクスクルーシブ・マヌファクトゥアの提供する”ペイント・トゥ・サンプル”を利用したリキッドクロームブルーメタリック(ポルシェ918スパイダーに採用されたボディカラー)、そしてフロントアクスルリフト、カーボンセラミックブレーキ、スポーツクロノパッケージ、LEDヘッドライト、大型燃料タンクなど。

Porsche-911-GT3-RS (8)

あるポルシェコレクターの語る”911について”。「運転中、絶対に食事をしない」「ウインカーを出すときに幸せを感じる」

| ポルシェコレクター、ジェリー・サインフェルド。ポルシェ愛を語る | ポルシェがそのオーナー向け機関紙「クリストフォーラス」にて、ポルシェコレクターとして有名なジェリー・サインフェルド氏(アメリカの ...

続きを見る

リアウイングは「レス」

ただしこのポルシェ911GT3RS最大の特徴は「ウイングレス」。

911GT3RSの象徴とも言える大きなリアウイングを取り払っているわけですが、ジェリー・サインフェルド氏は「ウイングレス」仕様がお気に入りのようで、かつてはラジオ番組にて「ポルシェに言ってやったんだ。RSモデルに大きなリアウイングを取り付けるをやめて、シンプルな911GT3RSを作ったらどうかってね。その後ポルシェは自分に黙ってそのアイデアを実行して911Rを作ったんだが、つまり自分のアイデアを盗んだってわけさ」とも語っています。

Porsche-911-GT3-RS (7)

ポルシェ911Rはポルシェコレクターのアイデアをパクったもの?コレクターが語る

| ポルシェ911Rはポルシェが顧客のアイデアをパクった? | ポルシェ911Rは「億」というプレミア価格をつけたことで一気に有名になりましたが、911R発売をポルシェに働きかけたのはジェリー・サイン ...

続きを見る

ただ、911GT3RSからリアウイングを取り除くと、リアフェンダーとリアフードとの間に「ステーが貫通していた穴(スリット)」が残るため、それを埋めるために樹脂製のパーツが装着済み。

Porsche-911-GT3-RS (10)

そしてこのパーツは、930ターボに装着されていたターボウイングっぽいルックスを再現することとなっています。

Porsche-911-GT3-RS (5)

なお、ダウンフォースは犠牲となるものの、そのぶん加速性能は向上すると思われ、ノーマルの「3.4秒」よりも速いタイムが出るかもしれませんね。

Porsche-911-GT3-RS (3)

なお、エンジンベイはカーボン製。

Porsche-911-GT3-RS (4)

ステアリングホイールの12時位置にはセンターマーク入り。

Porsche-911-GT3-RS (6)

このポルシェ911GT3RSについて、新車価格449,890ドル+25万ドル分のオプションという内容にかかわらず、予想落札価格は最高で33万ドルだと見られており(取り外したウイングも付属する)、これはちょっと驚きの低相場。

なお、ここ最近、ポルシェ911GT3RSのような「大きなリアウイングを装着した」クルマの相場が下がっているといい、その理由としては「コロナ禍にて大量の失業者が出る中、派手なクルマに乗ることが雰囲気的に許されなくなった」からだとも言われ、その裏返しということなのか、GRヤリスのような、「見た目がさほど過激ではない、しかし運転して楽しく、毎日でも乗れるクルマ」に人気が集中しているとも報じられていますね。

Porsche-911-GT3-RS (2)

オークションに出品されるポルシェ911GT3RSの動画はこちら

そのほかにはこんなクルマもオークションに登場予定

なお、このポルシェ911GT3RSを出品するボナムズはこのほかにも大量のレアカーを出品予定。

こちらはマルティニカラーのGT-Rです。

納車間もないマクラーレン・エルヴァ。

予定台数を消化できずに生産規模を縮小したことでも知られますが、それを考慮すると、「新車価格以上で」の落札は難しいかもしれません。

一方、近年の限定ハイパーカー/スーパーカーの中ではもっとも高値で落札されることが多いフォードGT。

ちょっとめずらしい、フェラーリGTC4ルッソ「70周年記念エディション」。

合わせて読みたい、関連投稿

ポルシェ911RSR
生産わずか15台、ポルシェ911「IROC」RSRが2.3億円で中古市場に!フィッティパルディのドライブでポールポジションを獲得し、一時は麻薬王も所有していた個体

| 様々な紆余曲折を経て、このポルシェ911RSRは当初の姿へとレストアされることに | さて、1974年製のポルシェ911RSR IROCが中古市場に登場。この911RSR IROCはインターナショ ...

続きを見る

マリア・シャラポワ「私がポルシェを愛する理由はテニスと同じ。”スピード、パワー、技術”」。なお愛車はポルシェ911ターボ

| マリア・シャラポワはけっこうぶっ飛ばしそうだ | さて、ポルシェがオーナー向け機関誌「クリストフォーラス」にて掲載している、ポルシェドライバーに対するアンケート。今回はポルシェがサポートするテニス ...

続きを見る

有名コレクターの売却したポルシェが「ニセモノ」だった?購入者がコレクターを訴え、コレクターは購入したショップを訴えるという泥沼訴訟に

| そのコレクターはポルシェも認めるジェリー・サインフェルド | 先日、ポルシェコレクターとして知られるアメリカのコメディアン、ジェリー・サインフェルド氏から「ニセモノのポルシェ356Aを掴まされた」 ...

続きを見る

参照:Bonhams Motoring

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5