>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型トヨタMR2が登場するとこうなる?なんともクリーンで未来的なCGが公開に。なおトヨタ側はポルシェとの共同開発を希望するコメントも

投稿日:2021/04/11 更新日:

新型トヨタMR2のレンダリング

| トヨタとしてはMR2をそのまま捨て置く気はないようだが |

さて、レンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が「新型トヨタMR2」の予想(希望)レンダリングを作成。

雰囲気的にはSW20を継承したデザインを持つものの、「ヘルメットルーフ」を採用し、全体的になめらかな表面を持つなど未来的にアレンジされています。

なお、トヨタは「86,スープラ、そしてMR2」を指してスポーツカー3本柱だとも語ったことがあり、何らかの開発を行っているとも報じられ、加えてセリカについても復活の可能性を示唆していますね。

トヨタがセリカ、MR2復活の可能性を示唆。「第三のスポーツカー計画はすでに始まっている」

| 豊田章男社長の指揮のもと、トヨタはスポーツ色を強める | トヨタが「MR2」「セリカ」を復活させる、というウワサが浮上。 これは新型トヨタ・スープラのアシスタントチーフエンジニア、甲斐将行氏がカー ...

続きを見る

実際にトヨタMR2復活の可能性は?

ここでMR2復活の可能性を考えてみたいと思いますが、トヨタは上述の通りMR2について重要資産だと位置づけており、「復活させたい」という意向を持ってはいる模様。

ただしスポーツカーが売れない現代においてMR2を開発することは会社として許されるとは思えず、現在は「どうにもできない」状態なのだと思われます。

唯一復活の目があるとすれば、GRスープラのように他社との共同開発にてコストを(他社と)按分して抑える方法を採用することですが、これについてはGRスープラの開発責任者にしてスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏は「ポルシェと共同開発してみたい」と語ったことも。

トヨタ・スープラ開発責任者が衝撃発言!「新型MR2はポルシェと共同開発してみたい」。実現すればスープラ以上に高いポテンシャルを持つスポーツカーに

| その可能性は「ない」とは言えない | トヨタは新型スープラを発売したところですが、そこで気になるのが「次のスポーツカー」。トヨタは「86」「スープラ」に加えて「MR2」をスポーツカーの3本柱にする ...

続きを見る

なお、トヨタはGRスープラ開発の際にもポルシェ718ケイマンをベンチマークに設定していたといい、ポルシェに対しては一定のライバル心があるようですね(実際に、ル・マン24時間レースでは熾烈な争いを繰り広げた)。

言い換えればポルシェを認めているということになり、その胸を借りるという形で新型MR2を開発したいと考えるのも自然な流れなのかもしれません。

次期MR2はピュアエレクトリックに?

ただ、次期ポルシェ718ケイマン/ボクスターはピュアエレクトリックになるとも言われ、もし次期MR2がポルシェと共同開発となるのであれば、次期718同様にピュアエレクトリックとなる可能性が大。

実際のところ、今から開発すると発売は(早くとも)2024年あたりになると思われ、その時期に発売するクルマにガソリンエンジンを積むわけにもゆかず(2023年にはガソリンエンジン搭載車の販売ができなくなる国が出てくるので販売できる期間が短く、開発コストを回収できない)、その観点から見ても「ピュアエレクトリックカーとして登場」するのは妥当なのかもしれません。

なお、GRスープラは2025年に生産が終了し、その後の後継モデルは存在しないと言われており、もしかすると「入れ替わりで」MR2が登場する可能性もないとはいえなさそうですね。

トヨタ・スープラにGRMNモデルが「記念限定車」として登場?
トヨタ・スープラGRMNが「限定モデル」として登場とのウワサ。スープラの販売が終了する直前の2023年に"ガソリンエンジン時代におけるトヨタの記念碑"として発表か

この記事のもくじ1 | 様々な話を総合するに、スープラGRMNは”ありうる” |2 スープラGRMNのウワサは随分前から出ている2.1 しかし、決定がなぜか一変?2.2 たとえ利益が出なくとも「コレク ...

続きを見る

あわせて読みたい、次期トヨタMR2関連投稿

新型トヨタMR2の予想レンダリング
【動画】新型トヨタMR2が発売されたらこうなる?デザイナーがGRスープラのテイストを取り入れた予想CGを作成

この記事のもくじ1 | 新型MR2は過去にもなんどか実際に発売の話が出ている |2 海外市場だとMR-S=MR22.1 実際に「新型MR2」を作成してみた2.2 新型MR2はGRスープラをイメージ3 ...

続きを見る

トヨタMR2復活が遠のく!トヨタ「新型MR2は最優先事項ではない」。新型86、GRブランド確立にまずは注力か

この記事のもくじ1 | 加えてGRスープラの販売台数が思ったより伸びないことも一因か |1.1 トヨタは新型86を優先?1.2 新型MR2の話は何度か出ていた | 加えてGRスープラの販売台数が思った ...

続きを見る

トヨタMR2復活の可能性が改めて報じられる。スープラ同様他社との共同開発になるとされるも相手はどこ?ポルシェ、ロータスなど候補を挙げてみた

| ほかにもルノー、アルファロメオとの可能性もゼロではない | 定期的に出てくる、トヨタMR2復活のウワサ。今回はCar and Driverがそのリバイバルを報じていますが、トヨタは新型スープラの発 ...

続きを見る

参照:Rain Prisk

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f