>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【動画】ポルシェとメルセデス・ベンツとのコラボモデル、「500E」はなぜセダン史上最高の傑作だと言われるのか?

投稿日:

ポルシェとメルセデス・ベンツとのコラボモデル、「500E」はなぜセダン史上最高の傑作だと言われるのか

| 今でも500Eが走っている姿を見ると、とんでもないオーラを感じる |

メルセデス・ベンツが発売したセダンの最高傑作はW124世代だと言われますが、その中でも特に高い支持を集めるのが「500E(後期型は”E500”)」。

これはポルシェがその設計、そして製造の一部を担当したことでも知られ、当時はそれが広くアナウンスされていたために日本では爆発的なヒットとなっています(500Eの生産台数のうち。1/3が日本で登録されたと言われる)。

そして今回、ハガーティが「いかに500Eが完璧なセダンであるか」を熱く語る動画を公開することになっており、ここでその内容を見てみましょう。

メルセデス・ベンツ500Eはこうやって誕生した

メルセデス・ベンツ500Eは上述の通りメルセデス・ベンツとポルシェとの協業によるものですが、このコラボレーションが誕生することとなった理由は「両者の利害が一致したから」。

この企画がスタートしたとされる1990当時、メルセデス・ベンツに何が起きていたかといえば「レクサスLS400の発表によって、メルセデス・ベンツはシェアの1/4を短期間で失った」という悲劇を経験し、さらにはライバルたるBMWの発売する540iやM5に勝てるセダンが存在せず、欧州においてもその存在感を強めることができなかったという現実への直面。

よってメルセデス・ベンツは、東洋からやってきた新たなる脅威、そして自国ドイツから追い上げてくるBMWに対する対応を迫られていたと言われます。

一方、ポルシェはメインであるアメリカ市場での販売を失い続け、工場のラインを遊ばせる必要が出るなど危機的状況に陥っており、「ちょっとでも仕事が欲しかった」という状況。

そこで両者が手を取り合って完成させたのが、この500Eということになりますね。

なお、動画では、失いつつある北米での販売を確保するため、ポルシェが「今こそ正直になろう。あなたは子どものころ、日産や三菱車を手に入れることを夢見てて過ごしましたか?」という比較広告を打ったことにも触れていますが、これまでこういった(ポルシェによる)比較広告を見たことはなく、これはかなり意外な事実です。

0.11.48

500Eのどのあたりが「特別」?

そこで500Eのどこが特別なのかということについて、その最大のポイントは5リッターV8エンジンの搭載。

しかもこのV8エンジンは「普通の」V8ではなく、ル・マン24時間レースを制したザウバーC9に積まれていたM119型だったわけですが、問題は「簡単にこのエンジンが収まらなかった」こと。

ここでポルシェの出番となるものの、メルセデス・ベンツとともにV8エンジンを積むためにフレームを広げ、高出力(322PS)に対応するためにSLのサスペンションやブレーキを移植するなど大改修を行うことになり、しかし「幅が広くなりすぎて」メルセデス・ベンツの生産ラインに載せることができず、やむなく一部をポルシェの工場にて製造し、完成までには両者の工場を言ったり来たりするハメとなっています。

実際に500Eの組み立てには18日間を要し、まずは300Eの車体をポルシェに送ってポルシェが改造し、その後メルセデス・ベンツに戻って組み立て・塗装、さらにまたポルシェに送られて最終組立ののちに検査と検品を受けてからまたメルセデス・ベンツへと戻ってきるという工程を経ています。

2021-04-26 20.11.04

こういった苦労の甲斐もあり0−100km/h加速としては(当時としてはスーパーカー並みの)5.5秒、さらにハンドリングやブレーキも(ポルシェのチューンだけあって)スポーツカー顔負けであったと言われ、「ライバルに追い立てられ、このままでは抜き去られるという危機感から」コスト度外視にて作ったところが後世にまで名を残す要因となったのかもしれません。

なお、「コスト」という点はやはり当時相当なネックとなっていて、新車価格は(メインであったアメリカ市場で)BMW M5よりも35%高価な88,000ドルであったと言われ、アメリカはもちろんドイツ本国でも売れず、商業的には失敗であったとさえ言われます(それでも、これだけのことができる会社だということを示すことができたのは大きい)。

同様の経緯を持つアウディRS2アバントとは性質が大きく異る

なお、アウディ初のRSモデルは「RS2アバント(1994年)」ですが、こちらもアウデイとポルシェとの共同開発によるクルマでポルシェが製造を行ったことでも知られます。

このあたりメルセデス・ベンツ500Eとにている部分もあるものの、500Eはメルセデス・ベンツによる設計、RS2はポルシェによる設計という点で大きな違いがあると言われているようですね(よってRS2には、ホイールやブレーキキャリパー、車検証入れなどポルシェのネームが入ったパーツが多く使用されている)。

1024px-Audi_RS2

アウディRS2の出力は315馬力、0-100キロ加速は5.4秒という、メルセデス・ベンツ500E同様のスペックを誇りますが、ポルシェは(せっかく困っているところに声をかけてくれた)メルセデス・ベンツに黙ってこのアウディRS2アバントを製造してしまったため、メルセデス・ベンツの逆鱗に触れたという話も(こういった経緯もあって500Eは短命に終わったとも言われるが、真偽は不明)。

メルセデス・ベンツ500Eの特別さを語る動画はこちら

合わせて読みたい、メルセデス・ベンツ500E/アウディRS2関連投稿

ポルシェが作ったメルセデス500EをさらにAMGがチューンした「E60 AMG」なるクルマが存在した!そのうちの一台が2000万円で販売中

| 信じられないが、1990年台はじめにポルシェはメルセデス・ベンツ500Eというクルマを生産していた | メルセデス・ベンツ500Eは「ポルシェが設計・製造したメルセデス・ベンツEクラスのハイパフォ ...

続きを見る

ポルシェの開発したメルセデス・ベンツ、「500E」が競売に登場。最高で700万円の予想

| 結局メルセデス・ベンツとポルシェとは仲がいいのかそうでないのかわからない | E500 「ポルシェが造ったメルセデス・ベンツ」、500Eがオークションに登場予定。これはW124世代のEクラスをベー ...

続きを見る

アウディRSモデル史上初?新型RSモデルを一気に6つも発表すると予告。なお今年は「最初の」RSモデル、”RS2(ポルシェ開発)”の25周年

| いつの間にやらRSシリーズは大きなラインアップを持つことに | アウディが「初のRSモデル」であるRS2アバントの25周年を祝い、「6台の新型RSモデル」を一気に発表する、とアナウンス。現在のとこ ...

続きを見る

参照:Hagerty

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5